広島橋上駅新築他工事 2014.02(Vol.27) 巨大な新駅舎の輪郭

改良工事が続く広島駅の様子を今月も確認してきました。
 
広島駅は現在の跨線橋に変わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を増床する巨大プロジェクトです。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)
 
前回の様子がこちら。
広島橋上駅新築他工事 2014.01(Vol.26.5) 1番線またぐ
広島橋上駅新築他工事 2014.01(Vol.26) エスカレーター手前まで迫る
 
 
今回は改札内に入る前に橋上駅舎が接続される駅ビル「ASSE」の1階の様子から。
 
201402hiroshimaeki-14.jpg
 
マクドナルドからだいたいどの位置かお分かりになる方もいらっしゃると思います。
現在工事が活発になっている、横川寄りの裏側にあたる駅ビル1階です。
奥に進んだところの左手が在来線の入口改札です。
飲食店などが入っていましたが、現在ではこのようにボードで囲われ閉鎖されています。
改札横にあったデイリーインは昨年11月に南口広場内に移設されたのはこのブログでも紹介しました。
南口広場の仮設店舗が営業開始。1番乗り場改札横から移転。
 
 
では、在来線改札口を入っていきます。
 
201402hiroshimaeki-1.jpg
 
工事の影響で改札を入ってすぐの閉鎖エリアが少し広がりました。
かなり狭くなりましたね。
 
 
現在の跨線橋を上がり、1,2番線上空を上から見てみます。
 
201402hiroshimaeki-2.jpg
 
前回の時と比べて順調に駅舎の骨組みが出来上がってきていますね。(画像
 
 
こちらは新しいコンコースが駅ビルに突き当たる部分。
前回初めて1,2番乗り場を跨ぐように鉄骨が設置されたばかりですが、もう通路の形になってます。
 
201402hiroshimaeki-4.jpg
 
この部分は元々駅の事務所があった所で、依然としてその柱や梁となっていた鉄骨が残っています。
少し小さくはなりましたが、結局一部が覆いかぶさるようにして組み上げられました。
まさにこの裏が、今回の一枚目の画像の閉鎖された部分になるわけですが完成時には完全に撤去されるのでしょうか。
 
 
こちらは少し遠くから撮ったものですが、1番乗り場上空の鉄骨から見慣れないものが吊り下げられました。
 
201402hiroshimaeki-8.jpg
 
階段部分ではなく新しいコンコースの真下に取り付けられています。
こちらが発車標の電光掲示板になるのでしょうか。
 
 
 
続いて現跨線橋から3番線と4番線の上空です。
 
201402hiroshimaeki-5.jpg
 
画像左奥が先ほどみていた所です。
派手に鉄骨が組み上げられていますが、これまで見られなかった鉄骨が現れました。
 
 
201402hiroshimaeki-6.jpg
 
この赤茶色の鉄骨です。
この辺りは完成時は自由通路と改札内コンコースの接続点になります。
今撮影している場所が自由通路に置き換わり、この辺りに中央改札口が設けられる予定です。
この鉄骨は改札を入ってコンコースとを行き来する出入口に見えなくもない・・・
 
 
上の画像からもお分かりいただかるかと思いますが、床版、床の取り付けもかなり進んでいます。
ほぼ毎月来ていますが、来るたびにホームが暗くなったと感じますね。
 
201402hiroshimaeki-3.jpg
 
3番乗り場から4番乗り場を見ています。
およそ半年前の地上部の工事に入った頃からは想像もつかないほどの変化です。(画像
 
 
4,5番乗り場の横川寄りです。
 
201402hiroshimaeki-7.jpg
 
真上の新コンコースからホームへ降りる階段を設置するための穴が確保されています。
 
 
 
4,5番乗り場上空。
 
201402hiroshimaeki-10.jpg
 
 
同じく7番乗り場から5番線に入線した115系を合わせて。
 
201402hiroshimaeki-11.jpg
 
今回もまた駅舎の鉄骨は拡大しています。
最も東側のエスカレーターに近い支柱から、さらに片持ちの状態で鉄骨が拡大されそこにも梁が渡されています。
 
 
現在の跨線橋の真下から見てもかなり迫力あるものになっています。
 
201402hiroshimaeki-9.jpg
 
 
 
今回はこの”暗さ”を味わっていただきたいと思い動画も撮ってみました。
昨年11月に撮って以来の動画です。
【YouTube】:橋上駅への工事が進む広島駅 2014年2月
 

 
 
 
 
では再び跨線橋に上がり、9番乗り場上空から眺めてみます。
 
201402hiroshimaeki-12.jpg
 
こう見ると新しい方が、今の施設を飲み込まんとする勢いですね(笑)
 
線路の外では現跨線橋のすぐ手前まで鉄骨が迫っています。
これは凄いなと思ったのが、新幹線口の駅舎の本当にギリギリまで鉄骨が伸びているところ(笑)
 
201402hiroshimaeki-13.jpg
 
完成時にはそのまま新幹線口に接続しますが、その工事がやりにくくなることはないんですかね。
 
 
 
