『グランクロスタワー広島』 Cブロック住宅棟の名称やイメージが明らかに!

コメントで教えていただきました。ありがとうございます。
 
広島駅南口Cブロックに計画される高さ163m、地上46階建ての分譲マンションのホームページが公開され、
タワーの名称や新たな完成予想図も明らかとなりました。
 
【公式】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
 
cblock_grandcross-image.jpg
 
 
cblock_grandcross-image2.jpg
(上記公式サイトより転載)
 
 
Cブロック再開発地区には先日訪れ記事も更新しました。
広島駅南口Cブロック地区解体工事 2014.02(Vol.4)
 
201402cblock-14.jpg
 
 
 
先日のBブロック住友不動産による「シティタワー広島」のプロジェクト概要公表に続いて、Cブロックも新しいものが見えてきましたね。
住友不動産、『シティタワー広島』の概要発表会。新たな完成イメージも!
 
この分譲マンションの「グランクロスタワー広島」は現時点で広島で最も高い「アーバンビューグランドタワー」とほぼ同じ163m。
中間免震構造を採用するのはBブロック(西棟:シティタワー広島)との共通点ですね。
シティタワーは12階が、グランクロスタワーは14階が免震層となりどちらもこのフロアが分譲住宅の住民用のロビーとなるようです。
それより下にCブロック、グランクロスタワーは賃貸住宅があるのは異なる点ですね。
 
 
Bブロックでは地下エントランスから駅前地下広場を介した「広島駅直結」ということを一つの売りにしていますが、
Cブロックのこちらでは「直結」とまでは表現されていません。
設計では商業棟の3階に駅ビルとペデストリアンデッキで接続できるよう考慮されていますが、
肝心の駅ビルについてはまだ建て替えるのか決まっていませんから(そもそも駅前大橋線の結論がまだ出ていません。)、
さすがに現時点で直結とは書けないですよね。。
完成時点では難しくとも、いずれ駅ビル建て替えまたは改築となれば、Cブロック、そしてマツダスタジアムまで歩行者デッキで接続される予定です。
 
広島駅の周辺では様々な案件が既にスタートしています。
今後も見守りたいです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業

スポンサードリンク


 

13 comments

  1. オノレッド Reply

    「広島は、この時を待っていた。」というキャッチコピーがアツいですね。
    マンション棟のデザインは、まぁこんな感じだろうな…と良くも悪くも想定の範囲内でしたが、
    商業棟が非常に気になります。
    駅南口を一歩出て左を向いた時に商業棟がどのように見えるのか?
    具体的な完成予想図が欲しいところであります。

  2. Inaji Reply

    Cブロックのマンションは低層階が賃貸で、高層階が分譲なんですね。
    デザインも決まり後は残る店舗の明け渡しと解体が順調ならばいいんですけどね。
     
    広島駅も自由通路と橋上化部分の駅コンコース商業施設は2018年度の供用開始(自由通路と駅は2017年度)が既に決まっているだけに駅ビルもと期待したいのですがね。広島電鉄の駅前大橋線との兼ね合いもあるわけで広島市と広電には早く決断してもらいたいですね。JRが前向きなだけに。

  3. MAKOTO Reply

    中国新聞に「残る3組、退去同意 広島駅南口Cブロック再開発事業」の記事がありました。円満解決したようです。これでやっと広島駅前南口の戦後が終わります。

  4. ハズレ Reply

    陸の玄関口にいくら立派な高層マンションがいくつ建っても
    駅の利用者は下から眺めるだけで何の用事もありませんが
    これは展望スペースさえないのですか?ただ下から眺めてるだけ?

  5. むーばす Reply

    どうしても広島の再開発の話題を突き詰めると
    >ハズレさん
    がおっしゃっていることに行き当たります。
    分譲マンションはいくら建っても所詮は購入者の
    持ち分であり、公共性はありません。
    高層階からの絶景を眺められるのは、それだけの
    投資をした方だけの特権でしかない。
     
    その点、仙台などは駅前のアイルや少し離れた
    SS30などの最上階が展望フロアになったビル
    が多く、トラストタワーもホテルなので飲食代
    を払えば、絶景が独り占めできる環境にあり
    うらやむばかり。ぜひ広島にも展望フロアを
    持つ高層ビルの誕生を願いたいものです。

  6. デベロッパー Reply

    意外にデザインが良くなった気がしますね。
    商業棟なんですが、HPで見る斜め上からの空撮的イメージと
    真横から見るイメージが少し違う気がするんですが‥
    真横から見たイメージ図には南側(西側にも?)の部分にハーフミラー的なものがありますよね。
    どちらが近いんでしょうか‥ 
    あるとないとでは大きくイメージが変わってきますよね。
    個人的にはあった方が好きですね。

  7. bob Reply

    デベロッパーさんあれは斜めからマンションが正面になるように描かれた構図の予想図です。なのでハーフミラーの面は駅側のみです。
    確かにデザインは当初の予想よりいい感じになった気がします。

  8. ペーロケ Reply

    Cブロックは確か住戸棟の14階にラウンジができる予定です。
    ただし、そこからオートロックの内側となっているため、ラウンジからは居住者しか入れません。
     
    集合郵便受け、宅配ボックスも14階に設置されるため、宅配業者は運が良ければ14階まで上がれますww
     
    Cブロックの商業棟は、最上階にスポーツジム、プール、温泉ができる計画ですね。
    ジムの会員になれば、少しは眺望が見られるかもしれません。
     
    いずれにせよ、眺望を楽しむには、残念ながらハードルが非常に高い施設になる予定です。

  9. タミー Reply

    詳しい事は知りませんので、イメージから推測すると、マンションの上階は閑静な住宅街を演出する為に一般人の立ち入りを禁止しているようにみえます。郊外高台の高級住宅街を、街の広がりを横軸ではなく、縦軸にしてマンション上階に置き換えているように思えます。
    つまり、住民にある種の特権意識を抱かせることで、販売価格を納得させる工夫ではないでしょうか。
    スラムに対するサバービアのイメージを高層建築の縦軸に置くことにより分譲マンションの販売促進に繋げているようにみえます。
     
