広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.21) 増築部、完成近づく

201504kita_hiroba-8.jpg

 
 
 
広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場
 
前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.03(Vol.20) 外壁など
 
 
201504kita_hiroba-3.jpg
 
北口の東側にある屋上駐車場へのエレベーター棟から見下ろしています。
数週間前に、ペデストリアンデッキの橋脚に桁の土台が設置されました!
一番手前に見える東西デッキの中央部分は幅員9mの広めの通路になります。
増築した駅ビルと合わせて、改めて大きく広場にせり出した感じがありますね。
 
 
増築部の屋上には室外機などが置かれた部分が、PCウォールで囲われ始めています。
 
201504kita_hiroba-4.jpg
 
 
 
画像奥となる西側・ホテルグランヴィアの側には新しいエレベーター棟が建設されます。
かなり形になってきたので、屋上の接続部まで行ってみました。
 
201504kita_hiroba-5.jpg
 
 
201504kita_hiroba-6.jpg
 
現在のものに比べるとシャフトの背が低いです。
密着して立てられているので現在のような連絡橋はありません。
新しく造るものではありますが、やはり現状のように階段で数段分の段差が生じていますね。
フラットにできないのはなにか安全面等で理由があるのでしょうか。
 
 
東側シェラトンホテルに接続するデッキに移動します。
 
201504kita_hiroba-7.jpg
 
完成に近づく西側の第1工区とともに東側第2工区も目に見える形で大きく変化してきています。
ペデストリアンデッキの基礎を造る準備が始まっています。
 
 
北口1階東側の出入口は増築工事のために閉鎖されました。
 
201504kita_hiroba-15.jpg
 
画像は2階から撮影しています。以前鉄道模型店があった辺りになります。
この階段を降りたところにあった出入口が閉鎖されました。2階でもこのようにほとんどのお店が閉店しました。
 
 
お待たせしました。先行して工事が行われている西側工区の状況です。
 
201504kita_hiroba-14.jpg
 
 
201504kita_hiroba-10.jpg
 
 
201504kita_hiroba-11.jpg
 
外装工事が一気に進み外壁や大きな窓ガラスが確認できるようになりました!
白とガラスの組み合わせで清潔感が漂います。
今までの広島駅にはなかった感覚で非常にワクワクします。(*^^*)
 
 
中央部分です。
 
201504kita_hiroba-12.jpg
 
 
201504kita_hiroba-9.jpg
 
中央部はデッキの方に広めの滞留空間が設けられるので、それに接続するような構造になっています。
清潔感のある外観ですが、少し離れてしまうとデッキの上屋が重なるので少しもったいない気もしますね。
増築部は東側のシェラトンホテルのすぐ側まで拡大します。
 
 
こちらは、現在の南北地下連絡通路の入り口から撮影。
 
201504kita_hiroba-13.jpg
 
内装工事が進む増築部1階です。
少し分かりにくいですが天井はガラス張りになるようで驚きました。
 
 
 
以上、先週末に撮影した駅北口の様子でした。
実は週が開けてこの2日でまた状況が大きく変わっています。
 
201504kita_hiroba-1.jpg
 
 
201504kita_hiroba-2.jpg
 
いよいよ本格的な橋桁の架設が始まったようです。かなり大きさがありますから夜間に行われているのだと思います。
 
 
さらに、改札内地下通路を抜けた北口改札正面の状況がこちら。
 
201504kita_hiroba-16.jpg
 
 
201504kita_hiroba-17.jpg
 
 
201504kita_hiroba-18.jpg
 
おおおー!!
出入口が廃止され全面的に閉鎖されていた部分です。
仮囲いが撤去され新たに増築された部分と繋がっています!もちろん広場へ直接抜けられるようになります。
工事のために新幹線名店街が縮小されましたが、増築部も同じような構造の店舗スペースになりそうです。
名店街の再出店という形になるのでしょうか。現在のお店の中の広場側は仮囲いむき出しの状態ですから、増築部分と一体化した構成になると思われます。
改札口の正面はあえて店舗は設けずコンコースが延長するような形になっていますね。
天井や床は昨年11月に開業した新しい2階在来線コンコースと同様の意匠のようです。
既存の新幹線高架下部分も最終的にはリニューアルされる予定となっています。
それにしても先ほど触れたガラス張りの天井が遠目で見る限りですが素晴らしいです。すりガラスで照明が直接見えないような形になっているおかげで自然光が降り注いでいるような感覚でした。
本当に楽しみです。
 
現在工事をしている東側部分は5月末に飲食店などが入りオープンする予定です。
 
 
今回の画像は17枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/04 広島駅北口再整備工事

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. めい 返信

    最近北口に足を運んでいなかったのですがいつの間にここまで!!
    いつもレポありがとうございます。

  2. blk 返信

    これは凄く変わりましたね。
    増築部1階は、ぶち抜きですか。
     
    駐車場のエレベーターですが、恐らく対車用の安全地帯として段差を設けたのではないかと。

  3. 匿名 返信

    blkさん
     
    EVは、おそらく駐車場の排水が追いつかないくらいの大雨が降って駐車場がプールみたいになっても、雨水がシャフトに浸入しないように段差をつけているんですよ。イオンやゆめタウンなどでも、屋上以外はほぼフラットなのに対し、屋上駐車場はいくらか高くなっているはず。

  4. blk 返信

    >>4
    おお、なるほど。
    そういう事ですか。ありがとうございます。
    言われてみれば、それが正解だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。