広島駅南口Bブロック再開発 Vol.1 解体はほぼ完了 2013.04

つい先日、広島駅南口Bブロックへ行ってきました。
 
4月12日に起工式を迎えてから初めてのレポートです。
解体工事は実際の所まだ続いているのですが、一応起工式を区切りとしてタイトルを「解体工事」から「再開発(工事)」に切り替えました!
(厳密にしていくとキリがないので…)
 
では広島駅ビルアッセの6階から全景。
201304bblock2-1.jpg
もう建物の影はほとんど見えなくなりました。
 
201304bblock2-2.jpg
もみじ銀行があった辺りですが、瓦礫の山になっています。
 
 
移動しましてエールエールの屋上広場から見下ろします。
201304bblock2-4.jpg
ご覧のとおりです。東棟の一部ができるまで現地で営業を続けるパチンコがますます孤立して見えます。
 
着工したということで、工事のプロセスをおさらいしておきます。
201212bblock2-12.jpg
Bブロックの解体・建設は2段階に分けて行われます。
第1段階がまさに現在解体が行われている工事範囲。
平成26年末(2014年末)には東棟の一部が完成します。(1期完成)
現在残されているパチンコ店はこの東棟に移転した後、第2段階の施工範囲として解体・建設工事に着手。
東棟の一部の完成からおよそ1年半後の、2016年6月に全体が完成します。
 
 
エールエールの屋上からその他。
201304bblock2-6.jpg
 
東の方では杭打ちの工事がすでに行われています。(三点式パイルドライバ)
201304bblock2-5.jpg
 
 
Bブロックの記事で一回取り上げた、屋上ビアガーデンの屋根の設置ですがこちらもかなり進んでいました。
201304bblock2-3.jpg
青い蛇腹状の膜が広がって屋根になるようです。
Bブロックを見下ろせる東側ももしかしたら同じように工事が始まるのかと少し心配しています。。
 
 
では、地上に降りてみます。
Cブロック前から東棟ができる辺りを。
201304bblock2-12.jpg
 
工事が本格的に始まるのに伴い、新たに周辺の道路の通行止めが行われるようです。
201304bblock2-8.jpg
南側から駅前通りに抜ける車道と、北西の角の歩道の行き来ができなくなります。
期間を見ると基本的に完成するまでずっと行われるようですね。
 
南側。
201304bblock2-7.jpg
 
北西の歩道です。
201304bblock2-11.jpg
まだ通行できますが、解体工事が始まってからこのようにかなり狭くなっています。
 
こちらは駅前通りに面した西側。
201304bblock2-10.jpg
 
 
最後に少し移動して、猿猴橋の南側から同じく地区の西側を見てみます。
201304bblock2-9.jpg
建物は無くなり広島駅ビルがよく見えるようになりました。
 
建設工事はいよいよこれからです!
テレビのニュースでは実質的な工事は来月中旬から始まると言っていました。
建設の過程を逐次見守って行こうと思っています。
 
ちょうどいい節目ですので(笑)。
私も、広島で一番再開発に詳しいサイトを追求し頑張りますので今後ともよろしくお願い致します。
 
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック市街地再開発事業

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. hiroshima city Reply

    Bブロック再開発のレポとても楽しみにしています!!!
    再開発に詳しいサイトになるよう願うとともに頑張ってください!!!

  2. タミー Reply

    レポートお疲れ様です。
     
    Bブロックの進捗状況、とても気になります。市内に住んでいれば、毎日確認に行きたいくらいです。
    お忙しいこととは思いますが、これから本格的に建設が始まるBブロックの詳しい進捗状況のレポート大変期待しています。宜しくお願い致します。

  3. 鯉党α Reply

    >hirohsima cityさん、タミーさん
    ありがとうございます。
    大本命ですからね。これから3年間休まずやって行きたいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。