広島南道路(広島高速)建設工事 【西部地区・ランプ編】 2013.08

今回は写真の枚数を絞りきれなかったのでアーチが架設された橋りょう部と、西側の西部ランプ部分とを分けてレポートしております。
 
広島南道路(広島高速)建設工事 【西部地区・橋りょう編】 2013.08
 
↑こちらで太田川橋りょうを取り上げましたので、この記事では底から西側の
「広島南道路・西部ランプ」の様子を詳しく見ていきます。
 
 
まずは道路の南側から。
 
201308kousoku_seibu1-14.jpg
 
画像奥が先ほど更新した太田川橋りょうです。
高架に沿って画像手前、西側に進んでいきます。
 
201308kousoku_seibu1-12.jpg
 
ここから先はほとんど足場が無くなりました。スッキリしたコンクリート橋桁が続きます。
 
 
さらに進むとこのような光景に。
 
201308kousoku_seibu1-13.jpg
 
一番手前の傾斜が宇品方面からひとまずの終点となるOFFランプ。
“本線”部分が今後廿日市に向けてまだまだ伸びるよ、ということを感じさせてくれますね。
この部分はまた後の方でも触れていきます。
 
 
 
場所を移りまして、道路の北側です。
1枚目の画像の辺り、太田川に近い部分から西へ移動していきます。
 
201308kousoku_seibu1-15.jpg
 
これは迫力ありますね~。PC箱桁だと思いますが、面が全て丸みを帯びているんです。
迫力があるんだけどそこまで荒々しくない。個人的にこういった感じのものは好みです。
 
 
護岸で桁の真下を見たときは大きく上り線と下り線が分割されたような見た目になっていましたが、ここまで来ると①宇品方面へのONランプ、②廿日市方面(予定)からの本線、③廿日市方面(予定)への本線、④宇品方面からのOFFランプ
の4本に細かく橋桁が分かれていきます。
もちろん広島南道路高架部がいつ廿日市IC(もしくは途中まででも)まで開通するかは全くの未定ではありますが。
 
201308kousoku_seibu1-16.jpg
 
 
こちらは先ほど南側から見ていた辺りです。
 
201308kousoku_seibu1-17.jpg
 
 
もう少し西へ進んで、ONランプの始点です。
 
201308kousoku_seibu1-19.jpg
 
ランプ部の施工は河崎組が行います。(橋梁部は清水建設)
まさしく建設中という感じで奥では多くのクレーンが並んでいるのが印象的ですね。
 
 
地上部も前回からは変化し、このように本格的に整備が始まっています。
 
201308kousoku_seibu1-18.jpg
 
 
 
さらに西へ。全体を見てみます。
 
201308kousoku_seibu1-20.jpg
 
初めてここへ来たときはまだランプの橋脚を建てている途中だったと思いますが、そこから比べると本当に完成に近づいてきたことを実感します。
 
広島市が整備するこの部分(観音から西部まで)は最初から完成4車線で整備されますが、
本線の幅員が少し狭いように感じます。(感じるだけだと思います)
スロープの幅員が広いのでしょうか。
 
 
それだけこの広島南道路が市の東西輸送で大きな役割を担うことが期待されているということですね。
改めて考えても広島の物流の拠点・商工センターから宇品、大州、そして山陽道まで繋がるのはかなり大きな影響を与えそうです。
 
実際、開通を前にして南道路平面部の新八幡川橋の4車線化が事業化するという動きもありました。
(新たな情報を頂きましたので、近日また記事にします。)
 
 
今回のレポは以上です。
広島高速3号線と建設中の南道路は今年度末の完成予定。来年度早々にも開通が見込まれます。
非常に楽しみですね。

スポンサードリンク


 

10 comments

  1. チャックン Reply

    広島南道路(廿日市ICまで)が全て開通すれば、広島の街は格段に便利になりますね。そして、それに加え、東西線(高速5号線)や南北線が開通すれば、都市高速の環状線が完成し、さらに便利になるでしょう。楽しみです。

  2. チャックン Reply

    それと、鯉党さんは、『安芸灘とびしま海道』というのをご存知ですか?
    安芸灘とびしま海道というのは、愛媛県今治市の大三島(しまなみ海道の途中にある)から広島県呉市までを結ぶ橋の名前です。現在は、まだ、未完成です。しまなみ海道のように、瀬戸内海の島々を橋で結んでいます。現在、7号橋までは完成しています。残りはまだ計画段階ですが、全て完成すると、愛媛県―広島市や呉市間の行き来が、格段に速く(しやすく)なります。
    もし、よろしければ、こちらも調べて見て下さい。

  3. bob Reply

    更新いつもご苦労様です。
    確かにONランプが広く見えますね。これはスロープ部分は多分2車線で造ってますね。
    どうやらそこだけ1車線にすると橋の上は2車線なのでボトルネックを解消する目的でそうしたようですね。
    逆に廿日市方向は現道路に負荷をかけないようにする為に降り口付近で1車線に絞る感じかな?
    恐らく五日市方面が出来るまでとりあえずそういう形で暫定供用する考えでしょうね。

  4. チャックン Reply

    それと、現在建設中の東広島・安芸バイパスが、全て開通すると、東広島市―広島市間のアクセスが、格段にしやすくなりますね。

  5. ペーロケ Reply

    >チャックンさん
    とびしま海道は広島県側では盛り上がっていますが、愛媛県側は今の所あまりやる気がないようです。
    上島架橋(伯方島~岩城島~生名島~佐島~弓削島)やら、久島架橋(宇和島~久島)の方が
    優先順位が高いようで。。。
     
    愛媛県人から見れば、関前岡村島なんて辺鄙な所に架ける前に、
    松山観光港の目の前にある興居島の方が先だろ~って感覚なんです。
     
    広島県庁としても、大三島に繋げるよりも、岡村島から大崎上島に繋げたいという思惑の方が強そうです。
     
    中立な立場であるwikiですら、岡村島~大崎上島は8号橋とされていますが、
    岡村島から大三島方面の架橋構想は名前すらありません。
     
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%8A%B8%E7%81%98%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%80%A3%E7%B5%A1%E6%9E%B6%E6%A9%8B

  6. おもっちゃん Reply

    >とびしま海道は広島県側では盛り上がっていますが、
    全く盛り上がってないよwww

  7. チャックン Reply

    ペーロケさん
     
    そうですか。分かりました。教えて下さって、ありがとうございます。

  8. 鯉党α Reply

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    まずは来春の商工センターまでの開通を楽しみにしつつ、おっしゃる高速5号や東広島・安芸バイパスの早期全通もお願いしたいところですね。
     
    >bobさん
    なるほど。ありがとうございます。
    廿日市方面から東向きの車の交通量はいつも多いですよね。撮影時もクルマが被らないようにするのが大変です(笑)
    ここから先の延伸時期が不透明な状況ですから妥当な判断なのですね。
     
    >チャックンさん、ペーロケさん、おもっちゃんさん
    とびしま海道は本当に大まかな知識しかありませんでしたが、おかげで詳しく知ることができました。
    広島から見ると良さそうにも見えますが(ぶっちゃけて言うと商圏的な意味で)、愛媛側から見るとそれほどメリットが感じられないのかもしれませんね。

  9. チャックン Reply

    返信遅くなって、すいません。返信ありがとうございます。 いえいえ、お役に立てて良かったです。 そうですね。おっしゃる通りですね。

  10. Pingback: 7月の広島高速道路交通量、初めて6万台/日超え!今後は… – aND BUILD HIROSHIMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。