広島駅北口広場改良工事 2015.07(Vol.26) 西側デッキ設置完了!

201507ekikita-5.jpg

 
広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場
 
前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.06(Vol.25) デッキ一括設置へ準備
 
 
7月7日の深夜から8日の早朝にかけこの区間を通行止めにして、通りを一気に越える橋桁の一括架設が行われました!
 
201507ekikita-6.jpg
 
“広島駅北口近くの住人”さんにいただいたコメントによると、タイヤのたくさんついた移動式のクレーンでスライドさせたようです。
(レポートありがとうございます。)
 
 
近くまで移動してみます。
 
201507ekikita-11.jpg
 
 
201507ekikita-13.jpg
 
やはり景色は一変しましたね。
最終的には横断歩道も廃止されるので、歩行者の導線が2階に移る現実味を実感します。
 
 
この橋桁の南側にはホテルグランヴィアに沿って階段とエレベーターが設置されます。
 
201507ekikita-14.jpg
 
それらしい鉄骨も既に確認できますね。
 
 
北側にもデッキから西向きに降りるように階段が設けられます。
 
201507ekikita-12.jpg
 
 
201507ekikita-15.jpg
 
こちらは橋桁の設置前から姿を現していたようです。
車道上の信号機は直接デッキに取り付けられていますね。
 
 
ホテルグランヴィアの東側はますます工事が進みます。
バス乗り場の方からホテルに抜ける通路が少し北側に変更になりました。
 
201507ekikita-17.jpg
 
 
201507ekikita-16.jpg
 
まだ点字ブロックが残っているので以前の通路の位置がよく分かると思います。
 
 
若草町再開発で誕生した「グランアークテラス」から、今載せた辺りを見てみます。
 
201507ekikita-7.jpg
 
ペースはそこまで早くないですが次第にペデストリアンデッキらしくなってきました。
背後にはまもなく最上階に達する中区上八丁堀の「ザ・パークハウス広島タワー」がはっきりと見えるようになりましたね。
 
 
広場中央のデッキ建設も進みます。
 
201507ekikita-4.jpg
 
 
201507ekikita-10.jpg
 
中央ペデストリアンデッキの終点、JR西日本広島支社の前では掘削に使用する「安定液」のプラントも登場し本格的な基礎工事が始まりました。
階段とエレベーターの設置が決まっており、住民からはエスカレーターの設置も要望される場所です。
 
 
北口に増築される商業施設の真ん中と結ばれ、広島駅の南北自由通路とも接続します。
 
201507ekikita-9.jpg
 
Bブロックの西棟が短時間で高さを増してきているのがはっきりと分かります。
 
 
「グランアークテラス」からデッキを渡り広島駅に向かって進みます。
 
201507ekikita-8.jpg
 
将来的にはここから段差無しで建設中のあのビルまで行けるようになります。凄まじい変化です。
 
 
シェラトンホテル入り口前のデッキから北口ビルの方向を。
 
201507ekikita-3.jpg
 
こちらも景色が大きく変わっていました。
建設されるペデストリアンデッキの基礎杭の施工はほぼ終わっており、5月まで使用していた屋上駐車場へのエレベーター棟は2階くらいの高さまで解体されています。
 
 
新幹線ビル内から行き来していた扉が残されて丸見えになっています。
 
201507ekikita-2.jpg
 
ちなみに画像は1週間前に撮影した画像でして、先日確認したところこのエレベーター棟はほとんど姿形が無くなっていました。
これがあると増築工事ができないですから本当にあっという間でした。
 
 
もうすぐ増築ビルとデッキをこちらに伸ばす工事が始まりますね。
 
201507ekikita-1.jpg
 
今だからこそ分かるのはこの断面です。
2階レベルを見るとかなり広島駅の面積が広がるのが分かります。
 
 
今回は以上です。
一つの大きな節目を越えました。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. ナボ 返信

    レポお疲れ様です。最近更新回数が激減しましたね。
    本業等々が忙しいんですね。
    更新を楽しみにしていますが、マイペースでお願いします
     
    さてさて広島駅北口ですが、広島駅の橋上駅化同様
    日に日に変化が見受けられますね
    既に増築オープンしている店舗に人が詰めかけている姿を見ていると
    やっぱり広島駅クラスには需要があるんだなーーーと、実感
    かくいう私も自分好みのお店が有るので、ちょいちょい寄り道してます
    願わくば、先日イオンモール広島府中でオープンした
    いきなりステーキが広島駅にも入らないかなーーと。。。。。
     
    広島駅界隈の再開発の完成が楽しみです

  2. yasu 返信

    広島駅の自由通路工事と連携したB・Cブロックと北口の整備。
    まさに平成の大改造の真っ最中ですね。
    大きな駅の駅前にはどこもペデストリアンデッキが整備されており、これを否定するつもりはありません。
    確かに南口から自由通路を通り市道を横断し、エレベーターを降りれば、横断歩道を信号待ちするよりも楽になるのですが・・。
    しかし、ふと疑問がわいてきました。
    デッキ3本(単なる歩道橋、1本は既設)も必要なのでしょうか
    果たして1日に何人の利用があるのか。
    投資対効果を考えれば他に投資するところはないのかと。
    二葉山山麓に点在する寺社巡り等の多くの観光客や、オフィスの会社員、鉄道病院通院者、イズミの買い物客等が横断して賑わうペデストリアンデッキを期待しているのですが。
     
    高速5号と接続する第二バスセンターの構想は立ち消えでしょうか。

  3. タミー 返信

    北口に本社及び食料品店舗を開業したイズミが先日、ユアーズ(本社海田町)を子会社化したという報道がありました。
    ユアーズは、JR西日本のアッセ(広島駅ビル)や岡山駅ナカ(さんすて)に出店しており(広島三越や天満屋岡山本店の百貨店地下食料品売場にもアバンセとしても出店している)、現在、フタバ図書が入居しているイズミ所有のビルと隣接する広島駅ビルの同時建替えも、現実性を帯びてきた様にも思えます。
    南北自由通路が完成すると人の流れが大きく変わる可能性もありますから、イズミがどう出るかにより、広島駅周辺界隈の街づくりが大きく左右される様に思えます。
    福屋、エディオンに続いて広島駅南口に於いても地元企業として期待したいと思います。
     
    北口側ではイケアが手ぐすねを引いて、様子を窺っているのでは?
    BCのビックカメラ、エディオンの開業は何時に設定するのか?など、興味深いところが満載です。
     
    情報・レポート宜しくお願い致します。

  4. blk 返信

    今日見たら、ペデストリアンデッキの西側に屋根の柱構造が出来てました。
    かなり大きな屋根になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。