広島空港 霧による着陸断念、解消せず

標高の高い山間部に位置する広島空港は、年間30日程度霧が発生しています。
2008年には濃霧の中でも安全に滑走路に誘導できる設備「CAT-Ⅲa」を空港へ導入しました。(2009年6月に「CAT-Ⅲb」に移行)
ところが、今日でもなお、着陸できずに空港を変更したり引き返したりする事態が相次いでいるそうです。
 
【中国新聞】:広島空港 晴れぬ霧対応
 
20140615airport_chugoku-np.jpg
(2014年6月15日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
 
着陸を断念している背景には、
航空機側が「CAT-Ⅲb」に未対応であること
パイロットに「CAT-Ⅲb」の資格が無いこと

があるようです。
 
広島空港に乗り入れる国内線を運航するのは全日空、日本航空、アイベックスの3社があります。
アイベックスが保有する全10機が未対応
全日空と日本航空の保有機は大半が対応機種であるものの、資格を持たないパイロットの割合は全日空が約1割、日本航空が約4割であるとのこと。
 
 
これは困りました。いくら空港側がお金をかけて施設を整備しても航空会社側が対応できなければ意味がありません。
今後国内においてもLCC(格安航空会社)が普及していく流れになっています。
 
【MSN産経ニュース】:中国系LCCの「春秋航空日本」も就航延期 パイロット不足で8月まで
 
広島空港でも、中国系ですが春秋航空が成田線に就航することになっています。
ところがこの通り、就航開始は当初の5月から8月1日に延期になったそうです。
格安を売りにする航空会社です。全日空、日本航空に比べて対応機種は少ないでしょうし、
ましてやパイロット不足で就航が遅れている現状を見るに有資格者も多くはないことが予想されます。
今後、着陸を断念するケースはますます表面化してくるのではないでしょうか。
 
 
つくづく、重ね重ね、なぜそんな所に重要な空港をつくってしまったのか。
リムジンバスで片道45分、帰省ラッシュや事故が起これば予定通り着かないし運休もする。
そもそも霧で着陸できないケースも有る。
本当に、こんな所に移転させたのは大失態だと思います。
政治的な力が見え隠れしていたとはいえ、広島と福山の人口比をもっと考えて欲しかった…。
 
 
まあ、今さらこの点をどうこう行っても空港がズリズリ移動する訳ではないので、こういった環境をどう克服するかを考えなくてはなりません。
渋滞対策としては当面は西条バイパスから安芸バイパス、東広島バイパスを通る、山陽自動車道の代替ルートが挙げられます。
東広島バイパスはこの春、瀬野西まで伸びました
そこから先の安芸バイパスの開通が待たれます。
 
 
JR駅までバスで移動しそこから鉄道で広島へ向かうのも一つの手。
白市駅~広島空港間は現在でもバスの定期運行が行われています。(約15分)
先日の中国新聞には、西条駅も駅前ロータリーを整備し空港バスの結節点を目指すという記事もありました。
乗り換えの手間は増えても、時間が読めるようになるのは大きなメリットです。
ただ、駅ごと(市町ごと)にバラバラに行っているのがなんとも…。
 
広島県はJR山陽本線を通る空港までのアクセス鉄道を、「利用者数が350万人に達したら再検討する」と言ったことがありました。
現状は260万人程度だそうです。
 
とにかく現状維持が一番駄目です。アクセス鉄道を再検討するならJRと協議を。
バスで改善を目指すのなら責任をもって西条なら西条を、白市なら白市をターミナルとして整備していくべきです。
 
もちろん行政として見えないところで努力はされているのだと思います。(思いたい…)
6年後には東京オリンピックも控えていますから、段階的でも良いので根本的な改善が図られることを願いたいです。
 
 
 
お知らせです。以前広島駅の再開発などでも紹介したことのある、RCCのラジオ番組「勝手にトークひろしま!」で次回、広島空港につて取り上げられます。
国内でも議論が活発になっている空港民営化についても、3名のゲストと語られるようです。
6月27日金曜日の22時から放送開始です。
【RCCラジオ】:勝手にトークひろしま!

