JR広島駅南口再整備 2024.01(Vol.68)<新駅ビル編>

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

 

前回の状況です。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

 

 

事業の概要

【広島市】: 広島駅南口広場の再整備等

【建設中】JR広島駅南口ビル新築他工事(広島駅南口広場の再整備)

 

【西側工区】JPビルディングへのペデストリアンデッキが接続!

ビッグフロントひろしまから。

 

上棟した駅ビル本体。
西側ホテル棟の7階、ガラス張りの箇所がホテルのレセプションです。
外は屋上庭園になります。

 

今回の最大のトピックはこちらでしょう。
新駅ビル西棟と広島JPビルディングを繋ぐペデストリアンデッキが早くも架設され、
構造的に繋がりました!

 

 

見えている新駅ビル本体は、自走式の駅ビル一体駐車場です。
少し距離を空けて橋桁が両ビルを繋がりました。

 

JPビルディングから。

 

 

 

幅4m。本当にまだ鉄骨むき出しの状態ですが、目の前の橋を経由して自由通路まで繋がったと思うと不思議な感覚です。
広場と反対の北側には階段も取り付けられています。

後ほど紹介する、東側EKI CITY HIROSHIMAに繋がるデッキとともに、
新駅ビル開業と同じ2025年春に供用を開始する予定です。

中国新聞デジタル】:新広島駅ビルとつながる歩行者専用橋、まずは広島JPビルディング側に橋桁

 

こちらはJPビルディングの裏側、北側に回り込む駐車場への自動車用スロープです。

登った先のボリュームがここから見ると相当増しましたね。

 

西側ホーム上から望む新駅ビル。

 

 

【東側工区】エキシティへのデッキ下部工事など

駅前に戻り、東側の状況をチェックしていきます。

 

ビル本体はシートにすっぽり覆われてほとんど見えなくなりました。

 

東側工区からエディオン蔦屋家電等が入るEKI CITY HIROSHIMAにもペデストリアンデッキが接続予定。
こちらでも2025年春の供用開始に向けて工事が本格化しました。

 

基礎工事の最中です。
新駅ビル側にも橋桁が取り付くためのスペースが設けられましたね。

 

2階デッキレベルから。

 

画像のほぼ中央、右手側の高欄を一部撤去し接続口が設けられます。

 

(広島市『【広島駅南口広場の再整備等】南口広場のレイアウトについて』(https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/1032/183320.html)より)

 

 

1番のりばの美装化状況

駅ビル建て替え工事の影響で他ののりばに比べ最小限の装飾となっていた1番のりばは、
現在本設の姿へとリニューアルの最中にあります。

 

天井の明り取りが設けられました。ホテル棟を目の前で見上げることができます。

 

階段の天井、ホーム上の天井や照明が形になってきています。

 

 

1番のりばは明らかに他とは異なる形の化粧板、装飾が見受けられます。
現在は仮設の蛍光灯タイプのLEDが使われていますが、供用時はこのルーバー状のものが照明になりそうです。

 

参考までに他ののりばの状況も。

正方形の間接照明がありますが、大きさも形も少し中途半端です。
1番のりばの完成が楽しみですね。

 

9番のりばの外側に目を向けると、屋上駐車場とつながる新駅ビル別棟駐車場の建設現場です。

 

前回まで行われていた基礎工事は、重機が撤退しており完了した模様です。
今年は地上部の鉄骨建方が始まりそうですね。

 

最後に、<新駅ビル編>ではありますが、1月はこの2枚だけ<駅前大橋線編>をお届けしておきます。

 

駅前大橋は、路面電車の軌道敷設のために取り払われた中央部に、敷設用の部材が準備され始めています。この駅前大橋の途中から2階レベルに高さを上げていきます。

延約13万平方メートル。路面電車「駅前大橋線」のターミナルと一体となった新広島駅ビルは2025年春の開業予定です。

guest
2 Comments
古い順
新しい順 高評価順
Inline Feedbacks
View all comments