広島駅改良工事 Vol.14 駅事務所(1番ホーム上)の解体開始

平成24年度最後の広島駅レポです。
今年度に入ってすぐの昨年5月に起工式を迎えてから11ヶ月経ちました。
もうすぐ一年になりますが、早いような遅かったような…。
 
 
では今回も1番乗り場から。
201303hiroshimaeki2-2.jpg
1階入り口専用改札を出てすぐのところです。
画像左の方に見えますがJR関係者専用の通路がここに出来ました。
以前は駅員さんは1番乗り場のホームの端を歩いて奥へ向かっていましたが、内側に変更されたようです。
 
奥のほうをよくみてみると前回はなかった壁がボードで作られてかなり暗くなっています。
201303hiroshimaeki2-1.jpg
この上空は前回の記事の最初に書いた、JRの駅業務施設があります。
広島駅改良工事 Vol.13 杭基礎の鉄筋が登場
 
この時はまだどういう状況になっているんだと思っていたのですが、
2階コンコースに上がった時に見て分かりました。
201303hiroshimaeki2-8.jpg
解体工事に入った模様です!
確実に橋上化工事が進んでいるようでホッとします。
 
 
4,5番のりばです。
201303hiroshimaeki2-4.jpg
左奥のグレーのシートに覆われているのが駅の事務所です。
この上空に新たなJRの跨線橋が建設されていきます。
 
同じく4,5番のりばの写真を数枚。
201303hiroshimaeki2-6.jpg
ここは地下通路へ通じる西側の階段があった場所です。
前回は柵がされて穴も開いている状態でしたが、このように完全に蓋がされて歩けるようになりました。
 
これは上の画像の位置から振り返った辺り。
201303hiroshimaeki2-5.jpg
何をする機械なんでしょう。ご存じの方いらっしゃったら教えて頂きたいです。
 
 
こちらは7,9番乗り場の地下通路への階段(同じく西側)です。
201303hiroshimaeki2-7.jpg
 
 
大きく移動して、最後に新幹線口屋上の駐車場から。
201303hiroshimaeki2-9.jpg
 
201303hiroshimaeki2-10.jpg
駅事務所の位置関係がよくお分かりいただけると思います。
ちょうどその位置から、現在のコンコースと平行するように新たなJR跨線橋ができます。
自由通路の建設はその後ですね。
 
 
今回は広島南道路に続き、また動画を撮ってみました。
橋上駅化工事中のJR広島駅 2013年3月

 
今後も時たまこうして動画も撮影していこうと思います。
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. カナデ Reply

    お疲れ様です!私もカープ電車のお披露目会の日に、1番のりば上の囲いは確認しました。
    駅事務所だったんですね、あれ(^^;
    他に当日気づいた点は、構内東側の架線柱が新しいものに交換されていた程度ですが、こちらは工事の伴ってと言うよりは、単に古かったものを交換しただけかもしれません。
     
    あと今朝の中國新聞に、新幹線口のペデストリアンデッキのイメージが載っていましたね。良くも悪くも「普通」すぎるデザインでしたのでちょっとがっかり…。

  2. 鯉党α Reply

    >カナデさん
    そうなのですね。ホームの屋根から突き出ているあれですか?
    次回私も見てみます^^
     
    ペデストリアンデッキのイメージでましたね。
    確かに変わったところは何もない感じで…(笑)
    今後会議でどう手が加えられていくか見て行きたいです。

  3. カナデ Reply

    鯉党αさん>
    4号ホームのあれではなくてですね、2番のりばの一番東端から4号ホームに向かって大きくまたがる、トラスっぽい構造の柱です。
    でも本当におそらく無関係ですからわざわざロケをされるほどの物ではないと思います…(^^;
     
    追記
    私のブログのカープ電車の記事の追記欄に画像を貼りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。