外観を現した駿台広島校

2014年4月に開校を予定している駿台予備校広島校の様子を確認してきました。
広島校は延約3500平方メートルの鉄骨8階建て。寮も備えた校舎を広島駅近くの光町に建設中です。
駿台予備校、広島校開校を正式に。
 
 
まずは少し離れた広島駅北口広場前から。
 
201311sundai-1.jpg
 
再開発事業「アクティブインターシティ広島」のテラス住宅棟、タワー住宅棟が大きく見えていますが、
その北側の陰に建設が進められています。
 
ガラス張りの外観があらわになっているのがここから確認できました。
 
201311sundai-2.jpg
 
駿台のマークも取り付けられています。
 
 
南側の壁面は全面カーテンウォールによるガラス張りです!
 
201311sundai-4.jpg
 
分譲マンションのザ・広島タワーが綺麗に反射しているのが印象的です。
 
 
南東側、続けて東側から。
 
201311sundai-6.jpg
 
 
201311sundai-10.jpg
 
ここまでガラスカーテンウォールの活かしたビルも広島では久々ですね。
非常に美しいです。
 
201311sundai-7.jpg
 
 
 
この日は駿台本部の関係者と思われる方々が視察に訪れていました。
 
201311sundai-5.jpg
 
 
 
現地の案内看板です。
 
201311sundai-8.jpg
 
 
北側からはこのような感じです。
 
201311sundai-9.jpg
 
にしき堂の本社がすぐこの距離にあります。
 
 
 
最後にグランアークテラス3階からの眺めを。
 
201311sundai-11.jpg
 
こうしてみると講義室は実質6階まででそれより上は大きな吹き抜けの開口になっている模様。
 
かっこいいです。
 
201311sundai-12.jpg
 
 
 
予備校の競争は激しさを増しているということをコメントで教えていただいていましたが、
本当に施設・設備から物凄く充実してるなと改めて実感しました。
駿台に入るために広島を出て行くという事例もこれまで少なくなかったようで、
そこに食い止めが掛かるのは選択肢も広がって良いことですね。
外観も美しいですし歓迎したいです。
 
2014年4月の開校予定です。
【公式】:駿台予備学校 広島校 開校のお知らせ

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1.   返信

    広島って塾が出来るだけでネタになるんやなぁ
     
    勉強すらまともに出来なかったかわいそうな広島市民

  2. ペーロケ 返信

    あと広島に足りないのは北予備くらいかな?
    あれが出来るともっと熾烈になるでしょう。

  3. 匿名 返信

    全国的な三大予備校が揃い、鴎州塾や長井ゼミといった地元の塾業界が競争しあっている中で北予備が食い込もうとするのは相当大変でしょう。。
    駿台が出来るだけでもかなり広島の塾業界では危機感を持っておられるようです。

  4. ちょいと 返信

    記事によると、本部以外は、札幌、新潟、横浜、
    名古屋、大阪南、福岡、造形学校と存続校を明記してますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。