二葉の里土地区画整理事業 2013.12(Vol.13) 医療施設建設着手ほか道路状況など

きちんとしたレポは少し間が開きました。広島駅北口二葉の里地区の区画整理の状況です。
こちらが前回。
二葉の里土地区画整理事業 2013.11(Vol.12) ゆめマートOPEN!デッキ工事も着手へ。
 
独立行政法人UR都市機構による二葉の里地区の土地区画整理事業の工期は今年度中となる2014年3月末までです。
12月も半分を過ぎ各所で完了に向けた動きが見られました。
ありすぎて写真がかなり多いです。
 
 
今回は広島駅北口広場のすぐ北側、JR西日本広島支社ビルの前の様子から紹介していきます。
まずは「二葉の里地区」の最も東側の角、若草町との交差点部分から。
 
201312futabanosato-1.jpg
 
左奥のスペースに駅自由通路からのペデストリアンデッキに繋がる階段が設置される予定で、
歩道の近くには信号機を設置するための新たなポールが出現しました。
 
 
別の角度から。
 
201312futabanosato-2.jpg
 
奥の電線が上空に走っているところが現在の歩車境界、右側に見えるブロックやこのポールがある位置が拡幅される新歩道となります。
現行からどれだけ車道が拡幅されるのかが分かりますね。
 
 
これをずっと西に進みます。
駅西高架橋へ左折する交差点から若草町方面。
 
201312futabanosato-21.jpg
 
この付近の拡幅工事は高速道路公社担当で工期は2014年度中ですが、拡幅に向けた工事は既に始まっていますね。
 
 
もう少し進みまして、イズミ新本社ビル前から。
 
201312futabanosato-20.jpg
 
 
201312futabanosato-19.jpg
 
かなり整って綺麗になった印象です!
交差点に接する部分では完成時と同じ7車線(内1車線は閉鎖)の共用が開始していました。
南側の歩道を残すのみといった感じです。
 
 
さらに西へ進み二葉の里1丁目1番交差点から1街区を。
 
201312futabanosato-18.jpg
 
1街区は今年度行われた入札でマンションを手がける日本アイコム(広島市)が落札しました。
既にこのような看板が立てられています。
 
驚いたのは1街区内の西側です。
 
201312futabanosato-17.jpg
 
 
201312futabanosato-16.jpg
 
ここは広島県警が東署の移転用地として確保している場所ですが、
土地取得は2016年度の予定で、それまでは日本アイコムがモデルルームとして使用するようですね。
 
日本アイコムは「CLARS」というブランドで分譲マンションを販売する地場広島の企業で、
現在市内では紙屋町に「クラース広島 ザ・マーク」、八丁堀に「クラース八丁堀 ザ・マーク」をそれぞれ建設中です。
ここ二葉の里も60m前後の分譲マンションを建設するものと思われます。
 
 
 
二葉通り(都市計画道路常盤橋若草線)の様子はここまでです。
少し戻りまして、駅西高架橋北交差点を北上、広島高速5号線建設予定地の紹介します。
 
201312futabanosato-11.jpg
 
なんと!北方向二葉山トンネル予定地へ向かって盛土のスロープができています。
トンネル掘削こそまだ着手できていませんが、それ以外の部分は着々と進んでいることを感じさせますね。
 
反対側から。
 
201312futabanosato-13.jpg
 
最も奥に見える道路が二葉の里地区と中心部へ続く城南通りに接続する駅西高架橋です。
山陽道から中心部へのアクセスもかなりスムーズになりますね。
 
 
道路西側から。
 
201312futabanosato-14.jpg
 
奥は広島駅です。
 
 
ここから3街区と4街区の間を通って東側に進みます。
3街区南側の県高制度放射線治療センター・地域医療総合支援センター合同施設が地盤改良工事に入り本格着工しました。
 
201312futabanosato-10.jpg
 
 
201312futabanosato-12.jpg
 
2015年夏の開業を予定します。
 
 
さらに東側。現在の広島鉄道病院前です。
 
201312futabanosato-9.jpg
 
前回まで整備中だった区画道路2号線が供用開始となりました。
光町から一気にここまで来れるようになります。
(コメントでも教えて頂いていました。ひろあきさんありがとうございます。)
 
 
開通したばかりの道路や施設に足を踏み入れるのはいつも気持ちが良いものです。
 
201312futabanosato-8.jpg
 
 
201312futabanosato-7.jpg
 
南側はいずれも区画5街区。東半分はJR私有地ですが西半分は国有地で来年5月に売却先が決定します。
5街区の入札公示で4条件明らかに。北口特集でデッキイメージ図など。
 
