「CX-5」、日本カーオブザイヤー受賞!

先月、「2012-2013 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が発表され、
マツダの新世代クリーンディーゼル「SKYACTIV-D」を搭載したクロスオーバーSUV「CX-5」が受賞されました!
【MAZDA】:「マツダ CX-5」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
 
話題としては1週間以上前になってしまうのですが、地元の企業の技術が認められるのがやはり嬉しかったので記事にしてみました。実は私、車も好きなんですよ~(笑)
マツダ車の受賞は2005年の「ロードスター」以来7年ぶりの受賞だそうですね。
受賞車を見てもわかるようにどんな時代になっても車の本質である「走り」を決して疎かにしないマツダの理念は本当に尊敬します。
 
マツダはつい先日、同じSKYACTIV-D(もちろんガソリンエンジンのSKYACTIV-Gも)を搭載した「アテンザ」をフルモデルチェンジさせました。
2代目のデザインも好きでしたが、3代目は「鼓動デザイン」を採用し筋肉的な曲線が美しい車になりましたね。
今後もマツダを応援していきたいです。
 
201212newatenza-1.jpg
 
201212newatenza-2.jpg

スポンサードリンク


 

5 comments

  1. スーパーフライャーズ Reply

    マツダやりましたね!
    マツダは資本が少ないながらも、独自の技術を駆使し、またデザインも最高だと思います。
    トヨタと比べて見てください、比較にならないぐらいセンスいいですよ!
     
    ほんと頑張って欲しいです。
     
    ただ、テレビのCMはいただけないかな?

  2. bob Reply

    CX-5の受賞は本当にめでたいですね。
    前回どこかで書き込みしましたが私も新型アテンザXDL購入しました。
    関東ではかなり早い納車になるのではないかと思います。最近ワクワクが止まりません。
    来年はアテンザがCOTY受賞したりして(笑)
    ただマツダとしての本命は今後登場する一番数売れそうなアクセラなんでしょうけどね。
    あとミニバン系に早くSKY Dを投入すべきですね。友人はSKY D乗せたボンゴフレンディーの再来を待ってます。けしてビアンテではなくてね。
    私はあのCMタレントに頼らずエコや低燃費ごり押しって感じじゃなくって好感持てますがね。
    遠い所微力ながらマツダ・広島の経済を応援していきたいと思う所存です。

  3. 鯉党α Reply

    >スーパーフライャーズさん
    前からデザインには定評がありますよね。エンジンも世界随一と言えるものになり、次期政権の円高デフレ対策もありと、本当に頑張って欲しいですしもっと評価されてほしいです。
    CX-5までのCMは確かに「もうちょっとやりようがあるんじゃ…」と思うようなものでしたが、
    今回のアテンザはそこそこ良くないですか?(笑)ブランドイメージ向上も重要ですね。
     
     
    >bobさん
    大変な勘違いをしておりました…「マツダ車に乗って応援しなきゃいけないね」という応援するような意味だと思っていました。
    本当に購入していらっしゃったのですね。大変申し訳ありませんでした。
    いやしかし発売直後ですね!羨ましいですな~^^しかもLパッケージとは!ちなみに何色にしましたか?
     
    次はSKYACTIVのアクセラと言われていますね。(1.6L?)
    おっしゃるようにミニバンに積めば今以上に需要を掘り起こせそうですよね。今後のSKYACTIV戦略がますます楽しみです。ロータリーの復活も期待したいですし。

  4. のーてんき Reply

    どうでもいいんですが
    広島駅に展示してあるマツダ車って
    どうやって運んでいるんですかね?
     
    アルパークにあったトヨタ車の搬入方法は
    テレビで見たことがあるので知っているんですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。