ザ・パークハウス広島駅前通り 2013.06(Vol.6)

6日にサッカースタジアム検討協議会の初会合が開かれました。
もちろんここで記事にするつもりで書き上げている途中なのですが、少し時間がかかりそうなので先にこちらの話題から。
明日にもサカスタは更新したいです。
 
 
さて、先月中旬に取り上げたばかりでペース早いですが、通りかかりましたので紹介しようと思います。
 
201306parkhouse-3.jpg
 
まずは交差点の向かい側からですね。
確認してないですが14階前後だと思います。
ここまでできて凄く実感しますが、目抜き通りにこれだけのものが建つとかなり目立ちますね。
平和大通りに建設している同クラスのマンションと違って、幅が広いのもその一因のようです。
 
 
西へ八丁堀方面へ移動します。
 
201306parkhouse-2.jpg
 
奥に京橋町地区再開発の建設中の様子が見えますね。
京橋町地区市街地再開発 2013.05(Vol.8) 13階到達。 (追記)
 
このマンション西側の空間、
現在はまだ手付かずの状態でこのように向こうの風景まで全部見える状態ですが、
中国労金の新ビルを建設する計画があります。
地上14階建てで延床面積は1万平方メートルを予定します。
中国労金、稲荷町広島東署跡地に14階ビル新設で移転
 
建設時期は未だ未定ですが、このパークハウス広島駅前通りの完成後(今年冬)以降には動きがあるんではないかと思います。
 
 
最後に稲荷橋東詰の辺りから。
 
201306parkhouse-1.jpg
 
中国労金の新ビルが出来れば、隙間のない整った風景ができそうですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. 小五郎 返信

    あの例の『めいぷる〜ぷ』ですが、
    平成25年10月1日以降も継続して運行するとの事です。本当驚きですw

  2. 鯉党α 返信

    >小五郎さん
    おお!本当だ!情報ありがとうございます。
    嬉しいですね。観光ツールの一つとして育っていけば良いですね。

  3. むーばす 返信

    以前もこちらに書いたことがありますが、長年にわたってたなざらしされ、ようやく
    プロジェクトが動くのかと思うと、細切れによる別事業者によるビル建設です。
    広島市内でも広島駅と八丁堀を結ぶ中間点に位置し、まさに顔となるべき場所
    だったのですが、堂々の高層マンション建設にはやっぱりがっくりです。
     
    噂のヒルトンホテルの進出場所などにはここが最もふさわしいと思っていました。
    もう少しの辛抱だったのですが、この場所が入札された時期は景気がどん底に近い
    頃ばかりだったので、数奇な運命に翻弄された場所と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。