アストラム延伸提案、中心部優先を

今回は結論から述べさせて頂きます。
広島市は凍結されているアストラムライン延伸路線について、
西風新都線ではなく採算性の高い中心部から枝を伸ばすようにアストラムラインを整備するべきである。

 
すみません。これまで私が述べさせて頂いていることと内容は変わりありません。
 
というのもこのように西風新都線に対してこれまでなかった意欲を見せているのです。
一つ前の記事で紹介したように広島市は西風新都線に関して、
広島電鉄が石内東地区に開発中の複合団地を横断するルートの検討を始めています。
西風新都線、造成中の「石内東」ルートも検討
広島市:(仮称)石内東地区開発事業
 
8月にこのような記事を書きました。
アストラム延伸見直しと、白島新駅の事業費削減
 
今回は改めてその根拠を。
そしてコメントの返信がまだできていませんので、この記事が返信も兼ねているつもりで読んでいただけたらと思います。
 
 
では、西風新都の利便性を高めること、アストラムの赤字を少なくするには西風新都線の延伸が必要(得策)。
というご意見ですが、私もよく考えてみました。
 
まず、西風新都の中核をなすセントラルシティこころや花の季台などはアストラムの駅から距離が離れすぎています。しかも長い上り坂。
昨年私も実際に大塚駅からA.CITYへ向かって歩いてみましたが、ツインタワーのある交差点までおよそ15分かかりました。
この辺までが徒歩圏内の限界ではないでしょうか。
いわゆるフィーダーバスという形で駅までバスを出すと言う考えもありますが、それでは単純に乗り換えが増えるだけで、今のように直接横川駅や紙屋町へいける広電バスを使ったほうが便利です。
広電の石内東の複合団地や五月が丘団地も同じではないでしょうか。(団地の中心を突っ切れば便利かもしれませんが)
広電の石内東団地も開業すればほぼ確実に新たなバス路線ができるでしょう。
 
結局アストラムは西広島からの東西線が無ければ利便性の向上は薄く、費用対効果に見合わない。
 
これがまず私の一つの大きな考えです。
重要なのは高速4号線の開通で、もしこれが存在していなかったら私も西風新都線には賛成していたと思います。
 
 
 
 
中心部の延伸は広島電鉄路面電車の路線と重複しているため、急ぐ必要はない。広電に任せる。
というご意見に対して。
 
正直な所、ここは突かれると痛いところです。
広電の運賃も来年から170~180円に値上げされアストラムの初乗りと大して変わらなくなります。
そういう状況で広島駅と中心部を結ぶ路線が出来れば広電はかなりの数のお客を取られるでしょう。
地下を掘るなら道路上に穴を開ける箇所も出てきます。軌道敷をどうするのかという問題もありますね。
ひとつ言えることは広島電鉄と広島高速交通が敵対していては双方の経営状況を考えても、広島の発展にはなんのプラスにもなりません
ここからはかなり勝手な発想になります。
広島高速交通が広島電鉄に駅員や運転手などの運営を一部委託し、利益を広電に分配する仕組みを提案します。
そのためには広島電鉄による広島高速交通の株式保有率を現状の3%から上げなくてはなりませんね。
ここに市の公的資金を投入するかどうか、これはまた議論が必要です。
廃止する広電路線も考える必要がありますね。
 
