HMVが広島再進出 4月にマルタカ跡にオープンへ!

先ほどの記事のコメントから教えていただきました。ありがとうございます。
 
広島にHMVが帰ってきます。
 
CDやDVDを販売するHMVは、4月25日(金)に「HMV広島本通店」をオープンさせることが分かりました。
場所は今年2月に閉店した老舗おもちゃ店の「マルタカ」跡で、ビルの2階と3階に入居します。
HMVは2009年まで紙屋町のサンモールに入居していましたが、改装にともなって閉店、中国地方からは撤退をしていました。
【HMV・店舗情報】:HMV広島本通
 
およそ80年の営業に幕 『子供百貨店』のマルタカが閉店。 跡はCD店?
 
 
撤退から5年、HMVの広島再出店になりますね。
マルタカが閉店するという中国新聞の中で、ビルの跡は「CDやDVDの店に貸す」と書かれていました。(上記リンク参照)
その時一瞬HMVの出店も浮かびましたが、ダウンロード販売がますます普及していく世の中です。
頂いたコメントも読みながら、レンタル店の可能性もあるな、と色々考えていましたが本当に驚きました。
 
店舗は2,3階の2フロアということですが、ワンフロアあたりの面積はそこまで大きくなかったはずなので、サンモールの時の店舗と比べてもそこまで大きい店舗ではなさそうです。
ディスク媒体が先細りとは言え、HMVは中国地方以外の21都道府県に49店舗お店を構えているようですから”場所さえあれば…”という意向だったのでしょうか。
近辺でライバルとなりそうなエディオン本店のディスクシティ、パルコのタワーレコードの2つでしょうね。
ちなみに私は数年前はタワレコでしたが、ポイントと地元応援のために現在はエディオンをメインで利用しています。
選択肢が広がりますね。
単純に人通りで比較するとHMVが最も有利そうです。
 
 
結果的には地元老舗店が閉店し、その後に賃貸として中央資本のお店が開店する、という最近顕著になっている流れにはなりますね。
先日も多山洋服店の跡地にチャオパニックが出店しました。
本通り多山洋服店跡地に『Ciaopanic広島店』が新築移転オープン
 
H&Mなどもそうですね。
一抹の寂しさもありますが、街の賑わいが失われては元も子もないですから、それが店主の判断ならば応援したいですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

21 件のコメント

  1. タミー 返信

    本通りなどがどんどん中央資本の店舗に変わって行くことも時代の流れでかね? 広島の地場企業は中央資本の企業と競合する中で郊外型店舗展開に活路を見いだして生き残りを図り、大きく成長し続けてきた歴史があります。
    その代表的な企業であるイズミが福屋八丁堀本店南の胡通りのパチンコ屋跡にブランド品販売のエクセルを昨年末に開店させています。同じく郊外型店舗展開で成長してきたエディオンが紙屋町本店に新館、本館の全面改装で空店舗となったコンプマート跡に同じく郊外型店舗展開で成長してきたフタバ図書が出店するなど地場企業もそれなりに健闘していますが、中央資本の流入の流れは止まりそうにない勢いですね。 全国の空き店舗狙いで成長してきた地元東広島の大創産業(ダイソー)の出番があまり回って来ない様相ですね。
    特に八丁堀側は以前よりも更に賑やかになった印象を受けます。来年春の白島新駅開業でどう人の流れが変化するのかについて特に注目しています。

  2. たく 返信

    白島新駅の開業で、紙屋町方面にどれほどの人が流れるのか注目ですね。八丁堀地区を発展させるために、広電には、奮起してもらわなければ困ります!

  3. おもっち 返信

    最初は、袋町時代のタワーレコードを利用していましたが、そごうのバージンレコード、サンモールのHMV、PARCOのタワーレコード、そして今は、エディオンでCD&Blu-rayを購入しています。マルタカ跡ならミニショップっぽいですが、立地面を考えると化ける可能性はありますね。

  4. ビルフェチ 返信

    以前パセーラにあった5351なんかも再出店してほしいです!

