Bブロック組合、猿猴橋町電停について要望

本日の中国新聞に路面電車の駅前大橋線に関する記事がありました。
ウェブ版は無いようなので

広島駅南口Bブロック市街地再開発組合は広島駅と稲荷町を直接結ぶ新ルートについて、
猿猴橋町電停の存廃をめぐり慎重な検討を求める要望書を広島市に提出した。
Bブロックのそばにある猿猴橋町電停がなくなると、駅周辺の回遊性やにぎわいへの影響の検討、
そして再開発の交通処理計画に影響を及ぼさないように求めています。

このような記事です。
駅の存廃を語る上でありがちなことですね。
 
気持ちは分かりますが、もう猿猴橋町電停は必要ないでしょう。
もっといえば稲荷町まで電停なしのノンストップでいいかと思います。
とにかく八丁堀や紙屋町での所要時間短縮を考えるべきです。
回遊性のためにちまちま電停を設置していては今までと同じです。
その回遊性については既に地下広場で接続されていますし、
自由通路と直接つながるペデストリアンデッキを整備すれば全く問題はないと思います。
デッキはまだ具体的な話はありませんが、これは絶対に造るべきですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. 九ちゃん 返信

    これからの街づくりのためには、路線短縮は欠かせないので、ここはしっかりきちんと説得して頂けたらと思います。
    以前、十日市電停の時も同じような理由で電停の廃止(移設)が遅れました。
     
    広島市は全般的にこういった説得や説明という部分が上手とは言えませんので(苦笑)
     
    そのためには、早く南口の全体的な具体像が見たいですね。

  2. HIROTO 返信

    >九ちゃんさん
    十日市電停の移設が遅れたのは知りませんでした。
    本当に、遅れることの内容きっちり説得力のある説明をしてほしいですね。。(笑)
    一般の人に必要性を示すためにも具体的なイメージ図など出来るだけ早く決めてほしいですね。

  3. tukonatu 返信

     (RCCニュースより)
     駅バス乗り場「改善を」 http://news.rcc.jp/?i=MTMwNTg=&#a
     
     言われてみれば市内主要バスのおりばってエールエールの裏になっているので「広島駅前」といわれても駅の建物も見えないし戸惑いますよね。
     
     南口広場整備は広電の電車だけでなくバスについてもかんがえていかないといけないようです。
     

  4. HIROTO 返信

    >tukonatuさん
    確かにこればかりは完全に解消しないといけないですね。
    改めて考えると200メートルも先の見えないところが同じバス停なんておかしな話ですね。。。
    平面だと限界があるのでやはり立体化がいいのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。