【建設中】ヒルトン広島(広島市中区富士見町地区フルサービスホテル建設工事)

広島市中区富士見町の広島県警東署などがあった跡地一帯で進められている、フルサービスホテル建設プロジェクト。

せとうちDMOの一員で広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」が広島市の高次元都市機能の強化、観光振興への貢献を目指し、米大手ホテルチェーンの「ヒルトン」と運営受託契約を締結。
誘致のために設立した特別目的会社が建物を整備し、ヒルトンが運営を担う。

ホテルは420の客室のほか、
レストラン・ラウンジ・バー、屋内プール、フィットネス、スパ、チャペル、会議施設などが整備されるフルサービスホテルとなる予定。

 

 

概要

【ヒルトン広島】

高さ 94.5m
階数 地上22階・塔屋2階
用途 ホテル(420室)
構造 鉄骨造
敷地面積 6,403平方メートル
建築面積 5,300平方メートル
延床面積 48,050平方メートル
着工 2020年2月
完了予定 2022年4月
開業予定 2022年中
建築主 富士見町開発合同会社
設計者 浅井謙建築研究所株式会社
施工者 五洋建設・増岡組JV
備考(館内施設) オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー、コンベンション施設、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペル等

【せとうちDMO】:富士見町開発合同会社とヒルトン、2022年の開業に向け「ヒルトン広島」を2月1日より着工

 

対象地

 

Sponsored Link