『鉄道病院』が医療法人化 名称も変更に

201603jrhosp-6.jpg

 
 
 
今年1月に隣接地に移転・新築開院した「広島鉄道病院」に大きな変化がありました。
従来の西日本旅客鉄道による運営体系から、独立した医療法人が設立され、
それに伴い名称も「広島鉄道病院」から「医療法人JR広島病院」に改められました。
 
【JR西日本】:医療法人JR広島病院の設立ならびに広島鉄道病院の業務移管について
 
コメントでも教えていただいておりました。ありがとうございます。
 
 
外壁に取り付けられた名称の看板も、建物完成からわずか3ヶ月程度で取り替えられました。
 
201603jrhosp-2.jpg
 
 
201603jrhosp-5.jpg
 
 
201603jrhosp-3.jpg
 
完成時の状況。
広島鉄道病院新築工事 2015.12(Vol.7) 建物完成。開業日も発表
 
 
医療法人化することで、これまでよりさらに柔軟に色々なことに対応できるようになることが期待されます。
特にこの広島駅北口二葉の里地区一帯は、広島がん高精度放射線治療センター「ハイプラック」や複数の師会館の移転が行われます。
利便性はますます高まる場所ですし、今後も医療の拠点を担っていただきたいです。
 
 
さて、隣接している、旧広島鉄道病院は敷地全体が仮囲いで覆われ始めました。
 
201603jrhosp-4.jpg
 
 
201603jrhosp-1.jpg
 
早くも解体工事が始まりそうです。
跡地利用は非常に気になるところですね。
JR西日本の所有地であり、JR西日本広島支社がここに移転するとの予想をされる方が多いですが、
手堅く駐車場になる可能性も少なくないのではないかと思います。
現在は病院のすぐ南側の”5街区”のコインパークを病院指定の駐車場として利用していますが、
今後広島テレビ新社屋等の開発が進めば当然使えなくなります。
一定の規模のある病院ですし、駅から近いとは言っても現実的には無くてはならないものです。
赤十字・原爆病院に新設されたようなコンパクトな立体駐車場であれば、残りの土地の使いみちも広がりますね。
 
 
 


北口のペデストリアンデッキの様子を更新予定ですが、画像編集に時間がかかっており本日はこちらの更新になりました。
ペデストリアンデッキの様子は明日ご紹介します。

スポンサードリンク


 

8 comments

  1. 広島駅北口近くの住人 Reply

    旧病院の跡地利用ですが、5階まで駐車場で、20階建てのJR西日本広島支社建設という案はどうでしょうかw

  2. bob Reply

    残念ながらあの土地は高さの制限があって今の病院と同じ位の高さの建物しか建てられないと思います。北側がモロに住宅地だしね。

  3. のーてんき Reply

    まあ、まず間違う人はいないと思いますが、
    JR広島病院とJA広島総合病院は
    名前が似てますね
     
    エキキタに行かないと行けないのに、
    間違えて廿日市市に行く人がでなければいいですけど
     
    JF広島やJT広島は、さすがに病院は造らないか(笑)

  4. 北側の住人 Reply

    病院跡地は素直に駐車場になると聞いています。
    立地的に3Fくらいの立体駐車場になっても満杯になりそうですが。
    イケアや新高速もまだゴタゴタしているのが残念です。

  5. 1.広島駅北口近くの住人 Reply

    なるほど、高さの制限があるのですね。高すぎて二葉山が全て隠れるようでは、この地区のメリットが失われますからね。

  6. カッツー Reply

    新たに建設されるダイワロイネットホテルやテレビ局社屋はなかなか高さがありそうですけど、100メートルくらいは大丈夫っていう事ですかね?

  7. カッツー Reply

    あと、コンベンションセンターの計画は無いんですかね?
    駅前で大規模なもの作れば需要はすごくありそうですけど。旧鉄道病院と現JR西日本広島支社ビルの敷地とその地下をうまく使えばなかなかのものはできそうな感じがします。それか、イケアが計画無しにしたならその土地買い取ってそこに作るのでも良いかもしれませんね。

  8. 大学関係者 Reply

    通りすがりの者です。
    カッツーさんに賛成!
    平和公園の国際会議場はビジネスには不向きです。
    隣接したホテルがなく、一定水準以上の会合の候補地にはなり得ません。
    オバマ大統領の訪問で平和都市は不動です
    次はビジネスでも人を呼べる街になるべきです。
     
    今からでも、コンベンション会場と商業施設との複合施設にはならないのでしょうか
     
    学術集会に参加する方ならば賛同して頂けると思いますが、新幹線駅に直結し、駅をおりて10分で会場入りできる会議場はニーズがあるはずです。
     現存する名古屋、京都、大阪、福岡のいずれの国際会議場も、新幹線駅からおりて乗り換え、歩くと小1時間要します。名古屋以西の大規模会合は勝ち取れるのではないでしょうか。
     医学系学会では、開催規模から国内最大規模の特定の会場のみしか開催できない学会があります。開催要件を満たせば、2-3回分の学会規模の来場があるはずです。東京よりわかりやすい構造の建物で、四角い形をしていて使いやすく、東京よりも安く開催できれば、日本一になれます。広島空港、福岡空港より約1時間でもあります。アジア地区のコンベンション会場としても候補になるはずです。
     日本の他所で新幹線駅直近に北口のような規模の土地が出てくることは考えられず、貴重な機会を最大限に活用して頂くことを願ってやみません。
     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。