広島駅改良工事 Vol.11 ホーム側での動き他

記事にするのが遅くなってしまいました。
1週間前の撮影になりますが、11回目の広島駅橋上化レポです。
大きな変化もなかったので画像中心で紹介したいと思います。
 
今回久しぶりに新幹線駅舎の駐車場へ行きましたのでそこからの全景です。
201301hiroshimaeki-12.jpg
いつものようにクリックすると大きな画像で表示します。
東側(画像左側)は着工前と何も変わりませんが、西側の変わり様に圧倒されます。
 
201301hiroshimaeki-13.jpg
コンコースから100mくらいの範囲はほとんどホームの屋根が無くなりました。
2,3番乗り場は屋根の支柱すらなくなっています。
 
 
では改札の中に入ります。閉鎖されている1番乗り場の西側地下階段の向こうです。
201301hiroshimaeki-2.jpg
前回までに仮設のボードで壁のようになって覆われました。
完成まではこの光景が続くかと思いきや、あっさりと撤去され向こうが見えるようになりました。
同時に1番乗り場上の西側トイレが使えなくなったそうです。
 
ここから2番乗り場方面です。
201301hiroshimaeki-1.jpg
閉鎖されている2番乗り場西側地下階段の上空にはグレーの鉄骨が組まれ、何かの足場になりそうです。
その先では新設される橋上駅舎の支柱を建設するための穴がホーム上に空いています。
 
間近から見るとこのような感じ。
201301hiroshimaeki-3.jpg
 
 
4,5番乗り場へ飛びます。
201301hiroshimaeki-9.jpg
 
ここから7,9番乗り場方面。
201301hiroshimaeki-8.jpg
黄色の大型クレーンは先月登場しています。
 
ここから見える、7,9番乗り場上の変わった鉄骨。
201301hiroshimaeki-10.jpg
 
201301hiroshimaeki-5.jpg
 
201301hiroshimaeki-7.jpg
穴を掘っているようですね。側に「サクションポンプ」なる機械もあったので地下水の吸出し等を行なっているのでしょうか。
 
7,9番乗り場から新幹線駅舎の方向。
201301hiroshimaeki-6.jpg
大型クレーンに加え、奥には緑色の杭打ちの重機も現れました。
 
 
7,9番乗り場上空のコンコースから。
201301hiroshimaeki-4.jpg
 
 
最後に北口側の駅西高架橋下にある搬入口から。
201301hiroshimaeki-11.jpg
左手新幹線駅舎の側に何やら巨大な銀色のタンクが出来ていました。
 
 
今年1年でどのくらい変化があるか楽しみですね。
本当に簡単ですが今回は以上です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

  1. むーばす 返信

    着実に工事は進行中のようですね。電車を走らせながらの工事ですので、
    最新の注意が必要でしょうし、お客様が誤って転落をしないように防護
    ネットも張り巡らせないといけないでしょう。
     
    エキナカの工事はそれだけ時間と手間が掛かることが、写真を拝見すると
    良くわかります。本当は高架化事業のようにホームの北か南に線路を移設
    する敷地があれば、工事はスムーズに進むのでしょう。
     
    ちなみに橋上駅舎になるということは、地下のコンコースはその時点で廃止
    となるのでしたでしょうか。地下改札はあれで南口の地下道と繋がっている
    ので便利だとは思います。ただ暗いのともう少し幅があればいいですが。
     
    ついでといっては何ですが、東側の荒神陸橋もこの際架け替えて、もっと
    幅を広げてもいいのではと思いますが、交通量が格段に増えているだけに
    難しいですかね。

  2. 元鉄 返信

    まだ大きな変化はありませんが、順調に工事が進んでいるようですね。
     
    銀色の大きなタンクは何に使うんでしょうか? 数年前にJR西日本が開発に
     
    着手したとか言われている人工地盤?を作るのに必要な施設なんでしょうか??
     
    この工法を使うと従来より安価に地盤改良?(基礎?)が作れるとか何とか。。
     
    一番下の写真中央に写っている地下に潜るような入口が見えますね。地下では
     
    基礎工事が着々と進められているのでしょうね。
     
    4、5年前には大阪駅の開発工事が終わったら天王寺駅の建て替え、その後三ノ宮駅(広島駅)
     
    を建て替えと言われていましたが、実際には天王寺駅は耐震補強、三ノ宮駅はビルは建て替えず
     
    駅構内の改装だけで済ますみたいですね。という事は広島駅の建て替えが実現してもおかしく
     
    ないですよね。資金面の折り合いさえつけばあっさり駅ビル建て替えになるのではないでしょうか?
     
    橋上駅舎、南北自由通路の建設予算をオーバーしてしまうので駅ビル建て替えには市、県には全面的に
     
    協力して貰い、新広島駅ビルを実現して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。