  5. 通りすがり 返信

    なんかCDとかDVDというのが斜陽産業というか、もう終わった感があるのですが。
    アップルのiTunesストアがタワーレコードの売上を抜いたのも、もう昔話のような気がします。

  6. ちょいと 返信

    前々から気になっていたこと。
    本文に関係ない持論を、ダラダラと展開した結果、訳が分からないコメントする方がいますね。
    自分のブログにアップしろよ!
    いつになったら気づくかな?

  7. タミー 返信

    CDなどが今はもう斜陽産業ですか!エディオンの前身の第一産業がやっていた人気公開ラジオ番組では、全店のレコードシングル盤の売上による歌謡曲部門とポピュラーソング部門とのベスト10を発表していたのを思い出して、形は変われど、こういった音楽関係の店舗は進化しながら続いて行くように思います。
    それよりも、他のコメントでも書きましたが、景気低迷期に金融再編成の煽りを受けて、相生通りにあった大手都市銀行の、三和・東海・東京・三井・太陽神戸・富士・第一勧業の7行の広島支店が全て、紙屋町交差点のみずほ(旧日本興行)銀行を含む鯉城通りのメガバンク東京三菱UFJ(旧三菱)銀行・三井住友(旧住友)銀行の3行の広島支店に集約されて、相生通りから消えてしまったことを考えると、支店経済都市が如何に中央資本の都合に振り回されてしまうかが身にしみてわかっている筈です。
    アストラムラインの駅を紙屋町交差点につくらず、本通り駅と県庁駅とに跨いでビジネスマンやOL達を相生通りから紙屋町の地下街を歩かせようとしても、その不便さも災いして相生通りから肝心のオフィスが減少してしまい、あまり紙屋町の地下街を歩く必要のない鯉城通りに集約されたのですから結果論だけで語ると、非常に間抜けな話だと言わざるを得ません。
    露骨に市民の利便性を無視して、一部の利権関係者だけを優遇すれば、元も子も無くなってしまう典型的な事例だと言えます。
     
    今後の再開発事業に於いては、同様な間抜けな事にならないようにして頂きたいと願っています。

  8. アン 返信

    こちらで取り上げてないと思ったので(間違ってたらすみません)
    yahoo広告にKOMEHYO広島進出と出ていました。
    これって名古屋で有名なコメ兵ですよね
    どうやら2月22日にパルコ向かいスタバの横にオープンしてたみたいですね
    ブランドバック 時計 宝石の販売と買取だけみたいなので
    利用することは私的にはないんですが・・

  9. タミー 返信

    御忠告に気がつかなくて大変申し訳ありませんでした。
    こちらのブログのサポーター(自分の勝手な思い込みですが)のつもりが暴走すると鯉党α様にも皆様にも大変ご迷惑をおかけしますので、一サポーターとして節度ある応援に徹したいと思います。
    不愉快をお感じになられた方々に心よりお詫びを申し訳上げます。

  10. 匿名 返信

    お目汚し失礼します。特に注意がないみたいだし広島の街のことについて書いてる限りは別に何書いてもいいんじゃないかな?と思います。当然限度はありますけどね・・・注意するにしてもトゲのある言い方だと反感買いますよー。「そういえばこんなことも!」みたいなコメも気にしてしにくく人もいるだろうし・・・

  11. ちょいと 返信

    言葉足らずにつき、キツイ表現になってしまったかもしれません。
    決して、個人攻撃ではありません。
    「長文の持論を展開するなら、自らのブログで心置きなくアップして頂きたい」
    「コメントするのなら、根拠なく思い込みの表現は不適切である」
    これが本意です。
    なお、内容に多少疑義があります。
    相生通りには、「メガバンク」なくても、新生銀行・あおぞら銀行・りそな銀行があり、信託銀行も二行あります。」
    さらに、「一部の利権関係者だけを優遇」というのも、ハッキリいって思い込みですから。