スポンサードリンク


 

25 comments

  1. かんおん Reply

    やはり、広島空港は広島市西区観音にそのままある方がよかった。
    跡地もきまらないような無秩序な移転はもうやめてほしい。
    広島市民球場や、広島大学もそう。
    本気で考えなくてはならない課題ですね。

  2. 名無しさん Reply

    観音に空港があった頃、実家は中区にあるのですが手が届くのではないかというような高度でいつもジェット機が着陸のために降下してきていました。
    東から旋回しながら市内中心部上空を低空で進入してくるのです。
    騒音も毎日すごいものでしたね。
    当時は子供だったので着陸態勢に入ったジェット機を見上げてはしゃいでいましたが、今となってはあれは勘弁です。
    もちろん、現在の空港の場所がベストではありませんが…

  3. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。
     
    広島空港の問題は本当に深刻ですね。
     
    観音にあったジェット化時代には、羽田を飛び立って2時間後には自宅でゆっくりお茶が当たり前でしたから、広島市民の快適さを奪った罪は重いと思います。
    移転のおかげで、高層建築が可能となり、今後更に都市の立体化が進むので移転そのものにはついては致し方ないと思っていますが、あまりにお粗末過ぎる現状に言葉が有りません。
     
    岩国錦帯橋空港が好調との報道もあり、今後、旅客だけでなく貨物の需要も増える可能性が高く、役人の縄張り意識を超えて、広域都市圏内にある2つの空港の役割分担を真剣に考えるべきだと思います。
     
    霧の問題は解決したような報道に一安心していましたが、航空会社側の対応が厳しいとは知りませんでした。
     
    広島は欧米からの観光客が極端に多い現状を考えると、格安航空会社よりも、快適さを求めたそれなりの航空会社を対象として欧米の空港からの直接乗り入れを推進する方向性もあると思います。地場企業の国際化でビジネス客についても需要は増大傾向にあると思います。 欧米の空港→広島空港→広島及び周辺の観光客→新幹線→国内他地域の観光→国内他の空港→欧米の空港 またはその逆で国内他空港から来日して広島空港から帰国のパターンで、東京便は岩国錦帯橋空港へとなれば、JR西日本の協力を得ることが出来て、アクセス鉄道のJR接続も可能になるかも?それと平行して貨物を主力に?なんて空想するしか生き残り策が思い浮かんできません。(リニア開業後ならそれもあり得るかも?)
    兎に角、皆で知恵を絞って、巨大な負の遺産の有効活用を考えて災い転じて福としたいものですね。
    都市の盛衰も人生同様に万事、塞翁が馬というものかも?
     
    大学の移転と共に本当に頭の痛い問題ですね。

  4. しほ Reply

    だから、以前も言った様に、思い切って、広島空港は廃港すれば良いんですよ(笑)
     
    その代わり、岩国錦帯橋空港と岡山空港に、広島が積極的に関与して、路線の大幅拡張する、それに伴って広島駅、福山駅から、それぞれの空港アクセスに、JRに協力願うしかないと思う。
     
    それなら、JRにとっても、一つライバルが消える訳だし、山口、岡山両県にとっても、決して悪い話ではない。
     
    そして、山口、岡山両県にメリットがある以上、それぞれの空港の名称には、広島(や宮島)、福山(や尾道)などの呼称を入れる…などが必要でしょう。
     
    もちろん、国交省との調整も必要でしょうから、今日、明日に実現する話ではないでしょうけどね。

  5. Hiroshima Reply

    広島はなぜここまで交通に力を入れないのでしょうかね?アストラムラインにしても最初からJRと一体化した駅を作っていれば都心へのアクセスもよかったのに。結果的にこんなに新白島駅の建設がおくれています。アストラムラインも西広島駅に延長するのではなく地盤のことで費用はかかるかもしれませんが市役所前、ゆめタウン広島本店、宇品の競輪場付近などの人が集中するところをピンポイントに地下鉄を延伸したほうが絶対とくだと思います。
    話はそれましたが広島空港も高さ制限をみたした広島市内、もしくは隣接地域にいくらでもあっただろうに。それこそ広島市内の未開発の山岳部(安佐北区や安芸区の)に作りそこからJRやバスといった形ならアクセスもよく地域の活性化にもなったのに。いまある広島空港ができたところで地域の活性化にもなっておらずショッピングモールどころかスーパーすらない現状・・・空港跡地も何に使うかもあやふや、再開発が進み軌道にのっている今、そろそろ思い切った交通改革をおこなってもいいとおもいますがね。最近JRはがんばっていますから今度は市や県として。

