およそ80年の営業に幕 『子供百貨店』のマルタカが閉店。 跡はCD店?

本通り商店街のほぼ中心に店を構えるおもちゃの専門店「マルタカ子供百貨店」
今年の2月11日をもって閉店することが分かりました。
売上の減少によるもので、昭和6年創業という歴史ある老舗店が無くなります。
 
【中国新聞】:本通り「マルタカ」来月閉店
20140119hondori_marutaka_chugoku-np.jpg
(2014年1月19日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
 
これはショックなニュースでした。
ここ何年かではエディオンやヤマダ電機が取り扱いを始めていますが、
私にとって広島の市街地でおもちゃ屋さんといえば「マルタカ」でした。
小さい頃は連れてこられるのが楽しみで、少し成長してからは、なんだったか忘れましたがレアなグッズを探しに来ていたのを覚えています。
 
やはり大型店やネット通販の影響は計り知れないですね。。
私もそのネット通販の利用者の一人でありもちろん便利な世の中にはなっているのですが、実際に直面してみると寂しいものです。
 
 
早速次の話題をするのも少し気が引けますが、中国新聞には閉店した跡のことも少し触れられています。
“CDやDVDの店に貸す”
とのこと。
アパレルショップが順当かと思いきや意外です。
それもダウンロード販売がメジャーになりCD売上減少の今日。
どこが出店してくれるのでしょうか。

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. ポチョムキン Reply

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    今大学4年生で四国にいますが、子供の時の誕生日に、父とプラレールを買いに行った時の事をよく覚えています。
    80年も営業されていたことに驚きです。広島の多くの人の思い出に残るお店がなくなって寂しいですね..

  2. Reply

    ニイタニも無くなりマルタカも。子供の頃の思い出がまた一つ消えてしまいます。

  3. 鐘梨 Reply

    また老舗が無くなるのかと思うと寂しいですね。
    跡地が「CDやDVDの店」ということでHMVの例を出すまでもなく難しそうだなぁと思いましたが、
    広島の都心部といえば、レンタル店が無いと思うんですよね。
    広島駅前のGIGAを除けば、やや外れて十日市と白島と富士見町のポパイくらいですかね。
    いわゆる「市内・まち」と呼ばれるエリアには無いというか、私が知らないだけですかね(笑)
    本通りにも一つくらい大きなレンタル店があれば便利だと思うんですが、
    旧コンプマートで営業してるフタバにその様子が見られないということは需要も無いんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。