  12. のーてんき 返信

    通りすがり様
    CDショップはCDやDVDの販売だけではありませんよ。
    最近は、インストアライブやらプロモーションやらで使われることも多いので、
    大型CD販売店は、カルチャー情報発信の場として貴重です。
    また、日本はまだまだソフト需要が高いので、
    斜陽産業とはいえ欧米に比べれば大型CD販売店は需要があります。
     
    ヴァージン、HMV、タワーと3大店が広島にそろっていた時代は、
    マニアックさのヴァージン、品数の多さのタワー、イベントのHMVという
    イメージが自分の中でありましたので、
    HMV再出店で、またイベントの強さを見せてもらえればと期待しています。
    タワー1強よりは、選択肢が広がるほうがいいでしょうし、
    今のタワーは、イベント期間中に視聴ができないんですよねぇ・・・
     
    ちなみに、どうでもいいですが他はと言うと
    ポイントのフタバ図書、DVDのデオデオディスクシティ(古い!)、クラシックのヤマハ
    というのが、あくまでも個人的なイメージです(笑)。
    フタバ図書は郊外ではソフト系扱ってますが、中心部は駅前以外やらないですね。
    紙屋町にもあっていいと思うんですが。

  13. タミー 返信

    ちょいと様
     
    重ねて、ご忠告ありがとうございます。
    思い込み、決めつけについては、本当に気をつけなければならないと改めて痛感しております。

  14. 鯉党α 返信

    コメントありがとうございます。
     
    管理人の私としましては、広島のまちづくりとかけ離れたコメントでもないですし、最低限のマナーを守って頂ければどんなコメントも歓迎しています。
    むしろ私も新たに気付かされることだったり、知らないことが多かったりするので勉強させていただいております。
    ただ、私の本業が忙しかったり本文を書くのに時間を取られてしまったりで、そういったコメント全てに返信ができなくなってしまうことについては、恐縮ですがご容赦頂きたく思います。
    これからもどうぞよろしくお願いします。
     
     
    さて、ツイッターでも多くのリツイートをいただいているHMVの広島再進出ですが、
    ただCDやDVDを販売するだけではなくて、のーてんきさんがおっしゃるようにインストアライブとかサイン会が開催されるのも実店舗ならではのことだと思います。インストアライブではタワーレコードが一番有名なんですかね。特に繁華街の中心部らしい賑わいが新たにできる事に非常に期待しています。
     
     
    >アンさん
    コメ兵出店についてはまた記事にさせていただきます^^

  15. タミー 返信

    鯉党α様、大変暖かいコメント、ありがとうございます。
     
    昨日は浦和レッズの無観客試合が行われて、サポーターのあり方が話題となっていましたので、私自身も色々とこちらのブログでの(自称)サポーターとしてのあり方を考えておりました。
     
    ファン心理というものは、強過ぎると結構問題を引き起こしてしまうので、自分は真のサポーターでありたいと今回改めて思いました。
     
    行き過ぎの行為については、サポーター同士による忠告や注意が必要であることが浦和レッズの件を見て学び、サポーターを自称する私自身が謙虚な気持ちを大切にして他のサポーターの方々と共により良い環境をつくるべきであると痛感しています。
     
    これからも微力ながら、こちらのブログを応援して参りたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。

  16. 通りすがり 返信

    音楽をコンテンツよりコンテクスト、中身じゃなくてプロモーションで売るということなのでしょうか。
    そういう風潮が、佐村河内や小保方を創りだしているように思うのですがね。

  17. 広島に親戚が多い仙台市民です 返信

    話が収束しつつあるところに、横槍を入れるようですみません。
    アストラムラインの駅とシャレオに関して、日頃から私が思ってたところをタミーさんが触れたので、少し書かせて頂きます。
     
    広島市統計書(平成24年版)によると、
    http://www.city.hiroshima.lg.jp/kikaku/joho/toukei/11_book/24/book_i.html
     
