マツダスタジアム周辺地区開発 2014.11(Vol.13)

201411stadium-8.jpg

 
 
 
カープの本拠地「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」の西側では、
広島ボールパークタウン(広島市民球場周辺地区開発)として再開発が行われています。
2016年8月までにカープの屋内練習場とゲストハウス型婚礼施設、分譲マンションの3つの施設が完成する予定です。
【三井不動産】:「マツダスタジアム」に隣接する大規模複合開発「広島ボールパークタウン」計画概要決定
 
前回の状況です。
マツダスタジアム周辺地区開発 2014.10(Vol.12) 地上部あらわに
 
 
まずは球場広島駅に近い西側から全体です。
 
201411stadium-12.jpg
 
向かって左手、スロープとJRの線路に挟まれた敷地で動きがありました。
 
 
建機が入って工事が始まっています。
 
201411stadium-11.jpg
 
三井不動産レジデンシャルによる分譲マンション「パークホームズ広島ボールパークレジデンス」の建設工事が始まりました。
【三井不動産】:パークホームズ広島ボールパークレジデンス|JR「広島」駅徒歩9分の新築・分譲マンション
 
 
「西蟹屋プロムナード」(スロープ)から広島駅方面を振り返ります。
 
201411stadium-10.jpg
 
マンションの告知CMも放映されるようになりましたね。完成予想図は公式ページから見ることができます。
 
 
マンションのすぐ東側には広島カープの屋内練習場が建設中です。
 
201411stadium-9.jpg
 
【広島東洋カープ】:広島ボールパークタウンに新設「カープ屋内練習場」!
 
 
201411stadium-6.jpg
 
このあたりにスロープと直接つながるオープンデッキが出来る予定です。
 
 
スタジアム側から。
 
201411stadium-4.jpg
 
画像中央で基礎が見えている部分には、イメージ図を見る限り管理棟のようなものができるようですね。
 
 
スロープの南側にはゲストハウス型婚礼施設「ララシャンス広島」の建設が行われています。
 
201411stadium-3.jpg
 
前回初めて、鉄骨建方が進んでいるのを確認しました。
さらに形になってきています。
 
 
南東側から。
 
201411stadium-1.jpg
 
外装の工事に入っているようですね。
 
 
球場西側の路地から。
 
201411stadium-2.jpg
 
搬入口から内部が見えています。
当ブログに情報を提供してくださった方によると、右側の棟が披露宴会場になるようです。
 
 
スロープ上から。
 
201411stadium-7.jpg
 
 
 
 
今回は以上です。
屋内練習場と「ララシャンス広島」は2015年2月末完成予定、
分譲マンションは2016年8月の竣工予定です。
 
 
日付が変わって今日はファン感謝デーですね。
 
201411stadium-5.jpg
 
 
 
 
------------------------------■訂正(2014年11月25日)------------------------------
カープの屋内練習場の完成時期について訂正です。
正しくは“2015年2月末完成予定”の誤りです。
ご指摘下さった方、ありがとうございました。
 
自分のとった画像を見返してみると、看板にきちんと書いてありました。
 
DSC04339.jpg
 
失礼しました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. タミー 返信

    取材・ブログ更新お疲れ様です。
     
    今年の観客190万人は驚異的ですね。
    球場移転により課題であった平日のナイターの集客力も山陽新幹線での広域集客が可能となり、何よりも優勝争いに絡む事が出来たのが最大の理由ですが、若い女性ファンが飛躍的に増加したことも驚きです。
    広島近郊以外の地方ではマスコミ等の影響も大きく特に中高年男性は巨人・阪神ファンが非常に多く、カープファンへの鞍替えは困難だと思われますが、若い女性ファンが増えれば男性ももれなく付いて来るのが世の常だと思います。(笑)
    高速道路網の充実により山陰方面からの高速バスやマイカー利用での集客も見込めるようになり、巨大都市圏からのカープ女子ツアーに縁結びの出雲大社を加えればどうでしょうか?結婚式場、マンションと球場周辺には場違いと思われていた街づくりもカープ女子の出現により新たな展開が見られるかも知れません ???
    練習場も充実して付近ではますます黄色い声援がこだましそうですね!!
    如何にして移り気な女心を引き留めるかも球場周辺の街づくりの大きな課題となりそうです???
    我が家のカープ女子を見ていると、営業サイトとしては、来シーズンの緒方カープ、特に若いイケメン選手達の活気に期待したいところですかね。グッズも飛ぶように売れて品切れ続出のようですから(笑)
     
    レポート楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  2. Inaji 返信

    今までカープファンなのに行ったことのなかったファン感、今年はファンクラブ会員になったこともあり行ってみました。朝6時21分に西条を出て7時前に広島に着く列車ならまだ列の先頭ぐらいだろうと思ったのが甘かった…もう列はかなり後ろ…まあ何とか普段はSS指定となるバッターボックス真後ろのポジは確保できました。
    3万2千人の超満員とは異常というか何というか。でもそれだけカープが10年前のような広島のローカル球団のイメージを一新し全国区になっているのは率直にうれしいですね。選手の出し物も盛り上がって、サイン会、2ショット撮影、グランドランニング、ハイタッチもすべて抽選漏れで参加できなかったけど、普段試合では見ない選手を見れただけでも大満足な1日でした。
    さあいよいよ来シーズン、カープは24年ぶりの悲願達成を緒方新体制で手にすることができるのか。新井復帰に今年はFA流出0になっただけに期待したい。何と言っても菊丸の今シーズンの成長ぶりや大瀬良の期待通り、いやそれ以上の活躍は来年以降にも影響しそうですしね。開幕戦時には記事で取り上げた屋内練習場は供用開始、婚礼施設もある程度歓声になっていることでしょうからもう列車内から球場前の様子はうかがいにくくなりますね。贅沢言ってはいけないですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。