祝 開通! 広島南道路に関する地元のニュースなど

201403kousoku_seibu-11.jpg

 
 開通!
これまで建設の様子を追いかけてきた広島南道路・広島高速3号線が23日の午後3時に開通しました!
 
広島の湾岸部を東西に結ぶ新たな大動脈に地元も関心は低いわけが無いようで、今日も夕方のニュースで取り上げられていました。
私は昨日はどうしても変更できない都合があったのでまだ走っていません(T_T)
皆様のコメントやツイートを見ながら、早く走破したいとウズウズしております(笑)
 
ということで今回はこの貴重な一日を伝えた地元各局の模様を紹介しようと思います。
 
【RCCニュース】:広島高速3号線が全線開通 (以下転載)

 23日、広島湾の海沿いを東西に貫く南道路のうち、有料区間を含む広島高速3号線が、全線開通しました。
 
 開通したのは、海田町から廿日市市までの海沿いを東西に結ぶ広島南道路のうち、広島市の吉島から商工センターまでの4.キロの区間です。
 
 有料道路となる広島高速3号線の吉島と観音の間も新たに開通したため、高速3号線は、仁保ジャンクションから観音までの全線が開通したことになります。
 
 「まさしく血の通った大動脈となることを期待してやみません」(広島市 松井一実市長)
 
 開通に先駆け開かれた記念式典で、広島市の松井市長らが新たな交通網の完成を祝いました。
 
 広島高速3号線に加え、観音と商工センターの間に新たな市道ができたことで、周辺道路の渋滞緩和や物流の活性化などが期待されています。[2014.3.23 18:31]

(ここまで)
 
【NNNニュース】:高速3号線 開通の影響は?
 
【広島ホームテレビ】:全線開通した広島高速3号高架下で事故
 
【TSSスーパーニュース】:広島南道路・高速3号線が開通 
 
 
NNNニュース(広島テレビ)のニュースの中で興味深いのが、開通後最初の平日となる今朝の1時間あたりの[出島~吉島]間の交通量は上り・下り両方向ともおよそ100台増えたそうです。
南道路と平行し主要渋滞箇所でもある霞庚午線は、幾分か混雑が解消されていたそうですね。
今後珍しさだけではなく、東西の新動脈として定着していくことを期待したいですね。
 
ただ、ホームテレビのニュースが伝えるように、開通1日目から交通事故が発生してしまったようです。
現場は高速の本線ではなく同時開通した一般国道の部分だそうですが、状況に合わせて早急に改良する必要もありそうです。
 
 

201403kousoku_eba-19.jpg
スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. Inaji 返信

    開通しましたね。
    23日はズムスタ観戦でまだ通り初めしてないので週末にアルパーク行くときに通る予定です。
    今までは霞庚午線か2号線を使ってますがどうしても中心部の渋滞にはまって時間が読めないので3号線開通で多少時間が読めそうな気がします。

  2. たく 返信

    高速3号線の開通、大変めでたいことです。一方、バス路線が開設されないことが不思議です。バス路線の再編、速達化ができると期待しているのですが。。

  3. みく 返信

    ようやく開通して便利になったぁ、と思ったら下道で宇品やアルパークまで行けないのですね。
     
    これでは何のために作ったのやらわかりませんね。
     
    一刻も早く原付等の軽車両でアルパークから宇品まで通れるようにしてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。