    【アストラムライン乗降車人員】(2011年度)
    乗車人員      降車人員      (降車-乗車)
    1875.8万人/年 1875.8万人/年 (**0.0万人/年) : 総数
    *376.2万人/年 *306.4万人/年 (-69.8万人/年) : 本通
    *185.4万人/年 *310.5万人/年 (125.1万人/年) : 県庁前
     
    となっています。
    おおよそどの駅も降車人員と乗車人員がほぼ同数なのに、県庁前駅では降りる人が125万人/年(平均3,427人/日)も多く、本通駅では逆に乗る人が70万人/年(平均1,913人/日)も多くなっています。
    これは、白島駅との間の乗車以外、県庁前駅・本通駅どちらで乗降しようと運賃が同じなので、
    http://astramline.co.jp/fare_f.html
    通勤・通学者が朝は職場・学校に近い県庁前駅で降り、帰りは始発で座れる本通駅から乗っているため、または、買い物客が行きは県庁前で降りてシャレオから本通にかけてショッピングし、帰りは始発の本通から乗るため等、様々な分析が出来ると考えられます。
    いずれにせよ、この両駅の差分の一定割合がシャレオを通過していると考えられ、シャレオの売上増に寄与しているのではないか、と思われます。
    タミーさんはこの両駅に分離したのは失敗、と書かれていますが、私としては乗降者数の動向から、両駅とシャレオの3者が一体化して、相乗効果が出ていると思います。
     
    来春にはJR白島新駅が開業しますが、アストラムラインで唯一、県庁前・本通の両駅までの運賃が違う白島駅が乗換駅となります。
    消費税8%化後の運賃は、県庁前までが190円(現行180円)、本通までが230円(現行220円)。
    http://astramline.co.jp/news2013_12.13.html
    始発で座れる権利に40円が高いか安いか…
    社会人にとってはどうでもいい話かも知れませんが、学生には悩むのに充分な額。
    すると、白島乗り換えをする学生の一部は県庁前で降りてシャレオなどを通って本通でショッピングした後、またシャレオなどを通って県庁前に戻って乗ると思われます。
    すなわち、シャレオにとって白島新駅開業は、アストラムラインの乗降客数の従来型の増分以上の効果があるのではないかと思われます。
     
    なお、アストラムラインが本通より南側にもし延伸されたなら、本通の始発効果が無くなるため、シャレオの売上に悪影響が出ると思われます。
     
    以上、みなさんが当り前にご存知で「何を今更…」との感想を持たれた方も多いかも知れませんが、白島新駅開業後に40円の運賃差がどう影響するのかとても興味があって注目していたので、失礼を省みずに書き込んでしまいました。
    申し訳ありません…

  18. ヒロさん 返信

    タミーさんの書き込みを擁護する訳ではありませんが、確かアストラムの南北線の駅の設定が行われたのが1980年代の半ば辺りだと記憶しています。その時点では、東西方向の高速鉄道の必要性は叫ばれながらもルート等の議論は行われていませんでした。
     
    議論自体が本格化したのは90年代に入り、八十島委員会なるものを立ち上げてそこからだと思います。現在凍結中のアストラムの東西線や南北線延伸、建設が秒読み段階に入った西風新都線もその時の計画が基本となっています。
     
    他の都市の場合、都市高速鉄道の大まかなグランドデザインを答申と言う形で出してそこから具体化していくのが多いのですが広島市の場合、1本目を建設し始めてからその議論を始めています。ですから将来導入される可能性が高い(その当時)東西方向の都市高速鉄道が相生ルートになった場合の事も考え、紙屋町交差点に駅を設置しなかったのかを言いたかったのだと思います。
     
    一部の既得権益者云々の話は、深読みの考え過ぎだと思いますが(笑)シャレオの完成は2001年4月で、工事着工は98年です。アストラムの南北線の駅の選定時が80年代半ば辺りなのでその時には地下街建設計画は無かったと思いますよ。

  19. 弥生 返信

    とにかく、評論家気取りの意味不明な長文は、ご自身のブログでお願いしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。