Cブロック、全店舗が明け渡し。強制立ち退きはせず

201402cblock-3.jpg

 
先日も現地の様子を紹介した広島駅南口Cブロックで、
明け渡し期限を過ぎても営業を続けていた5つの店舗が今朝立ち退きに応じ、Cブロック内全ての店舗が明け渡されました。
条件の折り合いがつかず、今日10時までに立ち退かない場合には行政代執行(強制立ち退き)が行われる予定でしたが、立ち退きに応じたことで避けられました。
 
【広島ホームテレビ】:広島駅前Cブロック 全店舗で明け渡し (以下転載)

再開発事業が進む広島駅南口Cブロックで営業を続けていた全ての店舗が、再開発組合から要求されていた立ち退きに応じ、退去作業が行われています。広島駅南口Cブロックの1つの店舗では、27日朝から荷物の運び出し作業が始まりました。補償費などで再開発組合と折り合いがつかないCブロックの5店舗に対し、広島地裁は27日に強制立ち退きを行う予定でした。組合によりますと、26日までに4店舗と和解が成立し、残り1店舗は和解に至りませんでしたが、明け渡しに協力的な姿勢を示したということです。これでCブロックの全店舗の明け渡しが完了し来月末までに解体作業が終わる予定だということです。

(ここまで)
 
広島駅南口Cブロック地区解体工事 2014.02(Vol.4)
 
 
コメントでも教えて頂いていました。ありがとうございます。
 
1店舗のみ和解が成立しなかったようですが、強制執行には至らず全店舗の明け渡しとなりました。
別のニュースを見ると、この和解・明け渡しにあたっては、組合側からは金銭面などの変更はされていないそうです。
ともあれ強制執行で大事になるような事態にならずによかったです。
 
これでCブロックは予定通り、3月末までに解体工事を終え本体着工。
2016年12月に全体竣工という工程を経ていく事になりました。
 
いよいよ新しい広島が始まっていきます。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

1 件のコメント

  1. 匿名 返信

    最悪の事を想定してただけに、このニュースは嬉しいです
    全店舗と和解に至らずはちょっと残念では有りますがそれでも
    強制執行よりは良いなと思います。店舗明け渡しによって
    どうにか滞らずイケる事は本当に幸いです
    正直、ホッとしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。