球場跡地が、紙屋町が、紫に染まったサンフレッチェPV。

先週の土曜日になります12月7日、サンフレッチェ広島はアウェイの鹿島スタジアムで2013年J1の最終戦を勝利し、逆転優勝を決めました。
旧広島市民球場跡地では先日触りだけ書きましたが、サンフレッチェと後援会主催のパブリックビューイングが行われ3500人のサポーターが集まりました。
 
球場跡地といえば、議論されているサッカースタジアム建設候補地の一つ。
クラブ側やサッカー協会は球場跡地への建設を強く希望しています。
 
そんな中行われたこの場所でのサンフレPV。
私も行ってきましたので今回はその様子を詳しく紹介します。
 
 
まず入口。元の正面玄関があるシャレオ入口の前は開放されず、西側の商工会議所側一箇所でのみ出入りが可能な状態でした。
 
201312sanfre2-1.jpg
 
 
私が到着したのが午後3時くらいでしたが、既にかなりの数の方々が駆けつけています。
 
201312sanfre2-3.jpg
 
 
201312sanfre2-2.jpg
 
熱心なサポーターは早朝から並んで入場した方もいらっしゃったようですね。
 
 
パブリックビューイングに集まったサポーターの数は最終的に3500人と発表されています。
試合開始の直前にはビジョン近くは結構ビッシリと埋まりました。
 
201312sanfre2-5.jpg
 
 
報道関係者の姿も多数。
 
201312sanfre2-4.jpg
 
鹿島スタジアムに集まったサンフレサポとともに”広島の声”としてインタビューされている映像も何度も流れましたね。
 
 
 
全体を。
 
201312sanfre2-7.jpg
 
 
ずっとカープの本拠地だったこの旧広島市民球場跡地に、おそらく初めて紫の声援が響き渡りました。
 
201312sanfre2-6.jpg
 
とても新鮮で嬉しくもある光景でした。
 
 
午後5時半頃、サンフレッチェの2年連続チャンピオンが決まります。
こちらの試合が終わって、マリノスの結果が分かるまでの間の静けさは独特でした。
 
 
 
終了後の出入口の様子。
 
201312sanfre2-8.jpg
 
紫のユニフォームを来たファンが溢れだし紙屋町や八丁堀に流れていきました。
こんな光景は本当に久しぶりでしたね。
 
 
サンフレッチェのオフィシャルスポンサーのエディオンもどこか誇らしげ?
 
201312sanfre2-9.jpg
 
 
 
驚いたのは、試合終了後まだ30分も経っていないというのに、エディオンやそごうで優勝を祝う懸垂幕が掲げられたことでした(笑)
 
201312sanfre2-12.jpg
 
 
201312sanfre2-10.jpg
 
 
そごう前の様子。
 
201312sanfre2-11.jpg
 
この瞬間から優勝セールが始まっていたようですね(笑)
エディオンでも記念特別価格のセールがお知らせされてました。
福屋でもすぐに懸垂幕が出たようです。
 
 
エディオン本店本館の8階にはサンフレッチェのオフィシャルショップが昨年移転してきています。
記念グッズの予約がすでに始まっておりサポーターが列をなしていましたね。
 
いつも拝見させて頂いている「広島の街と音楽と…」というブログでらっちさんが、
跡地をサンフレの本拠地とすることで
この紙屋町一帯を「サンフレタウン」にしては、と提案されています。
【広島の街と音楽と…】:エディオン広島本店本館から見る夢
 
この日私も全く同じことを感じました。
クラブの本拠地とメインスポンサーの本拠地が間近にある、というのは中々全国を見ても無い事例なのではないかと思います。
オフィシャルショップが既に近くにありクラブを応援する地盤もあり。
改めて中心部へサンフレッチェのホームタウンを建設していただきたい思いが強くなりました。
 
 
その反面、今回跡地で行われたのはあくまでも”PVというイベント”であり
やはりイベントスペースが適しているのではないかと考えることもできるでしょう。
広島市民、知事、そして松井市長がどう受け止めるのか今後の進展に注目せねばなりません。
 
