京橋会館建て替え 9月着工へ

少し話題に乗り遅れてしまいましたが、京橋会館を建て替え複合マンションを建設する計画が今年動き出します。
京橋会館はロの字型の市営集合住宅として有名ですね。
広島駅にも都心にも近いこの場所に21階建ての複合マンションを建設します。
今年の9月に着工され2013年度完成予定です。
 
名称は「京橋ストリンガ」
1階は子育て支援施設。
2?8階は高齢者専用賃貸住宅とデイケア施設。(96戸)
9?11階は高齢者のための市営住宅。(29戸)
そして
12?21階が一般向けの分譲住宅になります。(59戸)
 
広島市の計画通り福祉を重視した構成になってますね。
広島市HP : http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1269338246952/index.html
 
報道資料がほとんどないので探してみると、オフィスビルの「クリスタ京橋」のHPに情報がありました。
JR広島駅から徒歩5分の賃貸オフィスビル・クリスタ京橋
ページの中ほどに詳細が載ったPDFがあります。
 
広島経済レポートによると建設主体は西松建設。
 
立地も最高ですし本当に幅広い年代に受けそうですね。
21階建ということは60?70mほどでしょうか。
新広電ビルもそうですが、このくらいの中層ビルは都市の景観に厚みを与えてくれますね。
しかもこのビルのデザインはなかなか秀逸!個人的にはかなり気に入ってますw
 
すべて合わせて184戸もの住宅が新たに誕生することになります。
駅周辺の再開発にも追い風となってほしいですね。

Sponsored Link


 

Sponsored Link

2 comments

  1. アムス Reply

    京橋会館って、広島の同潤会アパートと言われていたところでしょうか?あの辺りは起きているのか寝ているのかわからない不思議なエリアでしたから活性化のイメージがわきません。
    後は市民球場の跡地問題ですね。あそこは広島スポーツの発信場所、パブリックスポーツスタジアムにしてもらいたいです。このまま広島市の言いなりになって解体が継続され無意味な公園になるのは広島市にとっても莫大な損害になりますから。

  2. HIROTO Reply

    >アムスさん
    恥ずかしながら同潤会アパートを知らなかったので調べてみるとどうやらそのようです。
    54年に東京の同潤会アパートを参考にして広島県主導で建てられたそうですね。
    確かに広島駅と中心部に挟まれ存在感の薄い場所ではありますね。。僕もほとんど足を運んだ事がありません…。
     
    あの場所はもともと野球場だったのでスポーツのイメージが強いですよね。僕もそう思います。
    しかしすでに球場の1塁側のスタンドはかなりの段階まで解体進んでいるそうです。。
    ただの緑地広場に落ち着くのだけは避けてほしいですね。
    ここは次期市長によってどこまで変わるのか、はたまた変わらないのか注目したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。