  6. 鐘梨 Reply

    ※5 Hiroshima さんへ
     
    白島新駅については国鉄サイドが拒否したと某ローカルTV局で報道されてました。
    広島という自治体の政治力の無さと言われればソレまでですが、
    あの当時の民営化及び可部線の状況を振り返るとかなり厳しかったと思われます。
     
    また、西風新都線反対は理解できますが、行政批判を伴うピンポイント延伸を掲げながら最も必要性が高いと思われる「広島駅~紙屋町間」を全く無視した書き込みは、やや不自然さを感じざるを得ません。

  7. 鐘梨 Reply

    管理人さんが仰るように、今更空港の立地を嘆くのは不毛としか言えません。
    死んだ子の歳の数えるような過去への嘆きを行うぐらいなら、
    私は全く賛成できませんが、しほさん※4のような廃港論の方が不毛な後悔より建設的と言えるでしょう。
     
    管理人さんは「現状維持が一番駄目」と仰りますが、JR東海のリニアにより広島空港最大のドル箱たる羽田線への影響は避けられないため、そもそも「現状維持」を行うことは不可能であると思います。
    私に言わせるならばリニア完成後は飛行機羽田便から鉄道へと客が流れますから人口減を考慮せずとも350万はおろか現状の260万人さえ維持できないでしょう。
     
    リニア完成以前たる現在では、事実上広島空港は、広島経済圏~羽田関東圏アクセスためのものと考えて間違いないでしょう。
    しかし関東への客が鉄道リニアへ流れた場合に県をはじめ自治体が広島空港をどう活用したいと考えているのか見えてきません。
    国内便へ活路を見いだせないようなら海外へ目を向けるべきというタミーさん※5の様な意見は論理としては間違っていないかもしれませんが、国際便を増やすことで350万人を目指すというのは一過性イベントたる広島五輪開催よりも困難というか不可能であると思います。
     
    結局のところ、求められるのは空港アクセス鉄道に対する行政の熱意であると思います。
    そもそもリニアにより広島空港単体での利用者を増やすことは不可能と言わざるを得ませんから、
    それでもなお空港アクセス鉄道に固執するならば、航空機利用者以外の乗客を新たに創出しなければいけません。
    すなわち、企業・教育施設・SC・レジャー施設・超マンモス団地等々、そもそも空港自体を使わない人々も抱き込めるように空港以外の集客施設を広島空港側に建設する等してJRを釣り出すしかないと思います。
    要するに、山を切り開いて「神戸市のポートアイランド」を新たに造らない限り広島空港へアクセス鉄道を敷くのは無理ってことです。
     
    まぁ、そもそも、そこまでの大博打を打つ価値が現広島空港にあるのかと問われると私自身はNO!と思いますけどねw
    どうせ広島にポートアイランドもどきを造るのなら広島湾に造ってそこへ向けてアストラムラインを延伸させた方がマシでしょうからww
     
    リニア完成を見越して現広島空港を岡山・山口・中海圏等県外も含めた中四国地方全体の為の空港として(より端的に言えば岡山空港や岩国、出雲、石見、鳥取空港等を全部廃港に追い込むつもりで)活用するか、
    現広島空港への投資を控えつつ広島都市圏のためだけに神戸空港もどきを100年後に建設するべく今から基金するか、
    中長期的視点が求められています。

  8. 匿名 Reply

    極端に言えば、廃港から広島市街地からJR山陽本線とは全く別のアクセス鉄道を敷設することまでをシュレーションしてみることが必要な位深刻な問題だと思います。
    格安航空会社が対応出来ない霧の問題は致命的な感じがします。
    岩国錦帯橋空港の本格的な利用となると、米軍基地の縮小・返還問題を伴う国防問題となるので、ここでのコメントは差し控えたいと思い割愛致します。
    岡山空港も広島空港にも負けない位の山の中なのでかなり厳しい感じがします。
    これから自動車産業→航空機産業へと成長戦略の柱となる国内基幹産業の方向性と一致している広島都市圏の産業構造を考慮すると、廃港案は如何にも、勿体無い気がします。
    貨物・国際線に特化してでもJR西日本との協調をもう一度最初から出直しして模索することが、現実的な解決方法であるような気がします。
    中立公平な立場からあらゆるシュミレーションを真剣かつ迅速に行い、民意に問い対策を進めて行べきであり目を背けたい位稚拙でお粗末な行為の結果生じた巨大な負の遺産の後始末ですが、放置・先延ばしは私も最悪だと思います。

