八丁堀・白島通り沿いホテル 建設状況 2018.03 『ホテルビスタ広島』外観など

広島市中心部では現在、需要がありながら不足状態だったホテルの建設が加速しています。
中でも中区八丁堀地区では、路面電車白島線が通る白島通りの沿線に以下の3棟別々のホテルが建設中です。
・広島八丁堀NKビル 『カンデオホテルズ広島八丁堀』(183室、2018年2月開業)
『ホテルビスタ広島』(228室、2018年夏開業予定)
・(仮称)広島サンケイビル建て替えプロジェクト(2019年春開業予定)

 

前回の状況です。

広島市中心部では現在、需要がありながら不足状態だったホテルの建設が加速しています。 中でも中区八丁堀地区では、路面電車白島線が通る白島通りの沿線に以下の3棟別々のホテルが建設中で
スポンサードリンク

八丁堀交差点から。

八丁堀交差点の北側に伸びる「白島通り」の沿線に相次いでホテルが建設されています。

 

北に進んでいきます。昨年末完成し今年2月に開業した、広島八丁堀NKビル 「カンデオホテルズ広島八丁堀」付近から。

 

 

ガラス張りの「東芝フコク生命ビル」の北側に不動産総合デベロッパーの「マリモ」が建設中の、
「ホテルビスタ広島」の大部分の外観が見えるようになりました!

 

 

【公式】:ホテルビスタ広島

228室のホテルです。
着工時、現地に掲載された建築計画を知らせる看板のイメージ図とは大きく印象が変わり、
明るい色使いになりました。

外国人観光客がお金を落とす事による地域活性化、「インバウンド消費」が注目されています。 2つの世界遺産を持つ広島は、2015年に初めて年間100万人を越えました。 2016年5

 

さらに1ブロック北側で、サンケイビルが建設を進める、
「ホテルインターゲート広島」

 

【サンケイビル公式】:ホテルリゾート

2枚目の写真でお分かりの通り、「ホテルビスタ広島」との距離はこれだけしか離れていません。
サンケイビルが手がけるホテルの新しいブランドです。

 

「ホテルビスタ広島」2018年夏の開業予定
「ホテルインターゲート広島」2019年春の開業予定です。

 

 

2月に開業した「カンデオホテルズ広島」のエントランス付近を最後に載せておきます。

 

 


(2017年12月撮影)

地元民ではありますが、広島の最新のホテルがどうなっているか、一度泊まってみたいものですね。

 

2 comments

  1. 名無し Reply

    中央通りのとうかさん横のつぶれたガソリンスタンドに何か動きあります?

  2. むーばす Reply

    2020年まであとわずか。五輪後の心配を吹き飛ばす
    かのように、相変わらず新ホテル進出のニュースが
    舞い込んでくる日本の主要都市の状況です。
    その中で欧米人の割合の多い広島市のアドバンテージ
    は相変わらず五大都市圏に次いで大きいと思います。

    しかしながら進出計画が明らかになったところは、
    今のところあまり知られていないホテルチェーン
    ばかりで、いまいち感が拭えないと感じていました。

    そんな中で三菱地所系のロイヤルパークホテルが
    出店のニュースが飛び込んできてびっくりしました。
    しかし新築という訳ではないようで、今あるJAL
    シティホテルの運営を移行しての出店とのこと。

    すでにJALシティ自体結構古いホテルで規模も
    小さく、ホテル内は至って普通のビジネスホテル。
    これをどのようにリニューアルするのでしょうか。
    今までもオークラホテル系ということで期待をして
    泊まったら普通だったとの声を聞くことも。

    ぜひ新設でモントレホテル等まだ広島へ出ていない
    ラグジュアリー系の出店に期待をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。