 
 
~~~~~~~~~~ここから追記~~~~~~~~~~
 
遅くなりました。申し訳ありません。
調べれば調べるほど、難しい問題だということを改めて実感しました。特に建設費ですね。
 
 
その前にルートを簡単に。
基本的には広島市が示す東西線の東側と南北線を組み合わせたものでいいと思います。
 

より大きな地図で アストラム新線 を表示
 
駅の配置はあまり考えずにやりました。袋町にあったほうがいいですかね?
広大跡地前までの延伸はとりあえずカットしています。
高架か地下かは今は考慮していません。
 
また広島駅では東郵便局を建て替えた新たなターミナルビルというのも妄想しています。
 
 
 
色々な所を調べてみると現在、地下鉄建設の相場は
1キロ当たり250億~300億円と言われているそうです。
リニア地下鉄と呼ばれるトンネル断面の小さい地下鉄なら200億円前半で造れるところもあるようですね。
仙台市営地下鉄東西線は190億円なのだとか。
 
それでです。上の地図で示した赤の線(一応第1期としていますが)は本通から広島市役所前までの約1km。
青の線は約2.5kmとなり合わせて3.5キロメートル程となりました。
 
全く専門的な知識はないですが
アストラムラインは既存路線の延伸なので新車両の投入も最小限で済みますし車両基地も建設済みです。
地下水が多く難工事になることを考慮しても、700億円(西風新都線)プラス100億円くらい、
高くても実現できないでしょうか。
 
上の方に書いた理由から、西風新都線に700億円投じるのであればもう少し負担を増やしてでも
広島駅と中心部を結ぶ路線を考えていただきたいです。
 
 
アストラムラインに関してはこの問題だけではなく、白島新駅建設が来年度着工することが決まりました。
広島電鉄も広島駅から駅前大橋を通るルートを技術的に検証(市によって)するなど
広島市内の公共交通に関する話題が盛り上がっています。
 
ついに広島駅前の再開発がいよいよ本格的に動き出していますし、
このタイミングは、広島の交通を根本的に見直すいい機会なのだと思います。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

18 件のコメント

  1. みやこびと 返信

    私も同意見です。西広島への接続だけでは赤字を膨らますだけでしょう。残念ながら広島市クラスの都市では中心部外への結節など大きな意味は無いのではと思われます。中心部へのアクセスが完成した上で外へ繋げるのが本来でしょうが、郊外から中心部外へのアクセス先行では本末転倒、破綻しますよ。西風トンネルこそ片道2車線あるくらいなら半分アストラムラインのトンネルにしてデルタ中心部へそのまま直行できるほうが有効ですよ。南道路こそ4車線にならないのになぜこうチグハグな整備ばかりしてしまうのか。。交通行政もイマイチですがそれに関わる住民も協力体制にはいろいろと疑問が残ります。

  2. カナデ 返信

    う~ん確かにバス路線を開業されると痛いです。
    なんでもかんでもバスに任せたがる広島市(県もですが)の体質を根本的に変えないことには、軌道系交通はどこに路線を敷いても赤字を余儀なくされますね。並行バスを運行させない規制作りが黒字化への第一歩でしょうか。

  3. 匿名 返信

    まあポシャる気がしますけど、
    デルタ内へ急ぎたい人が多いのに西広島どまりで乗り換えを余儀なくされ、
    結局定時制が確保できなかったら最初からバスに乗りますよね。

  4. 南区民 返信

    広島県人には乗り換え、という発想はまずあり得ません。何より面倒くさい事を極端に嫌います。よって西広島までの延伸だと、自家用車あるいはバスのほうを選択する人が多数となり赤字に悩まされる事になるかと思います。腑に落ちない面もありますが、まずアストラムラインの利益がより広電の利益に繋がるよう設計しなければ、現状前に進めないかとわたしも思います。

  5. カッツー 返信

    広島市にはしっかりとしたアストラム新線の乗客数や他の公共交通機関への影響などを調査した報告書を提出して欲しいですね。

  6. TasCen 返信

    私も賛成です。
    特にアストラムの経営を一部広電に委託するという案については、前々からそうするのがベストではないかと考えていました。
    現状で地下交通を新たに敷設する、となれば当然広電は反対の立場を取るでしょうし、地上と地下の重複したルートもできるでしょうからあまり好ましくはないです。
    うまくいけば、一部路線を残して広電地上線の廃止、東部や南部の新ルートの計画も出てくると思います。
    なかなか難しいところだとは思いますが、双方の利点や資産を利用して赤字から脱却して欲しいですね。

  7. みやこびと 返信

    アストラム絡みかもしれませんが、広島駅前の広電乗り入れについて広電側は地下案をどうしても譲りたくないのでしょうか。どうやら市とJRは高架案と駅ビル建替え(改修)をセットで考えているようですね。(某テレビのニュースより)。劇的な変化を遂げるには市民の意見集約と反対ありきの姿勢を排除する必要があると思います。これは市の交通インフラの根幹に関わることですから、軌道(鉄道)部門だけではなく道路整備も含めて円滑な流れを進めていかなければ必要以上に時間と資金が流出するだけです。これ以上ジャンプ台(5号やら観音など)を作っていくことは行政のみならず市民意識の問題もあるのではないかと思われ、早期に解決しなければ衰退を招くだけです。

  8. 田中 返信

    こんばんは、私も中心部からの延伸は賛成です。大塚から西広島まで造っても結局?字で中心部とは繋がってはないので利用客は限られると思ってます。
    広島駅からはご指摘のルートで賛成ですが、欲張りすぎないためにもそのまま広島城で接続でも可だと思います。
