二葉の里土地区画整理事業 Vol.6 【1・2・3街区】 県医療センターは8月着工

この所なかなか行けてなかった広島駅北口二葉の里地区の土地区画整理の様子です。
あまりに広いのと、それぞれのエリアで大きく変化していることが多かったので今回は全5街区の内、
1・2・3街区4・5街区に分けて紹介します。
広島高速が降りてくる部分を境に1・2と、3・4・5で分けようと思ったのですが、画像枚数の都合で今回はこのような分け方にしました。
 
futabanosato-kukaku.jpg
二葉の里地区 周辺図
広島駅新幹線口エリアマネジメント推進調整会議PDFより(トリミング済み))
 
行ったり来たりで位置関係がかなり分かりにくくなっております。
この周辺図と一緒に見るのをおすすめします…(笑)
 
 
まずは二葉の里1街区です。
地区一帯では最も広島駅から離れる西側にあたります。
西に行くにつれて細くなる二葉の里再開発地区の一番端です。
201303futabanosato-20.jpg
左に見えるのが二葉通り。
拡張される分だけ手前に歩道のスペースが出来ています。
最初に載せた画像をご覧になると分かる通り、地区北側の道路はすべての区間で緑地帯が歩道の脇に整備される予定です。
 
上の写真からは後ずさりするような構図ですが、地区北側の歩道となる部分には多数の電柱が立ち並びます。
201303futabanosato-19.jpg
再開発地区より北側にある民家に電力を供給しなければならないため、この通りは電柱の地中化は行われないようです。
 
正面のグレーのビルから振り返って広島駅方面を見てみます。
201303futabanosato-21.jpg
後に紹介します、イズミ新本社ビルがよく目立ちますね。
目の前に広がる敷地が1街区です。
この1街区内の西側に広島東署が移転を計画しています。
 
広島駅方面へ移動して、1街区と2街区を分ける道路、区画1号線から。
201303futabanosato-18.jpg
奥にもう一棟個人邸が建っています。
周辺図では「一般権利者」が所有する土地となり、範囲は手前の柵まで続いています。
現在は駐車場として利用されているようですが、スペース的にはあと3邸程は建築出来そうに見えました。
 
 
二葉通りからずっと広島駅の方に進みまして、イズミの新本社ビルです。
201303futabanosato-16.jpg
前回の取材から3ヶ月空いてしまったのですが、その間に一気に完成の6階まで鉄骨が組み上がりました。
 
一番上の天井をクレーンで持ち上げ、取り付けている最中でした。
201303futabanosato-17.jpg
新本社ビルは地上6階・地下1階、高さ30.7mのビルです。
今年10月~11月の完成予定です。
 
201303futabanosato-12.jpg
 
新本社ビル前から広島駅方面。
201303futabanosato-22.jpg
若草町がそうだったように、ビルが出来て道路が広がればまたここも違う街のように見違えるんでしょうね。
すでに雰囲気はだいぶ変わっていましたが。
歩道が従来のままで整備もあまり進んでいませんが、
実は1街区の西端からこの新本社ビルの辺りまで、道路の拡張工事が進み歩道も新しいものに切り替わっています。
二葉の里区画整理事業 2012.04
↑後半の方。
 
最初に示した周辺図の画像を見れば分かりますが、この先から5街区の中間あたりまでの道路整備は広島高速道路公社が受け持つ形になります。
高速5号線の付随事業ですね。
なので完成のタイミングが違って、現地看板によると2014年3月20日までに完了するようです。ほぼ1年後です。
 
道路に関してもう一つ、広島高速5号線の東側の側道が開通しました。
西側のイズミに面する方は昨年10月に開通していましたが、現在はそちらが通行止めとなり南北は東側の側道が使われています。
201303futabanosato-27.jpg
広島駅新幹線駅舎屋上の駐車場から撮っています。
ここからもイズミの様子がよく分かりますね。
同時に中央の広島高速も本格的に地盤改良の工事が始まっているのが分かります。
駅周辺のあらゆる所で街が一変するんだと、改めて思いますね。
 
新たにできた東側の側道から。
201303futabanosato-11.jpg
桜が植えられていました。
 
 
一気に移動しまして先ほどの画像でも真ん中右側に写っている、広島東照宮まで今回初めて足を運んでみました。
201303futabanosato-10.jpg
階段の途中から撮っています。(結構急で怖かったです…)
右側のイズミがある区画が2街区、中央から左が3街区になります。
3街区の入り口には周辺図でも分かる通り、公園が設けられる予定です。
 
201303futabanosato-9.jpg
すでに木が植えられていました。
 
ここから左の方、東側へ進みます。
201303futabanosato-8.jpg
道路関係になりますが画像の左側のカーブを描いている部分が区画3号線という新たな道路で、3街区と4街区の境になります。
正面は3街区。
 
 
行ったり来たりで申し訳ありません。
高速の東側の側道に戻って、3街区と5街区を分ける新道路の区画2号線から鉄道病院の方を見てみます。
201303futabanosato-15.jpg
まだ開通していませんが、開通すれば光町の方へ一気に行けるようになります。
左側の敷地が3街区南側の、高精度放射線治療センター建設予定地です。
 

現地にはついに建築のお知らせ看板も登場しました。
201303futabanosato-13.jpg
(仮称)高精度放射線治療センターと(仮称)地域医療総合支援センターの合同ビルは、
8月31日に着工2015年7月31日の完了予定とのことです。
意外と早いですね。
高さは32.67mでイズミの新本社とほぼ同じです。
 
 
これでひと通り1・2・3街区の画像は全て使いました。長くなりました。。
4・5街区のレポへ

二葉の里土地区画整理事業 Vol.6 【4・5街区】 支社ビル前の拡張進む
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. hiro 返信

    話題が違いますが、広島市市民球場跡地問題で、広島市が下記の資料を作っていました。
     
    ttp://www.city.hiroshima.lg.jp/toshiseibi/kyuujyouatochi/130326.pdf
     
    市民球場だけでなく、まわりの施設も検討していたのは、知らなかったです。

  2. サンフレッチェ大好き 返信

    せっかくの駅裏に背の低いビルを建てないで欲しかった6階建ててなに

  3. 鯉党α 返信

    >hiroさん
    大変遅くなってしまいましたが記事にさせていただきました。
    球場跡地問題だけを切り離すのではなく中央公園全体の問題として考えていくべきですね。
     
     
    >サンフレッチェ大好きさん
    今のところは低いビルばかりですね。。景観軸との問題もあるのでしょうが、5街区のJR所有地に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。