白島新駅 事業費案発表

22年度予算案で白島新駅の建設が具体化されました。
本日その新駅の事業費案が広島市から発表されました。
 
以前の記事
 
中国新聞 地域ニュース  広島市が白島新駅事業費案
 
建設費は当初見込みの45億円から、エレベーターや駐輪場の整備も行われるため54億円に。
うち、広島市が24億円を一般財源と市債発行で負担。広島高速交通が7億円、JRが2億円を支出
残る24億円は国交付金を充てるそうです。
完成予定は2014年度を予定。
 
あのJR西日本が2億円を支出ですか。。これが多いのか少ないのか・・・・・
まあ出してくれただけでもいいと思うべきなのでしょうか。
 
アストラムが開業して長年停滞していたこの駅がついに着工になるんですねえ。
本当にうれしいです。
 
 
前、書き忘れてましたが、
あの付近の高校(崇徳や基町)へ通うJR沿線の学生さんにとって、ものすごく便利な駅になりますね。
今はほとんどが横川で降りて歩きでしょうから。
その分、僅かにJRは得をすることになりますねw

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。