 
一方道路北側は4街区。全てJRの所有地で新しい広島鉄道病院の移転新築予定地となります。
建設予定地と重なるJRの乗務員宿舎の建物です。
 
201312futabanosato-5.jpg
 
こちらも解体工事が始まりました。
新しい鉄道病院は2015年度内に診療を開始する予定で建設が進められます。
 
 
二葉の里地区の一番東の端まできました。
 
201312futabanosato-4.jpg
 
右側の現在駐車場の部分が鉄道病院建設予定地です。
新築移転が完了すれば”現在の”鉄道病院の用地はどのように活用されるのかということにも注目しておきたいですね。
 
 
201312futabanosato-3.jpg
 
 
201312futabanosato-6.jpg
 
 
 
最後に二葉の里地区北側の既存道路の整備状況を。
 
201312futabanosato-15.jpg
 
緑色のフェンスの外側が歩道で完成時もそれは変わりませんが、その内側には二葉山と連続させるように緑地帯と公園が整備される予定です。
画像は緑地帯部分ですが蛇行した遊歩道の輪郭が見えてきました。
 
 
 
かなり詰め込みました。今回は以上です。
来年か新年度からは二葉の里内の区画・建物ごとに記事を書いていこうと考えています。
とりあえず今年はこれが最後の二葉の里レポートになると思います。
イズミの新本社が完成したりイケア進出が決まったりと、この1年二葉の里は一般の方からも大きな注目を浴びましたね。
もっと注目されるスポットになるよう来年以降の進展に期待をしたいところです。
5街区の2段階入札がどうなるか、楽しみです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業
【広島駅新幹線口エリアマネジメント推進調整会議】:二葉の里地区まちづくり

スポンサードリンク


 

6 comments

  1. きゆう Reply

    更新お疲れ様です。
     
    全体的に進んでますねー。自分が見に行った2か月ちょっと前に比べて、ずいぶん変わっているように思います。
     
    南口や広大跡地の再開発が目立ちますが、広い範囲で開発が行われているこのエリアが最も変貌しそうですね(^-^)

  2. むーばす Reply

    イズミ本社ビルはアパグループが購入して
    開発を行うようですね(経済レポート既報)
    仙台のようなホテルとマンションの複合施設
    になるのでしょうか?期待してしまいます。

  3. タミー Reply

    レポートお疲れ様です。
     
    1ドル104円台に突入し、1ドル76円でも利益が出るように徹底した利益体質を構築したマツダは繰欠解消・復配もひょとして一気に今期で?と思う程のV回復振りで、二葉の里の再開発にマツダビル登場を期待してしまいます。
    株価も週末終値が500円を遂に突破しましたね。広島経済の勢いは恐ろしい位、急速で、マツダの株価だけを考えても昨日の秋から約5倍、つまり資産が5倍ですから回復どころか、これからの力強い発展が十分期待が出来ます。
     
    丁度、絶好のタイミングで二葉の里の再開発も進んでおり、レポートを拝見すると道路の拡幅工事も進捗している様子が窺え、新都市建設のレベルのようにさえ思えますね。
     
    広島都市圏の再開発に地場企業のエースであるマツダの高層ビル登場を期待して良い筈です。
    マツダが牽引役となり、自動車関連企業の回復、更に発展がまさにこれから始まろうとしており、小売り流通企業のイズミやエディオンが牽引役となって郊外に拡大してきた広島都市圏を力強く支えてくれるものだと思えます。
    この経済発展は、国内の他の地域や、場合によっては外国からの多数の人々の流入が予想され新たな問題を生じる可能性が高く、高度成長期に安川流域の無秩序開発で後手後手に回った苦い経験を生かして街づくりを先手先手で行って頂きたいと思っています。
    阿倍野ハルカスにシャープの本社を入れて関空と直結し世界中からの商談客を呼び寄せるアイデアの実現を広島のマツダで出来そうな気もします。
     
    空港とのアクセスさらに国際空港として空港の発展が必須条件になりますが、空港の発展なくして広島都市圏発展はあり得ないと思っています。
     
    二葉の里の今後の動きには、特に注目して行きたいと思っています。
     
    レポート頑張って下さい。

  4. タミー Reply

    訂正
     
    V回復→V字回復
     
    昨日の秋→昨年の秋
     
    大変失礼致しました。

  5. 東京オリンピック万歳 Reply

     区画整理の街路整備が順調ですね。計画区間の出店企業・団体も正式に決まり急激な社会情勢の変化がない限り、問題なく進みそうですね。唯一の懸念材料が都市高速の5号線ですね。その後の経過があまり伝わって来ないので現在の状況を知りたいところです。広島駅の南・北口地区は公共交通と自動車の両方共にアクセスしやすい商業業務地区に変化すると思いますので、南・北口駅前広場再整備と同様に都市交通インフラの柱である都市高速5号線の開通を南・北口再開発完成までに間に合わせて欲しいなと思います。

  6. 牛蛙 Reply

    建築計画のお知らせが掲示されていました。
    (仮称)クラース二葉の里
    14階建 116戸 高さ42.64m(軒高41.84m) 4月末着工 H27.10完成予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。