ヴェルディ・ザ・タワー宇品 2022.07(Vol.1) 信和不動産による宇品2棟目のタワーマンション

地場不動産の信和不動産は、広島市南区宇品西に新たな19階建てタワーマンションの建設に着手しました。
名称は「ヴェルディ・ザ・タワー宇品」。宇品東に同社が建設している19階建てマンション「ヴェルディ・タワーヴィレッジ宇品」から西におよそ1kmの場所が建設予定地です。
「おんまく寿司」の跡地で、目の前には大型商業施設「ゆめタウンみゆき」が位置しています。

2024年7月に完成する予定です。

 

 

事業概要

【公式】:ヴェルディ・ザ・タワー宇品

 

 

基礎工事が進行中

宇品橋から続く大通りを一本入ります。
建設地にかつてあったおんまく寿司は閉店しましたが、周辺にははま寿司、くら寿司が相次いで出店しました。

 

 

ゆめタウンみゆきの北側、広島都市学園大学の南側にあたります。
このあたり、それこそ「おんまく寿司」ができた頃は周囲にほとんど何もなかったですよね。

 

南側から。

 

すでに敷地では重機が入り基礎工事が始まっていました。
背後には、アーバンコーポレイションの「アーバンビュー宇品 フェアコースト ベイウィング」(高さ74.5m、地上24階、2008年6月完成)が位置しています。

完成すれば広島高速3号線や宇品橋からの景色にまたビルが加わりそうです。

 

このような垂れ幕が。

第1弾となった「ヴェルディ・タワーヴィレッジ宇品」が完成する前に、早くも第2弾が始動しました。
これまで15階クラスのマンションを主流に展開してきた信和不動産ですが、宇品の地で思い切った事業展開を図りますね。

 

周囲を歩いてみたのですが、建築計画のお知らせを確認できず…。
もう掲出終わってしまったのでしょうか。
以下に公式HPからの情報をまとめます。
「高さ」をご存じの方がいらっしゃいましたら、情報提供いただけると非常にありがたいです。

■追記(2022年7月24日)——————————————
Twitterでねこさんに看板の情報を教えていただきましたので、表に反映しました。
ありがとうございました。
——————————————————————————

名称 ◆ ヴェルディ・ザ・タワー宇品
高さ ★ 57.33m
階数 ◆ 地上19階
構造 ◆ 鉄筋コンクリート造
用途 ◆ 共同住宅
住戸数 ◆ 93戸
敷地面積 ◆ 3,588.60平方メートル
建築面積 ◆ 788.19平方メートル
延床面積 ◆ 8,237.33平方メートル
着工 ★ 2022年4月15日
竣工予定 ◆ 2024年7月中旬
建築主 ◆ 株式会社信和不動産
設計・監理 ◆ 有限会社コアティ建築設計
施工 ◆ 東亜建設工業株式会社西日本建築支店

★:現地看板、◆:公式HP
(最新の情報を採用)

第1弾の「ヴェルディ・タワーヴィレッジ宇品」と比べると概ね4~5割程度の規模となるようです。
設計や施工会社など基本的には第1弾と同じ事業者が担当するようです。

 

第1弾はイオン宇品の目の前にありましたが、こちらにはゆめタウンみゆきが目の前にあります。

 

ここまで周囲に飲食店や商業施設が増えてくれば、用途としては飲食店(回転寿司)より住宅の方が利益を生みそうですよね。

住民にとって利便性が高いのは良いのですが、一方でこうした大型SCが広島市のデルタの中にどれほどあるのかと改めて思います。
郊外団地から利便性の高い平野部に回帰する好材料になっている点は悪くないですが、
紙屋町・八丁堀にとっては大きな脅威です。

 

ちなみに岡山に来て1年ちょっと経ちますが、こちらはイオンモール岡山一強もいいところで、離れたところにショッピングセンターも無いことは無いですが、規模は限られたものばかりです。
イオンモールは倉敷まで行かなければありませんし。

4 comments

  1. 広島リボーン Reply

    宇品にも本物?のタワーマンション150Mクラスが2、3本あれば海側から見る景観も素晴らしくなりますがね。特に夜景。

  2. タミー Reply

    ヴェルディマンションは岡山でも随分増えてきたようですね。

    おんまく寿司(愛媛県今治市)は以前岡山市内でも宇品の様なイオンがある青江にあった様に記憶しています。

    イオン一強との話ですが、先月も家族の関係で岡山に行った私の眼にも天満屋本店、表町商店街を中心とした中心街が駅前イオンに押されて以前にも増してかなり深刻な状況である様に見えました。

    尚、イトーヨーカドーはさっさと店を畳んで、跡地では広島典弘城南通などでもマンション建築し、不動産事業も強化中の岡山地区学生人気№1企業グループ両備が素晴らしい街づくりをしています。

    以前は今以上に倉敷や関西まで特に若者達を中心に足を伸ばしていましたから林原駐車場跡地に伊勢丹誘致の話も耳にしましたが、結局イオンが新しい試みで集客に成功している様です。
    ただ、その副作用は想像通り絶大で街づくりの難しさを痛感します。

    ここの付近に広島都市学園大学もあるんですね。

    広島デルタ内に本部がある大学はここと県立とエリザベト音大だけ?専門学校を経営している古沢学園運営の新設私立大学である広島都市学園大学には特に頑張って欲しいですね。

    岡山でも各大学の本部が集中している岡山駅の運動公園側に味のある奉還町商店街というのがあり近年注目を集めている様です。

    旧広大本部に比較的近かった鷹野橋商店街の方はというと更に厳しさを増している様です。

    今後は、こういった街づくりの副作用ついても十分検証し、瀬戸内等の可能な限りより広い地域での地場企業を中心として(最も主要な市場となっている我が街・我が地域の成長が、我が企業の成長に直結するわけですから)企業の社会貢献の観点からも(呉越同舟となろうとも)街づくりに団結・協力して欲しいと思います。

  3. 元宮城在住広島人 Reply

    宇品の人口がどんどん増える。今でも、宇品小や宇品中は、かなり生徒数が増えてるし、多過ぎたら教師の管理が行き届かなくなるんよね。子育て世帯としては、そこら辺が気になりますね。宇品は、マンションがtoo much です

  4. ちわわ Reply

    ●出島から似島までの埋め立て
    ●使用されなくなった木材港の埋め立て
    ●デルタの延長

    この三つを実現させてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。