  9. タミー Reply

    前コメントが名無しになってしまいました。
    申し訳ありません。
    鐘梨様の書かれている通りで、全くぐうの音も出ません。
     
    それでも何とかしなくてはならない現状を、無い知恵を絞って考えざるを得ず、辛いところです。
     
    ですから様々なシュミレーションを真剣かつ迅速にする必要があり放置・先延ばしは厳禁だと私も思います。

  10. 匿名 Reply

    広島の三角州から出たことのない人間が多いこと多いこと。
    広島土着のもんはもっと日本各地を回ってみたらいいですよ。市内から40分かかるとはいえ、空港は中四国の中央に位置し、何より災害に強い。
    空港は海辺にあることが多いですが、東日本大震災で仙台空港がどうなったかわかる人はこの中にはいないか。
    物事を表面しか見ることができない人しかいませんねぇ。

  11. しほ Reply

    >10さん
     
    批判は結構、あえて、誹謗中傷的な文章も、良いとしましょう(笑)
     
    しかし、だから、10さんは、どうしたら良いと思うんですか?
     
    とにかく、今のままで良いという事で、よろしいんでしょうかネ…(*´ー`*)
     
    …でしたら、何のための批判、誹謗中傷何でしょうか?( ̄ー ̄)

  12. 匿名 Reply

    ※11
    10です。
    空港を本郷の場所に作ったのはもう変えられません。中国地方の真ん中で、しまなみ経由の四国の方々にも配慮した結果あの場所なんでしょう。作ってしまったものはしょうがないですね。
    問題はアクセス。広島、福山両市から乗り継ぎなしでいける電車があればいい。jrの理解を得ることができるならば本郷白市間をぶち抜くような新線の建設が待たれる。
    岩国方面や倉敷方面からの利用もしやすい。実現可能性としては低いが。
    それと西飛行場が便利だったとかのたまう人間がいるが、お前は本当に西飛行場を利用したことがあるのか、と問いたい。
    軌道系アクセスはない、高速はない、慢性的な渋滞、騒音、手狭、福岡みたいな建築物の高さ制限がある…キリがない。現空港には霧はあるが。
    本記事には感情論で押し通すような輩がいるようなので、それが気になり、コメントさせていただいた。以上。

  13. 匿名 Reply

    10さんでは無いですが・・・
     
    >しほさん
    10さんのコメントは別に誹謗中傷ではないと思いますが。
     
    現状の広島空港アクセスに満足している人なんていないでしょう。
    アクセス改善は絶対に必要ですし、アクセス鉄道が出来れば一番です。
    しかし、広島県の財政状況、JRとの関係から実現が極めて困難なのは周知の事実です。
     
    しかし、だからと言って廃港だの非現実的な事を言って、はなっから議論する気がないんじゃないの?と思います。
    岩国空港は米軍との関係から大幅な増便は無理ですし、そもそも広島空港を潰したからといってJRが敵に塩を送ることがあると思いますか?
     
    顔文字を使って煽る前に、もう少し現実的な議論をなされてはどうですか?

  14. タミー Reply

    市内から40分で確実に空港へと移動出来るアクセス手段があれば現状よりも格段に多くの利用客を見込めると思います。しかし、今後、広島空港を利用する格安航空会社の霧対策が難しいとなると、その格安航空会社のシェアアップへの流れ、更にリニア開業後は現状主力となっている東京便の需要の激減予想などを考慮すると問題が益々厳しくなってしまうと考えられるのでお知恵を拝借したいわけです。「中四国の中央に位置し、何よりも災害に強い」というわかりきったコメントだけでなく(勿論これも大切な事ですが)、そのストロングポイントなどを生かして如何にしてこの現状を打破するべきなのかまで踏み込んでコメントして頂ければ幸いです。

  15. タミー Reply

    10さんへ
    旧市内の人間は、旧空港からの帰宅はタクシーが主流で路線バス利用者は少なかったと思います。
    私も再々利用していましたが、駅からタクシーに乗るのと料金もあまり変わらないのでいつもタクシーでした。
    朝一便は軽い朝食に新聞まで勿論無料で読めますからね。快適でした。

  16. しほ Reply

    >10さん
     
    そういう事であれば、理解しました、ただ、三角州から出た事ないとか、井の中の蛙だろう…というような、決め付けのような書き方に、誹謗中傷だと申したまでです。
     
    >13さん
     
    誹謗中傷に関しては、上に申しました。
     
    廃港する事が、なぜ非現実的なのでしょう?
     
