広島駅北口広場再整備 2014.01(Vol.3) 増床部ほぼ無くなる

ペデストリアンデッキ建設の工事が始まっている広島駅北口広場の今月の状況です。
こちらもほぼ一ヶ月ぶりとなりました。
広島駅北口広場再整備 2013.12(Vol.2) 既存施設の解体開始。
 
 
まずは広場のほぼ中央から、新しくできる南北自由通路の出口付近を。
 
201401kita_hiroba-4.jpg
 
ペデストリアンデッキの支点がこの辺りにできます。
5街区の入札公示で4条件明らかに。北口特集でデッキイメージ図など。
 
 
この新幹線駅舎の外壁の真裏で、南北自由通路の北端となる地点を撮影しました。
 
201401kita_hiroba-9.jpg
 
前回からそうですが、以前まであったお店は閉店し貫通させるための準備工事に入っています。
階段のところの壁までシートで覆われましたね。
自由通路が完成する頃にはこのエスカレーターや階段も一度撤去され、通路と平行な向きで広場へ降りていく形へと変わります。
 
 
左奥は新幹線改札口ですが、工事によってにしき堂の看板の手前にあった券売機が撤去され、在来線改札口のすぐ横に移動されていました。
 
201401kita_hiroba-8.jpg
 
新幹線改札口横にもあるようです。
 
 
広場に戻ります。
 
201401kita_hiroba-5.jpg
 
この通り、張り出ていた店舗エリアはほぼ解体されました。
ここを屋上駐車場のエスカレーターを上り上から見下ろしてみます。
 
201401kita_hiroba-3.jpg
 
室外機置き場としてまだ天井の一部が残っていますね。
撮影しているエレベータースペースも含めて、ほぼ解体中のこの幅で駅舎の店舗スペースが増床されます。
 
 
201401kita_hiroba-7.jpg
 
増床の範囲はグランビアのすぐ近くからシェラトンの側まで北口広場をいっぱいに使って駅舎が拡大する形になります。
ペデストリアンデッキはそのさらに外側です。
ここはどうかわしていくか気になりますね。
 
 
 
最後にホテルグランビア前の都市計画道路若草常盤橋線の拡幅状況を1枚だけ。
 
201401kita_hiroba-6.jpg
 
街路樹が撤去されたりと、前回から動きはありましたが一気に進んでいますね!(画像
街灯も立ちましたし今年度末の工期に向けて急ピッチで整備が進んでいるようです。
 
 
 
今回は以上です。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。