広島駅南口Bブロック再開発 2014.03 (Vol.14) 地上部が見えてきました!

広島駅前で工事が進む、Bブロック地区の様子です。
 
Bブロックは中四国で最も高いビルとなる分譲住宅や商業施設などを含む、広島駅前の大規模再開発事業の一つです。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
 
前回はこちら。
広島駅南口Bブロック再開発 2014.02 (Vol.13) 基礎・下部工事
 
 
まずは広島駅ビルASSEから北面の全景です。
 
201403bblock-15.jpg
 
大型クローラークレーンが、西棟側にも追加されました。
そして画像では分かりづらいですが、東棟の地上部の組み上げが始まりました!
 
東棟の定点撮影ポイントから撮影してみます。
 
201403bblock-11.jpg
 
 
201403bblock-12.jpg
 
早い!もうこんなところまで鉄骨が組み上がっています。
飛び出た部分は5階あたりまで到達していました。
東棟は1,2階を除いて11階までのほとんどが駐車場として利用されることもあり鉄骨造です。
 
組み上がってきた部分は東棟部分の”第一期”工事として今年2014年末頃に完成し、現在も営業しているパチンコ店や駐車場・店舗の一部が営業を始めます。
現在のパチンコ店はその後に解体される予定です。
 
 
東側から。
 
201403bblock-9.jpg
 
奥が広島駅です。
地上部が現れてくると一気に雰囲気も変わるものですね!
 
 
この交差点を画像では左側の、猿猴橋の方へ向かって進みます。
猿猴川の手前から。
 
201403bblock-7.jpg
 
これは凄い!形がよく分かりますね^_^
2階より上は駐車場らしく鉄骨が斜めに組み上げられています。幅が広い東棟は完成の11階まで組み上がるとなかなか迫力もありそうです。
 
 
そんなことを考えている最中でも、躯体の鉄骨が持ち上げられていました。
 
201403bblock-8.jpg
 
 
 
猿猴橋を渡り、少し東側からBブロックを眺めてみます。
 
201403bblock-5.jpg
 
一帯がクレーンだらけで凄いことになっています(笑)
最も左奥の巨大クレーンはもちろん広島橋上駅新築工事で使用されている巨大クレーンです。
もうまもなくCブロックでも建築工事が始まります。広島駅周辺の生まれ変わりを肌で実感できますね。
 
 
東棟の一部と、4年前に誕生したアクティブインターシティ。(若草町再開発)
 
201403bblock-6.jpg
 
 
 
駅前大橋まで移動しました。
 
201403bblock-4.jpg
 
高さ193m、地上53階の西棟が立ち上がってくるのも非常に楽しみですね。
 
 
エールエールの屋上から見下ろしてみましょう。
 
201403bblock-2.jpg
 
Cブロックの方も解体が進んでいますが、そちらの様子はまた後日。
 
 
201403bblock-1.jpg
 
ここからだと東棟の組み上がっている部分がよく分かります。
 
右側(敷地南側)にも広がってくるはずですが、現在はこのような状態でした。
 
201403bblock-3.jpg
 
地上部はまだ現れていませんが、地下フロアとなるコンクリートの躯体が見えています。
クローラークレーンが作業する人工の地盤が敷地中央あたりまで伸びているので、まずは東棟の東側の一部のさらに北側を組み上げた後に南側へ広げていくのかもしれません。
 
 
 
最後に、地上と地下の様子を。
大州通りに面する西棟北側の地下道入口の様子です。
 
201403bblock-13.jpg
 
接続される地下の工事も本格化しそうですね。
 
 
ちなみにここを降りてすぐ左手には駅前通り沿いのBブロック西棟西側に面した歩道へ上がる階段がありますが、このように閉鎖されていました。
 
201403bblock-14.jpg
 
Bブロックと面したこの辺りは2年後までに大きく変化しそうですね。
 
また次回広島駅へ行くのが楽しみです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. たく 返信

    いよいよプロ野球の開幕です。Cブロックは、スッキリした形で観客を受け入れたいものです。Bブロックは、写真からワクワク感が伝わってくるようです。

  2. オノレッド 返信

    僕も一週間前に見に行ったのですが、その時よりも更に鉄骨高くなってます。
    ここまで来るとあとはもうガンガンガンガン!と目に見える形で日々変化が現れてくるので見に行くのが楽しくなりますね♪

  3. タミー 返信

    レポートお疲れ様です。
     
    Bブロックの地上部分の鉄骨が遂に組まれ始めたんですね!
    Bブロックが動き出してから、止まっていた多数の再開発事業が雪崩のように動き始めたイメージが強いので、とても感慨深く、高層部分の組み立てが待ち遠しくてたまりません。
    駅内の工事も写真を拝見すると想像以上の迫力がある感じで、広島駅とその周辺の刻々と変貌して行く様子が非常によく伝わって来ます。
     
    レポート楽しみにしています。宜しくお願い致します。

  4. 返信

    3月初旬、某ホテルでBブロックマンション(シティタワー)の先行案内にご招待頂きました。
     
    マンションの概要等を教えて頂いたのですが、その際、地下街も新たに店舗が入るとのことを仰ってました。

  5. ヒロさん 返信

    随分と目に見える形で進捗していますね。相対的に地盤沈下しつつある紙屋町地区を尻目に、この地区の勢いを感じますね。市長がこのエリア一帯をビジネスの中心にと語ったのも頷けますね。
     
    B・C地区ビル群の建設が軌道に乗り始め安堵感はあるのですが、広電の駅前大橋線と駅ビル建て替えの続報があまり、聞こえてきません。その後の経過がどうなっているのか知りたいところですね。これは反対側の北口地区の都市高速5号線も同様です。
     
    現在、進捗中のB・C地区の再開発ビル建設が呼び水となり周辺の中低層のビル等の建替えが進めば、新たな新都心の誕生になりそうですね。画像にある3基の巨大クレーンは圧倒的な迫力ですね(笑)

  6. ヒロフト 返信

    お疲れ様です。
     
    いつも一方向からしか眺めていないので、いろんな角度からの写真があってとてもありがたいです。
    これだけの写真を撮るとなると場所を移動するだけでもかなり大変だろうなと思います。いつもご苦労様です。
     
    地上部分に取り掛かってからはかなりのスピードで組み上がっていきますね。逆を言えばそれだけ基礎工事が重要なんだなあと思います。
     
    ところで、この前の地震の時、再開発に影響があるのではと心配してしまったのは私だけなんでしょうか(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。