LABI広島店、20日の様子。ユニクロも

21日の中国新聞朝刊にデオデオ・ヤマダそれぞれの超特大チラシが折込まれていましたね。
明日はローカル局のRCCで2店舗同時生中継なんていうのも行われるそうです。
お祭り状態ですね(笑)盛り上がって来ました。
 
今回の内容は本当は22日になる前に更新したかったのですが、
デオデオ新館に行った日にヤマダ電機もチラッと見てきたので書いておきます。更新がいつもこんな時間になってすみません。。
 
今月の14日の状態から
交差点に面する角はこのように変わりました。
20120620yamada-1.jpg
天満屋のイメージはまだありますが、それっぽくなりましたね。
 
正面玄関。
20120620yamada-2.jpg
 
 
一枚目の写真でもはっきり写っているのですが、6階に入居するユニクロの広告看板も現れました!
20120620yamada-3.jpg
中国新聞にもありましたが、ユニクロは県内最大となる店舗を
天満屋ビル6階に9月14日オープンさせるようです。
売り場面積は2080平方メートルで、紙屋町サンモール店と同規模になる見込みとのこと。
 
紙屋町と八丁堀にそれぞれ大型店を構えるようになるのですね。
全国の主要都市に3000平方メートル以上の”超”大型店舗を開業させるという話は
広島では遠のいてしまったようです。。
とは言っても広島の中心「カミハチ」をひとつとして考えると、2店あわせて4000平米前後の店舗面積です。
これはこれで凄いことだと喜びましょう。
 
 
さて今日はいよいよ家電2強のヤマダとエディオンの2店舗同時オープン当日です。
出来るものなら開店待ちしたいと思っていましたが、平日金曜日の朝ということで叶わず。。
夕方に行ってみるつもりです。ツイッターの方でまた逐一つぶやいていこうと思います^^

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

7 件のコメント

  1. 匿名 返信

    八丁堀天満屋の閉店は反対していてご意見箱に天満屋を継続させてほしいことも書いていました。ヤマダ電機LABI広島が八丁堀天満屋の跡地の天満屋八丁堀ビルの1階~5階にオープンすることは反対していました。ユニクロができるのも反対していました。八丁堀天満屋は中四国で一番人口が多い都道府県の県庁所在地の市内中心部にあった天満屋です。天満屋八丁堀ビルの6階は9月14日にユニクロがオープンする予定ですが天満屋八丁堀ビルの地下1階と屋上がこれからどうなるか分からなくなってきました。

  2. きゆう 返信

    更新お疲れ様です。
     
    ユニクロの開店まではしばらく時間がかかるのですね。もう少し早いかと思ってました^_^;
    ところで、広島では1つの超大型店ではなく2つの大型店となることはほぼ間違いないようですけど、店舗ごとに差別化をするんでしょうかね?
     
    同じような売場構成の2軒が併存するには近すぎる気もしますし、何より消費者がそれを求めるとも思えません。そこで・・・
     
    ・男性向けの店舗と女性向けの店舗に再編。
    最近百貨店で流行りのメンズ館をヒントにしましたが、価格帯やアイテム数の違うユニクロで成立するのか、ファミリー層には移動を強いて不便、など難しい点も多いです。
     
    ・新店舗を提案型の店舗に。
    LABIとデオデオ新館は、同じ家電店なのに店作りが全く違うとRCCのニュースでも伝えられていました。ユニクロも、サンモール側はベーシックな商品を多く置く従来型の店舗、ヤマダ側の店舗は銀座店などにある回転マネキンやデジタルサイネージを多用し、g.u.などのアイテムも加えて季節に応じた様々なコーディネートを提案する店舗とする。(この場合、広島の人はもちろん国内外の観光客にもウケる可能性もあります)
     
    ・ヤング向け、ファミリー~シニア向けの2店に。
    サンモールは比較的若年層向けの施設と言えますし、LABIはデパートに挟まれ、シニア層も多く行き交います。よって、サンモール側はヤング向けに特化し、デザインやカラーの幅をを豊富に揃えた店舗に(g.u.コーナーの併設もあり)。LABI側はベビー・ファミリー向けや、比較的に高価格なもの、あるいはベーシックな品でも取り扱うサイズの幅を広げた売り場にする。
     
    …といった案を考えてみましたが、皆さんはどう思われるでしょうか。
    基本的にユニクロとg.u.は別展開のようですし、簡単にこのようにするのは厳しいでしょうが、同じような2店舗にはして頂きたくない一心です。
     
    長文失礼しました。

  3. しまのはら 返信

    g.uは市内にはなかったですよね?
    ユニクロじゃなしにグループ会社のg.uのほうがいいです。
    これで、ドンキもできれば完璧ですね。

  4. めりみり 返信

    私も遅ればせながら、デオデオ新館とヤマダLABIを見物してきました。
     
    売り場の作り方が対照的で、デオデオは場所場所に合った商品の見せ方をしっかり考えて作られていると感じたのに対し、ヤマダは相変わらず商品をただ並べただけのように見えてしまいました。
    さらに、地下へ通じるエスカレーターは[下線]仮設でない[/下線]衝立によって封鎖されていたり、地下へ通じる階段を封鎖し、その入口に「LABI従業員入口」と書かれていたりしているところをみると、天満屋地下はヤマダが借りてバックヤードにしていると考えられます。
    たまたまその「従業員入口」が開いているタイミングで通ったのですが、地下食品売り場の案内看板がそのまま残されていました(悲)
    売り場になっているフロアも一部がバックヤードに転用されているようで、たとえば正面玄関の真上の見晴らしの良いスペースがカート置き場になっていました。
    空間の使い方がひどすぎるところに、百貨店と家電量販店の(というよりヤマダの)違いを見ることができました。
     
     
    別の話題ですが、g.u.はアルパークにありますよ。公式で調べると、他に祇園イオンにもあるようです。

  5. 魚介類 返信

    駅前にも家電量販店が出店予定ですが、中心部にこれ程必要なのか疑問を感じます。

  6. 鯉党α 返信

    >1さん、めりみりさん
    天満屋ビルの地下1階は店舗ではなく商品の倉庫や従業員用に使われているようですね。
    確かに地下へのエスカレーターの目の前に衝立がしてありました。今後も地下を開放するつもりはないようですね。。
    デオデオがあれだけ見晴らしのいい店舗になっただけにヤマダの使い方は残念ですね…
    地下はいいとしても外がよく見えるようなスペースがほしいです。
     
     
    >きゆうさん、しまのはらさん
    男性向けと女性向けで完全に分けてしまうのは少しリスクが高いような気がしますね。もう少し近ければいいのですが。
    となると年齢層か業態で差別化するのが個人的にはいいと思いますが、やはり市内中心部、天満屋かサンモールのどちらかににg.u.は欲しいですよね。
    確かにただ同じようなお店はしてほしくないです。9月のオープンを期待したいですね。
     
     
    >魚介類さん
    しかも駅前に2つですからね~。中心部のマンション建設が活発になり人が戻り始めてるとはいえ、多いと言わざるを得ない状況になりそうです。

  7. 隣のわしじゃ 返信

    今日LABIの上階で出店準備中のユニクロが、エスカレーター側から見える状態だったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。