    それなら、直通鉄道がなく定時制のない、さらに欠航もある、さらに国内線は羽田便に頼る広島空港、さらに、岩国に新空港が出来、さらに、将来的には東京大阪間にリニアが出来れば、今の空港に、将来性があるとは、とてもではないけども、思えないのですが。
     
    確かに、米軍との兼ね合いもあり、岩国の増便は難しいかも知れない、しかし、岩国に関しては、新たに鉄道を作る必要性は、ないでしょうし、あたしも素人ですから、その上で、岩国のさらなる増便が可能ではないのか?そうした可能性も、知りたい所な訳です、勿論、そうした上で、それは不可能であるなら、羽田などの国内線に限らず、国際線の兼ね合いもあるのですから、あたしも、今の広島空港を維持した上で、対策を考えるべきだと、思考の転換も可能なんです。
     
    ただ、今は大阪に住んでますが、関西の三空港も多いと思いますし、静岡空港もムダだと思ってます。
     
    あたしの広島空港廃港も、そろそろ、一県一空港の考え方を改めて、中国地方などの、大きな視点が必要だ、という問題提起がしたいのです。

  17. 11 Reply

    >タミーさん、>しほさん
     
    ひとまずはリニアについてですね。
    私は、2027年の名古屋、さらには2045年の大阪延伸開業後も大きな変化はないと思います。
    トータルでの所要時間の短縮はありますが、乗り換えの心理的負担は大きいかと思います。
    運賃値上げは必死ですしね。
     
    そもそも大阪延伸は30年後、さすがにその頃の状況を危惧するのはまだ早いかと思います。
     
     
    >岩国空港との関係について
    現在、広島空港の一日あたりの離着陸は約50便です。(ざっくりです)
    コレをいったいどれだけ移管できるのか、というのが問題になると思います。
    もちろん、東京便の減便で余裕が出るとは思いますが、現状ですら岩国のこれ以上の増便は難しいかと。
     
    また、岩国空港に分があるのは広島市西区以西のみです。
    この現状を無視してまで、廃港にする意味はあるのかと思います。
     
    アクセスに問題はあれど、現状利用者が年間250万?ほどいる空港を廃港にする理由がわかりません。
    ほんとに必要とされていないのならもっと利用者は少ないでしょう。
     
    ただ、私も志保さんと同じく一県一空港は不要だと思っています。
    とくに、静岡や関西はそのとおりですね。

  18. 匿名 Reply

    アクセス悪くても中四国では圧倒的な利用客数ですからね
    他がしょぼいだけですが

  19. しほ Reply

    >17さん
     
    また、これ以上言うと、他の方に迷惑かかるので、これ以上は申しませんが…
     
    そういう事になると、今の広島空港で問題になるのは、やはり、アクセスと霧でしょう。
     
    確かに、250万人が利用する…、大きな数字です、しかし、景気の悪化等の要因もあったと思いますが、一時は約300万人が利用していたのですから、確実に、利用者離れが起きているのだと思います。
     
    霧に関しては、これ以上、広島空港に何か出来るのかは解りませんが、アクセスに関しては、定時制の読める、軌道系の整備は必要だと思うし、それにJRが協力しないなら、県としてやるしかない。
     
    しかし、今は広島市民ではない大阪市民のあたし、つまりは第三者のあたしでさえ、広島の人達は、それに巨額な税金を投入する事に同意するのか、大いに疑問に感じる訳です。
     
    もう、田中角栄の列島改造論の時代のような、利益誘導の時代ではない訳ですから、身の丈に合わせた行政をして頂きたいと思いますが、その上で、今の広島空港が衰退せずに済む、効果的な方策とは何か?…これをご教授願います。

  20. 鐘梨(広島空港存続派) Reply

    ※17の方へ。
    リニアの運賃値上げは現在の新幹線の一割ほどだそうですから、さほど問題にならないとお思います。
    また乗り換えの心理的負担とやらも各利用者の出発地から山奥の広島空港へ向かい羽田で下りて更に電車やバスに乗って目的地へ向かうという過程を考えれば、
    リニアと「山奥の広島空港利用者」との間で差があるようにも思えません。
    寧ろ、霧欠便だけでなく、時期によれば常に山陽道経由リムジンバスの欠便を覚悟せざるをえない広島空港のほうが心理的不安は重たくなるのではないでしょうか。
    リニアの座席数の確保が容易であれば、人口減も合わてリニア名古屋開通の年には200万を切るでしょうし、大阪まで伸びる頃に現在の半分くらいになっても不思議ではないでしょう。

