広島橋上駅新築他工事 2014.03(Vol.28)

大規模な工事が続く広島駅へ行ってきました。
広島高速を集中的にやったのでかなり久しぶりな感じが個人的にしますが、約1ヶ月ぶりとなりました。
 
広島駅は現在の跨線橋に変わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を増床する巨大プロジェクトです。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)
 
前回の様子はこちらです。
広島橋上駅新築他工事 2014.02(Vol.27) 巨大な新駅舎の輪郭
 
 
まずは1番乗り場の上空から気になる箇所を見ていきます。
 
201403hiroshimaeki-2.jpg
 
1月頃に1,2番線の上空を鉄骨が渡されて、前回2月では通路の形にまでなりました。
今回はさらに手前と駅ビル側に鉄骨が拡大しているのが分かります。
 
 
2番乗り場から見てみました。
 
201403hiroshimaeki-3.jpg
 
2階コンコースのASSEに突き当たる部分では接続を見越して”ハの字型”に鉄骨が設置されていますね。
手前現跨線橋側にも長い鉄骨が伸びてきています。
この2本の間にエスカレーターなり階段なりが設置されるものと思われます。
さらにこの2本の鉄骨の先には斜め向きの鉄骨のジョイントが確認できます。
階段屋根の骨組みになるのかもしれません。
 
 
 
先ほどと同じ場所から2,3番乗り場の方向を見てみました。
 
201403hiroshimaeki-1.jpg
 
 
 
別の角度から。
 
201403hiroshimaeki-6.jpg
 
新しいコンコース本体の鉄骨には大部分でこのようにネットがかけられました。
秋にも供用開始と言われていますが、いよいよ我々が目にする・利用する部分の設備工事等が始まったのでしょうか。
 
 
ホームへ降ります。
 
201403hiroshimaeki-5.jpg
 
前回3~4mほど鉄骨が片持ち状態で現跨線橋側に伸びましたが、その部分にも床板が設置されています。
鉄骨が設置された新しいコンコース部分はほとんどの区画で床が設置されました。
 
 
先ほど設備工事が始まるかと書きましたが、橋上駅下の部分にもそう感じさせる部分が。
 
201403hiroshimaeki-4.jpg
 
 
201403hiroshimaeki-17.jpg
 
化粧板でむき出しの鉄骨を隠すための骨組みや各種ケーブル類を渡すラダーが設置されました。
完成した状態が気になるところです。
おおさか東線新設に伴い行われている新大阪駅の改良工事では、その仕上がりに度肝を抜かれました。
【Re-urbanization -大阪再都市化-】:おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.01
 
機能としては整っていてもホームは薄暗くてドンヨリ…というイメージを覆していて素晴らしいと思います。
贅沢なのかもしれませんが、同じ西日本管内ですし、真似していただきたい部分です。
 
 
7,9番乗り場に移動しました。
乗り場の奥に、これまでは4,5番のりばのみに留まっていたコンコースからの階段が姿を現しています。
 
201403hiroshimaeki-8.jpg
 
 
201403hiroshimaeki-9.jpg
 
エレベーターの設置場所もはっきりと分かりますね。
 
 
 
跨線橋下から。
 
201403hiroshimaeki-11.jpg
 
前回できた鉄骨の外側(新幹線側)に新たに階段が設けられているのが分かります。
 
 
201403hiroshimaeki-10.jpg
 
完成時このあたりはまるごと人工地盤で埋められます。
建設作業員用か、完成時残るとしても駅員用となるでしょう。
 
 
跨線橋から。
 
201403hiroshimaeki-12.jpg
 
近いなっ!(笑)
 
 
7番乗り場に関してもう一つ。
工事前まで使用されていた地下通路への階段です。
 
201403hiroshimaeki-7.jpg
 
橋上駅舎の支柱を建設するために閉鎖されていた階段ですが、なにやら凄いことになっています。
ここが2年前まで使用されていたとは思えない位ですね。
工事が始まってからは階段の半分ほどがコンクリートのブロックで塞がれているような状態でした。
今回、見てみると綺麗に工事前までの階段の壁面まで削り取られているように見えます。(見えるだけかも…)
この階段はもう廃止かと思っていましたが、最終的には再び地下階段として使用されるのかもしれません。
 
 
また、この作業に連動してか、改札内地下通路の西側半分が閉鎖されました。
 
201403hiroshimaeki-15.jpg
 
 
201403hiroshimaeki-16.jpg
 
南口地下階札から新幹線口の方向を見ています。
人がいる部分と左側の閉鎖されている部分、2本あったんですよね。(階段部分は通り抜けできるようになっていました。)
今月7日から閉鎖されていたそうです。
 
 
 
最後に新幹線口屋上駐車場から見下ろします。
 
201403hiroshimaeki-18.jpg
 
天井材が新コンコース上の全てに設置され、より形がはっきりしましたね。本当に大きさを感じます。
 
 
 
 
201403hiroshimaeki-13.jpg
 
面として見えている部分は橋上駅の天井になりますが、このようにまだ資材が多く置かれています。
ほとんどは足場のようですが、板状のものもありますから今後の見た目上の変化も興味深く見ていきたいと思います。
 
今回は以上です。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. 広島発展願 返信

    かなり形になってきましたね!
    広島に住んでないので、こちらのブログいつも楽しみに拝見しています。
    二葉の里の一次入札ってどうなったんですかね?駅前の一等地なので他都市に負けないくらい立派なものなる事を願っています!

  2. ナボ 返信

    新大阪の改良工事見ました。ああいう感じで仕上がってくれればいいですね。都会的で清潔感あり、橋上駅だけど下のホームは明るくちょっとゴージャス?な感じになるんでしょうかね。
    プラス新造?新型?車両が加わって一気に広島の玄関がグレードアップ
    後はどんなテナントが入るか楽しみです。個人的には男性ファッションモノが入って欲しいですね。旅行グッズとか広島の名産を集めた専門店とか。

  3. 小五郎 返信

    先日は撮影お疲れ様でした。
    まさかお会いできるとは思ってなかったです!
    またご縁があればお会いしましょう!

  4. スーパーフライャーズ 返信

    何時も楽しみに拝見させていただいてます。
    広島を単身赴任で離れて2年半が経ち、帰省の度に再開発の指南バイブルとして活用させていただいてます。
     
    これからもお気をつけてレポートの方よろしくお願い致します。

  5. 鯉党α 返信

    >広島発展願さん
    ありがとうございます!
    日程的に一次入札は済んでいるようですが、内容等は一般には公開されていないみたいですね。。私も非常に気になるところですので新たにわかったことがあればまた記事にしますね。
     
     
    >ナボさん
    おっしゃるとおり、駅舎も車両も一気に新しくなる時期に入りましたね。
    確かに女性向けは駅ビルにも当たり前のようにあるので、男性物はあったらいいですよね。
     
     
    >小五郎さん
    その節はどうも!^^ 色々お話もできて嬉しかったです。
    また近くででもお会いできると良いですね!
     
     
    >スーパーフライャーズさん
    いつもありがとうございます。これからもご期待に添えられるよう頑張ります^^

  6. ナボ 返信

    今日の気づきですが、橋上駅一番ホームの東側に階段の骨組みが出現していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。