私はこの旧市民球場跡地もしくは中央公園広場へ、サッカースタジアムを建設するべきだと思っています。
 
 
 
この日の様子を動画にまとめました。よろしかったらどうぞ。
 
【YouTube】:祝!サンフレッチェ2連覇達成!紫に染まった球場跡地PV
 

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. タミー 返信

    レポートお疲れ様です。旧市民球場跡地が紫に染まった様子を拝見して、時代は変わったなと、非常に感慨深く新しい時代の到来の予感がします。
    来年はサッカーワールドカップイヤーで世界中が熱狂します。決勝大会出場国の各国内リーグの近況も世界中で報道される中、日本では国内最高J1リーグで広島のクラブチームであるサンフレッチェ広島が2連覇中で3連覇に挑戦と紹介されることになり、広島の街の宣伝効果は我々日本人が想像するよりも遥かに絶大な様です。
    今回優勝するか2位で終わるかでは天と地ほど宣伝効果が違ってしまいます。
     
    その凄さ、あまり理解出来ない人がいたことがとても残念ですが、選手達のおかげで結果は「吉」と出て本当に良かったですね。特に市の広報担当はサンフレッチェにいくら感謝してもしきれないことでしょう。そのことが理解出来なかった方々にも学習して頂き、サンフレッチェ広島が広島の街のPRにどれだけ貢献しているかを実感して頂けるものと期待しています。
    天皇杯と二冠ともなれば新年のパレードもありかと?
     
    来年こそACLも頑張って!
     
    ワールドカップで日本が快進撃すると、当然、広島の街のPRに直結するわけですから、ワールドカップのPvも是非工夫して頂きたいと思います。
     
    レポート頑張って下さい。

  2. 広島の街と音楽と… 返信

    サンフレとスタジアム

     サンフレ連覇達成から少し落ち着いて、サンフレッチェに関する話を少し。
     まず、最終戦直前に起こった松井市長の「2位で良い」発言。大問題の発言ではありましたが、結果論で言うと、逆に良い話題づくりになりましたね。(優勝したからこそ、笑って振り返ることが出来る失言ですが。もし優勝していなかったら…。) 全国的に話題になったし、最後市長はパブリックビューイング(PV)で謝罪したそうですから、まあ、…

  3. らっち 返信

    ご紹介いただき、ありがとうございます。
    おかげで、アクセス数が絶好調です♪
     
    そうですね。あの場所にスタジアムがあれば、エディオンと共に面白いことがたくさん出来そうに思います。自分のブログにも書きましたが、広域公園とかでは到底できないことが、球場跡地では可能です。
    そういう面も含めて、検討していただきたいですね。

  4. 鐘梨 返信

    サンフレッチェ広島優勝おめでとう!
     
    さて、管理人さんは、恐らくご存知かと思われますが、
    今年のサンフレッチェは、シーズンが終わってないといった諸事情もあり、
    優勝パレードを行いません。しかし、
    この旧市民球場跡地で12月14日(土)に優勝報告会を行うそうです。
    12月14日(土)です。
    http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=6669
     
    また多くの人で市内が盛り上がるといいですね。

  5. 初代・毛利元就 返信

    サンフレ・サポーター及びクラブ関係者の皆様、J1公式戦の連覇、ありがとう!!
     
    サッカー専用スタジアムは旧市民球場跡地でクラブ関係者、サポーターが一枚岩になることが肝要。次に大事なことは、野球ファンも仲間に入れて、専用スタ旧市民跡地への賛成派をさらに増やすこと。市内で他の候補地は無い。旧跡地あるのみ。
     
    松井市長の言葉。「2位でいい。」これって、どういうこうとか? クラブ関係者や選手、サポーターが優勝争いで一番大事な時期に、現市長はどういう発言をしているのか? こんな市長は「次の選挙で落選だ!!」と言いたい。厚生労働省出身で典型的な官僚タイプの現市長だと、「自分の任期は何もなく、穏便に。。。」という姿勢が至る所で見られ、何も期待できるものはない。この人は国際平和都市ヒロシマの首長でありながら、公式の場で英語も話さない。こんな市長は次で落選だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。