    阪急が昔、大阪梅田の阪急梅田駅の阪急グランドビル上階に、32番街として、飲食店街を高層ビルの上階にそっくり持ち上げて一般人が気軽に上がって街をぶらつくことが出来るように工夫して賑わいを作り出し、ビジネスとして成り立つように始めました。広島の特性に合わせて高層ビルの工夫をしっかりとしなければビジネスとしては成り立たたず、せっかくの賑わいが演出だけに終わってしまい莫大な負債だけが残ってしまいます。
    高層ビルではありませんが、観光客をターゲットとした広島マツダ大手町ビルの試みにも注目してみたいと思っています。

  10. ペーロケ Reply

     Bブロックは詳しい平面図を見ていないのでわかりませんが、12階に「グランドロビー」というものが設置され、「来訪者の憩いの場」という一文があります。これは、ひょっとしたら居住者以外でも眺望が楽しめるスペースが設置されるのかな~という微かな期待を持たせる文ですねw。ひょっとしたら、名古屋駅の上にあるマリオットホテルのロビー前のような空間になるのでしょうか、
     
     それに対し、Cブロックの14階ラウンジには「オーナーズラウンジ」つまり、名称からして居住者専用空間ですよという排他的なものを感じずにはおれません。記事9では宅配業者は14階まで上がれますと書きましたが、宅配業者が入れるスペースからは、残念ながら(?)眺望は楽しめるような窓は設置されません。
     
    オーナーズサロンには託児所、カフェなどが設置されます。託児所はおそらく無認可の保育園となるのでしょうが、認可保育園に預けたい人は大変でしょうね。それと、小学校。Bブロック、Cブロックで下手すると一つの小学校ができそうなくらいの戸数でしょうが、近くの段原小、荒神町小は全て受け入れ可能なんでしょうか?余計な心配ですが。

  11. デベロッパー Reply

    >bobさん
    ありがとうございます。よく見るとそうでした(笑)
    展望台の話題が出ていますが、
    あるにこしたことはないですが、私みたいに街マニアは
    何回も訪れるでしょうが(皆さんもかな)
    普通の方は、何回もとはいかないと思います…
    梅田スカイビル的な付加価値のある展望施設が
    出来たらいいですね(笑)

  12. のーてんき Reply

    展望施設は、その施設や景色に魅力が無いと、
    なかなかリピートしない施設と個人的には思っています。
    つまり、宮島や原爆ドームや尾道や大和ミュージアムのように、
    何度も足を運びたくなる施設ではないということです。
    また、つねに街の景色が変わってる東京や大阪ならまだしも、
    おせじにも風景が日々変わっているといいがたい広島では、
    風景を見るためにリピーター観光客がわざわざ足を運ばないと思いますよ。
     
    近隣の都市でも、高松のサンポートタワーの展望施設は見学客の減少により閉鎖されましたし、
    下関の海峡タワーや境港の夢みなとタワーも一時ほどの人気施設ではなくなりました。
    福岡タワーもそこに行くために積極的に足を運ぶ人は少ないでしょう。
     
    また、展望施設は、ほかにもっと標高が高い施設ができるとその価値が一気に下がるリスクもあります。
    台北の新光三越にあった展望台は、近くに台北101の展望台ができたために、
    人気が下がってしまい、閉鎖となりました。
    東京タワーも、スカイツリーの完成により、観光客の激減が危惧されました。
     
    展望施設はあったほうがいいかもしれませんが、民間がおいそれと運営できる施設ではないと思います。
    (駅前福屋や基町クレドなどはがんばっているほうだとは思いますが)

  13. むーばす Reply

    高松シンボルタワー30階の展望フロアは、一時閉鎖をされていたようですが、
    現在は時間を区切って開放しています。
    ただ北側の瀬戸内海側ですので、天気の良い昼間は景色がきれいですが、夜間
    などは灯りのついた夜景を見る事が出来ないので、あまり人気が出ない様です。
    それと、あくまで飲食店の一角を間借りしている形で居心地の悪さがあります。
    やはり一番いいのは、ワンフロアが全て展望フロアで営業時間も朝から夜まで
    長いことが条件でしょうか。
     
    もちろんお金を出せば、レストランで景色を眺めることが出来ますが、いかん
    せんここは四国で唯一の「三鉄人の味が楽しめる店」となっており、三十階
    には石鍋シェフの「クイーンアリス」が入っているので、おいそれとは食事が
    出来ないといった欠点があります。
     
    ただ高松市には替わりと言ってはなんですが、香川県庁舎の二十一階が無料の
    展望フロアになっており、ここからの景色は素晴らしいですよ。
    喫茶コーナーもあります。真ん中は特別会議室となっていますが、窓際周辺は
    すべて無料スペースです。〈残念ながらあまり人はいませんが・・・〉
    360度の展望がかないます。シンボルタワーがあまり人気がない理由の一つ
    に香川県庁舎があることも影響していると思います。
     
    他県の新築された県庁舎の中には高層階に展望フロアがあるところが結構
    あります。
    広島にも広島県庁舎新築の折にはぜひ、最上階を展望フロアとされるといい
    と思います。長文失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。