それでは最後に新幹線口の屋上駐車場から全体です。
 
201402hiroshimaeki-15.jpg
 
 
201402hiroshimaeki-16.jpg
 
 
201402hiroshimaeki-17.jpg
 
驚きました。屋根の取り付けが前回の1月に比べて大幅に進んでいます。(画像
3番線上空の鉄骨組み上げも進み、一気に橋上化される新しい駅舎の輪郭がつかめるようになったのではないでしょうか。
作業員の方は既にそのコンコースを歩いて作業をされていますね。
 
面が増えたことでより大きさも感じるようになりましたね。
機能としては左隣の現在の跨線橋と同じ役割を担うものなのですが、全く規模が違いますね。
しかしこの工事ではこれに加えて、今の跨線橋の位置に南北自由通路と、それの東側に店舗スペースが増床されるので
完成形の大きさはこんなものではないんですよね。いや凄いな・・・
 
 
 
というわけで今回は以上です。
毎回見どころが多すぎて写真満載になっていまします。
 
頂いたコメントによると今年の秋ごろにはこちらの新しいコンコースの供用が開始されるという話もあるようです。
供用開始と同時に現在の跨線橋は閉鎖され順次解体→自由通路建設と進んで行くのでしょうね。
 
ますます楽しみですね。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

8 件のコメント

  1. ナボ 返信

    秋頃には併用開始なんですか?このペースからみるとまんざらでもなさそうですね。平日毎日横川駅から広島駅までの間は、楽しくて仕方ないですよ。あとは新型?車両がいつ発表されるのかが楽しみです。

  2. 安芸路快速 返信

    初コメです。
    電光掲示板?と書かれていたあの物体、西条駅工事から推測するにホーム上の屋根と連結する部分ではないかと。間違ってたらごめんなさい。

  3. tasshu 返信

    上のコメントの方と被ってしまうのですが、広島駅改良の一つ前記事にコメントしてしまいました。
    転載しときます
    >新しい西側階段を下りたところの発車標?の鉄骨ですが、よく見ると建物の外側西側に向かって部材がのびているため、取り壊した屋根と残した屋根をつなぐ新しいホーム屋根ではないでしょうか?
    個人的にはホーム屋根もすべて新しい物にしてほしかったのですが、今の様子だとホーム屋根の改良はなさそうですね・・・残念
     
    よくよく考えてみると改良後残るホーム屋根といえばほとんどありませんね。既存のホーム屋根までの継ぎ足しのみで終わるのかもしれません。

  4. Inaji 返信

    この調子だと今年中には連絡橋だけでも供用ですかね。徳山も去年夏、新山口も来月から連絡橋だけは新しいものが使用されますし、広島でも現在の連絡橋を撤去しないと商業施設部分などの建設に支障きたすでしょうから。
    そのころには試運転という形でもJR型の新車が走っているでしょうから、国鉄→JRへの変革の1ページになるでしょう。
     
    兎も角完成が楽しみになってきますね。

  5. むーばす 返信

    広島八丁堀共同プロジェクトは意表を突かれたの
    ですが、とても喜ばしいことですね。
    紙屋町に続いて八丁堀でも大型オフィスビルの
    プロジェクト、それも既存ビルのスクラップアンド
    ビルドによる合築とは、理想的な形でしょう。
     
    延べ床面積も二万五千平米で、広島にはあまりなかった
    大型のオフィスビルです。
    紙屋町トランベールといい、広島電鉄の不動産部門が
    相生通りの再開発を主導していますね。
     
    相生通りにはこの例のような細長く奥行きの長い
    「うなぎの寝床ビル」がまだ多数経年しており、最新の
    インテリジェントビルの需要は底堅いことから、新たな
    プロジェクトを期待してしまいます。
     
    まずは17階建ての本格オフィスビルの誕生が待ち遠しいです。

  6. 匿名 返信

    本日16時50分から放送の『HOME Jステーション』
     
    「新たな賑わいは創りだせるか!?
    全容が見えてきた広島駅周辺の開発計画を検証!」とあります。
    広島在住の方、ぜひ見てください!

  7. 鯉党α 返信

    >ナボさん、、Inajiさん
    公式発表ではないですが今年中の可能性は高そうですね。
    新型車両は「2014年度投入」と言われているので同じく今年中には試運転などが始まるのではないかと思われます。
    白島新駅もあり、横川駅も配線変更ありとJR関連の話題が尽きませんね。
     
     
    >安芸路快速さん、tasshuさん
    ありがとうございます。
    tasshuさんは以前コメントをいただいていたのに返信ができておらず申し訳ありません。
    ホーム屋根の連結部分ですか。
    しかしこの部分は新コンコースの真下になるので基本的に屋根は付かないのではと思うのですがね。
    以前触れた、新階段の上の梁のようなものはホーム屋根の接続部の可能性もありますね。
    西条駅は新しい駅舎が完成したのですよね。今度の週末あたり行ってみようかしら。
     
     
    >5さん、むーばすさん
    ありがとうございます。早速記事にさせていただきました。
    まさか既存ビル建て替えの合同オフィスビルとは驚きました。
    おっしゃるとおり理想的な形だと思います。
    かなり目立ちそうですね。
     
     
    >7さん
    帰宅が遅くなり見逃してしまいました。。
    ご覧になられましたか?どのような内容だったでしょうか。
     
     
    >8さん
    検討させていただきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。