紙屋町交差点そばの分譲マンション、外観あらわに

紙屋町交差点からわずか百数十メートルの所に建設中だった日本アイコムの分譲マンション「クラース広島 ザ・マーク」の外観があらわになりました。
ブログでは3月に紹介したきりでしたが、来年2月の竣工まであとわずかです。
紙屋町の分譲マンション「クラース広島」の様子と、展望施設論。
 
 
201312clars_kamiya-1.jpg
 
ホームページの完成予想図を見た時も思いましたが、外観はなかなか悪くないんですよね。
むしろかっこいいです。
 
201312clars_kamiya-2.jpg
 
一番上には「CLARS」の文字。
 
 
地上14階建てで高さは40m台と近年の19~20階建てクラスに比べると小規模ですが、
周りのビルもそこまで高くないのと、ひときわ目立つデザインで存在感はあります。
 
201312clars_kamiya-3.jpg
 
 
バルコニーの壁は完全には透過しないハーフミラーのような感じに仕上がっています。
 
201312clars_kamiya-4.jpg
 
 
正面から見上げてみると…
 
201312clars_kamiya-5.jpg
 
低層部のつくりも個性的ですね。
 
 
まさしく都心型のマンションですが供給戸数48戸のうち47戸が分譲済み、販売は残り1邸となっているようです。
 
 
【日本アイコム】:クラース広島ザ・マーク

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。