    広島高速と広電の問題は広島高速の巨額累積赤字をどう捕らえるかだと思います、もともと広島市が造ったものなので広島高速は指定管理(運営)事業者に変更し運営に徹してもらいたいと思います、広電に限らず路線別でも車輌別でも広島高速以外の参入希望会社があれば指定運営業者として参入する案はどうかと思います。

  9. 匿名 返信

    そもそもの計画が悪すぎるよね・・・
    これ以上傷を増やすべきでないと思う。
     
    昔の記事によるとアストラムライン延伸で広島駅から袋町まで7分(広電の20分より13分短縮)
    そのために1000億弱(3.6kmで1400億の試算だったよね、南北線除いて1000億弱と試算)の金ってむちゃくちゃすぎないかな?
    広電も駅前大橋線で時間短縮するわけだし。
     
    JRとアストラムラインをどこかでつなげて欲しいと思ってたけど白島駅ができるわけで・・・
    アストラムラインって広島駅を利用する市東部の人間は期待しては駄目だと思う。
    そう考えたときお金を使うのなら今現在の利用者を便利にするために西広島への延伸を優先すべきと思う。
     
    もう何もしない方が良いと個人的には思うけど。

  10. 10 返信

    書き足りないことがあったんで追加を。
    ひとつ視点を変えてみてはどうだろうか・・・
    中心部への移動を便利にするためにはアストラムライン延伸ではなく
    新しい交通機関をと。
    そうすれば無理な形にしなくてすむ。

  11. 匿名 返信

    私も中心部の便の悪さに不満があります。
    でも、それと今回の延伸議論は直接結びつかないのではないかと思います。
    そもそも新イオンモールを起爆剤として、沼田地区を活性化させたいから手段として、アトム延伸って流れですよね?
    市内優先させるのは賛成ですし、この路線案にワクワクします。
    これをやるためには西広延伸議論に乗っかるのではなくて、目的付けと市民の意思表示が必要でしょうね。

  12. みやこびと 返信

    市民や関係団体との議論や調整というものがあってプロジェクトがスムーズに進行するというのは理想ではありますがなかなかそうは行きません(特に広島は)。行政も頭の痛いところもあると思いますが、やはりパターンを幾通りか持っていないと、そこで行き詰るのは至極当然ではないかと思われます。反対のないところを先に推し進めたところで採算面に問題点があるようでは、自分の首を絞めているのと同じ状態です。大胆に考えるのなら、市中心部からのアストラム整備という観点において広電の協力体制が得られないのなら、代替はいくらでもあるのだという姿勢を見せる方が効果的ではないかと。駅前高架については広電がやらないのならアストラムをもってくるぞという態度で臨んでもいいのではいかと思います。これは道路整備についても同様ですね。本当の意味での市民の利便性を得るためには、譲歩をどこまで引き出せるかだと思われます

  13. むーばす 返信

    アストラムラインは本通りが終点ということがそもそもの出発点としては中途半端でした。
    これは南北線や東西線構想とのからみもあったのかと思いますが、せめて広島市役所までは
    伸ばしておいて欲しかった。
    こうなったら、やはり鯉党αさんの示した図の通り、平和大通りは地上に出てそのまま中央通りの中程まで地上で、そこから地下鉄イン。城南通りから広島駅前、そのままマツダスタジアムというのはいかがでしょうか。マツダスタジアムの西側開発に合わせて、旧宇品線上をアストラム、下は歩道橋で柱を併用して建設。
    普段は車両基地替わりに、ピーク時働いた車両の一時留置線として、マツダスタジアム使用時はピストン輸送をすればいいと思います。せっかくの資産をもっと活用することを考えるべき時に来ています。
    これなら広電とは並存できるはずです。残された時間はまったなし。仙台ではまもなく東西線が開通
    して、まちづくりの面でも爆発的なポテンシャルを生むことになるでしょう。

  14. 名無しさん@ニュース2ちゃん 返信

    鯉党αさんの延伸案を見て気になったのは、南北線と東西線東部が同時に存在している事です。
    正直、南北線と言う支線を設置する必要は無いかなと。
    支線向けの車両増備も必要になりますし、分岐駅の設置費用の増加にも繋がります。
     
    原構想どおり、西風新都線や東西線西部を設置して南北線と交差するだけであれば、
    白神社以南もあって良いと思いますが、本通から広島駅延伸なら分岐等させずに素直に広島駅へ伸ばすべきです。
     
    ただ建設費に関しては広島高速交通(HRT)の事業では無理なように感じます。
    広島市が設備・増備分(+更新分)の車両を保有、HRTが広島市から設備・車両を借り受けて運行を担当する上下分離方式での整備とするのが現実的なところではないかと思います。

  15. Tsuyoshi 返信

    アストラムラインは、ぜひ延伸して欲しいですね。個人的には、本通りから宇品西を通って、広島港まで延伸してもいいと思います。宇品西は、マンション建設が盛んで、人口も増えてるから需要は見込めるとおもいます。ライブハウスもできたり
    ぜひしてほしいです。

  16. こねめ 返信

    発展性や接続性、互換性のない新交通を造るなら
    広電の線路を高架で造った方がよほど低廉・簡易で現実的。
    広島高速交通はその際に広電新線建設に資金を出して利益配分を受ける形の方がよい。
    広電の系統は増えて複雑になるが、
    既存路線沿線への直通利便性を考えたら
    特殊軌道の新交通システムはむしろ時代遅れです。

  17. ピンバック: 西風新都線、造成中の「石内東」ルートも検討 – aND BUILD HIROSHIMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。