ライオンズ銀山町リバーサイドレジデンス 2013.01

一昨日書いていたマンションシリーズです。
都合で全部書ききれず、昨日もずっと外出していたので記事にすることができませんでした。。
 
 
久しぶりの更新になります。
稲荷町交差点西側の稲荷橋をわたってすぐ左手に建設中の
「ライオンズ銀山町リバーサイドレジデンス」です。
高さ59.4m(最高高さ)、地上19階建てのタワーマンションです。
2012年春に着工しました。現在2014年3月の完成に向けて建設中です。
 
公式サイトもオープンしていました。
【株式会社大京】:ライオンズ銀山町リバーサイドレジデンス
完成予想図もあります。
ライオンズ平和大通りファーストコートとは違った色使いでなかなかかっこいいです。
 
 
稲荷橋から。
201301lions_kanayama-1.jpg
紛らわしいですが(笑)、左の方に建設しているのは株式会社泉都の15階建てマンションです。
ガラス張りのWAKOのビルと合わせて壁のようなイメージになりそうですね。
 
 
建設地の目の前から。
201301lions_kanayama-3.jpg
東側はリバーサイドで開放的ですが、西側は少し窮屈な感じです。
 
 
その東側の緑地帯です。公式サイトにあった「デザイン」の項目と同じ構図で撮ってみました。
lions_kanayama_image.jpg
(上記ライオンズマンションWEBサイトより借用)
 
201301lions_kanayama-4.jpg
 
 
 
公式サイトには、間取りプランのページで19階からの眺望も見れるようになっていました。
周りが密集してビルが建っているので、より高く感じます。
1年後の14年3月の完成予定です。

スポンサードリンク


 

1 Comment

  1. タミー Reply

    レポートお疲れ様です。
     
    都心のマンション建設ラッシュが凄いですね。
     
    広島は街が、原爆で一度ご破算になったこともあり、バージェスの同心円理論のモデルに近い広がり方をしていると思っていましたが、ここにきて新たな展開の様相を見せ始めたのでしょうか?
     
    これら都心のマンションに、どのような人(世代・家族構成・職業および勤務地等)が、どこから転居して来るのかによっては、今後の広島の交通体系のあり方について、大きく考え直す必要を迫られるかもしれませんね。
    変化の速度が速過ぎので、後手後手にならないように迅速な対応が求められるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。