プレサンスロジェ 広島駅南ザ・タワー 新築工事 2021.09(Vol.3)

関西を中心に不動産開発を行うプレサンスコーポレーション(大阪市)は、
広島駅近くの南区的場町、「旧清水劇場」の跡地に、20階建て分譲マンションの新築工事を行っています。
55戸を供給し、2022年3月の完成を目指します。

同社は100mほど西側の相生通り沿いに、分譲マンション「プレサンスロジェ 広島駅南」を19年10月に完成させているほか、
ホテル、賃貸マンションなど広島での事業展開を進めています。

前回の状況です。

関西を中心に不動産開発を行うプレサンスコーポレーション(大阪市)は、 広島駅近くの南区的場町、「旧清水劇場」の跡地に、20階建て分譲マンションの新築工事を行っています。 55戸

Sponsored Link

【公式】:プレサンス ロジェ 広島駅南ザ・タワー


完成イメージ(上記公式サイトより)

 

比治山通りから一本路地に入った、南区的場町に建設中の分譲マンションです。

 

【プレサンス ロジェ 広島駅南ザ・タワー】

高さ 59.79m
階数 地上20階・地下1階
構造 RC造
用途 共同住宅
住戸数 55戸
敷地面積 789.81平方メートル
建築面積 324.17平方メートル
延床面積 4,999.38平方メートル
着工 2020年1月上旬
完了予定 2022年3月下旬
建築主 株式会社プレサンスコーポレーション
設計者 株式会社日企設計
工事施工者 多田建設株式会社

(現地、建築計画のお知らせ看板より)

建築面積は約320平方メートルと、高さに対してはかなりスリムな建物になります。

 

西側から。

前回の更新から大きく開いて、1年3ヶ月ぶりの更新となりました。
すでにタワーの形を表しており、
現地の看板によるとこの撮影時点で最上階となる20階の躯体工事をしているところでした。

 

東側の比治山通りから。

 

右手の植栽の先は猿猴川です。広島駅やマツダスタジアムなども見渡せる眺望は良好ですね。

 

プレサンスは100m西側の相生通り沿いに「プレサンスロジェ 広島駅南」(15階建て)を19年似完成させています。

 

 

この通り目と鼻の先になります。

国泰寺にはワンルーム主体の賃貸マンションも近年完成させており、広島への規模拡大を進めています。

 

タワーの目の前に「大昌(おおまさ)旅館」という宿泊施設があったのですが、解体されて更地になっておりました。

映画「孤狼の血」のロケ地にもなった場所だったそうですね。

 

プレサンス ロジェ 広島駅南ザ・タワーは、2022年3月の完成予定です。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。