  21. 鐘梨 Reply

    結論から言えば、しほさん※4の様に、あんまり岩国空港や岡山空港へ依存するという考え方はりすくがたかすぎて合理的とは思えません。
     
    広島空港は、内陸部に存在するのでいわゆる津波リスク(※10さん)は小さいと思われますが、そもそも数百年に一度来るか来ないか分からない津波リスクに怯え続けることが合理的かと言われれば疑問です。
    寧ろ地震・津波が来ることを前提に如何に急場をしのぐだけの防災避難設備を臨海空港に備えた上で如何に早く復旧させ得るかを念頭に置いたほうがコスト面(しほさん※19)を考えれば合理的であると思います。
    最も空港新設移転を目論むならどんなに早く見積もっても20年以上先の話となるでしょうけれど。
     
    岩国空港についてもあまり過大評価をすべきではないかと思います。便数の確保もさることながら中韓露等との有事の際には民間人利用者が完全に締め出されるリスクが有ります。個人的には地震・津波リスクよりも発生確率は遥かに高いものであると思いますし、国防問題ですから自治体たる広島県が騒いで対策したところでどうにもならない問題ですから天災よりも難しい問題といえるかもしれません。
    レイシストまがいのコメントhttp://ab-hiroshima.com/f1083で賑わったココの愛好家の皆様ならこの様な有事リスクを容易に想像していただけるかと思います。
     
    岡山空港については、新幹線全停車の岡山駅との距離を考えれば広島空港よりも安く効果的な鉄道アクセスを実現しうる存在です。近いからこそ、JRを無視しての独自の鉄道敷設も現状だけを見れば夢ではありません。
    しかしながら、広島よりも東方であることから、国内便については広島よりも強くリニアの影響を受けるでしょうし、国際便については関空の影響を強く受けるでしょうから、将来性のみを考えれば広島空港よりも危機的状況に立っているといえるでしょう。
     
    どこの空港も何かしら小さくないリスクを背負っていますが、広島県という自治体レベルでの解決可能性を考えれば広島空港の整備を改良しつつ白市~広島空港間の路線バスに補助金を投入し続けながらJRに白市駅停車の快速を作ることを要望し続けていくしかないのかなぁと思います。
    リムジンバスについては管理人さんも仰るように二号線バイパスの早期完成を催促するしかないですね。

  22. タミー Reply

    鐘梨様が模範解答を書かれ後ですが、リニアが名古屋まで開通したとして広島駅→東京駅OR浜松町をシュミレーションしてみると、航空機利用の場合、高速5号の開通でリムジンバス35分+25分(15分前までに搭乗手続きをしなければキャンセル待ちに並ぶことになる可能性がある)+飛行時間1時間20分+荷物受取モノレール乗換20分+モノレール20分=約3時間
     
    リニア利用の場合、新幹線広島→名古屋2時間20分弱+乗換20分+リニア40分=3時間20分弱
    濃霧、リムジンの遅れ等のリスクを考えると、リニアに乗客が流れても不思議はないと思います。その位の差であれば航空機派の私でも確実なリニアを選びます。
    大阪までだと時間的には僅かばかりですが逆転する計算になりそうです。

  23. タミー Reply

    リニアは品川駅?まあ、そんな細かい事はさておき、広島空港の主力である羽田便はやはりリニアの影響で厳しい状態に陥りそうです。
     
    関空との距離も微妙なところに位置しており、国際線、航空貨物便に活路を見出す他は・・・廃港するには如何にも勿体無い気がします。

  24. 匿名 Reply

    広島空港は、空港としての機能をこれからも果たせないでしょう。
    また、アクセスも問題ありです。
    廃港すべきだと思います。
    広島空港は観音沖合を埋め立ててつくりなおすべきです。

  25. 匿名 Reply

    人口、建物が少なく市街地近郊でも土地が余っている岡山がバスで30分以上の結構な山奥に空港をつくった経緯を考えると、海沿いの人の多く住む所には空港はつくらない方が良いということじゃないでしょうか。
    毎日の騒音は辛いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。