Bブロックマンション公式HPがオープン。地下広場直結

コメントで教えていただきました。syunjiさんありがとうございます。
 
広島駅南口Bブロック再開発で誕生する、中国・四国・九州一高い複合マンションの公式ホームページがオープンしていました。
売主となる住友不動産のページです。
 
【住友不動産】:(仮称)広島駅前再開発タワープロジェクト
bblock_sumitomo-image.jpg
(出典:上記公式HPより)
 
 
トップページには二葉山のあたりから広島駅の方を見たイメージイラストが載っています。
販売イラストなので多少のスケールの違いはありそうですが、それでも高さ193mのビルがあそこに建つのはかなりの存在感を与えそうですね。
詳細ページはまだ公開されておらずまだプレオープンの感じではありますが、中程に
広島駅南口地下広場へ直結 雨に濡れずに駅までアプローチ
とありますね。
 
出店計画書の平面図からは微妙にしか読み取れませんでしたが、
これでBブロックの地下2階と南口地下広場が接続することが確定しました。
ビックカメラと地下広場も是非行き来ができるようにしてほしいですね。(さすがにできないことは無いとは思いますが)
 
改めて考えると、やはり広島駅とは地下通路を通るルートがメインに想定されているようです。
個人的には駅前大橋線整備(広島駅南口広場再整備)に伴う自由通路レベルのペデストリアンデッキ建設を期待しているのですが、
具体的検討にも入っていないので地下道直結は当然です。
今後の広場再整備の進展に注目したいです。
 
 
さて、「広島の誇り」と副題がついておりますこのマンション計画ですが、
正式名称ではなく「(仮称)広島駅前再開発タワープロジェクト」となっています。
どんな名前になるのでしょうね。
住友不動産といえば”シティタワーシリーズ“です。
どれもガラスカーテンウォールを多用し、マンションとは思えない素晴らしいデザインの物件ばかりのシティタワーシリーズ。
残念ながらBブロック西棟はガラスカーテンウォールにはならなそうですが、
広島地区の旗艦物件でしょうから、「シティタワー広島」となるのでしょうか。
 
今後は公式ホームページ内でマンション情報ブログも開設されるようなのでそちらも楽しみにしたいですね。

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. inaji Reply

    ペデストリアンデッキは広島電鉄駅前大橋&JR西日本広島駅建て替えの話がついてからでないと進展しないと思うので地下通路で駅とBブロック直結は便利にはなると思う。岡山駅みたいな感じですかね。
    既に福屋とは地下直結なので福屋とBブロックも行き来しやすいですし。
    昭和のレトロな雰囲気→21世紀の近未来型に変化についていけるかは分かりませんが。
    こうなったらJRASSEも立て替えてほしいですね。もう竣工から半世紀になりますし。

  2. shinta Reply

    市電の本通駅交差点に、シティタワー広島の看板がっ!
    docomo渡部謙さんの頭上です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。