広島駅北の二葉の里に19階建てマンション計画 2021年完成目指す

コメントでAさんに教えていただきました。情報提供ありがとうございます。

広島駅北口の二葉の里に立地する「広島パレスビル」が、19階建てマンションに建て替えられることが分かりました。

情報を確認しに、現地に足を運んできました。
「広島パレスビル」は、県道84号「二葉通り」に面する6階建てのビルで、賃貸住宅の他、中堅ゼネコンの「鉄建建設」の広島支店などが入居していました。

現地看板などから分かった建て替え計画などをご紹介します!

Sponsored Link

広島駅北口を出て西に進み、区画整理された1街区内の分譲マンション「クラース二葉の里テラス」付近から、振り返ります。

左奥が広島駅です。
建設中の「(仮称)二葉の里プロジェクト」(大和ハウス複合棟)、「ホテルグランヴィア広島」などが確認できます。
右手の建物が、「広島パレスビル」です。

二葉通りを挟んだ目の前には、イズミ本社(ゆめマート二葉の里店)と、イケアが取得した土地が広がります。

 

広島駅側から。

冒頭に書いたとおり、賃貸住宅のほか鉄建建設の広島支店も入居していました。
1973年に竣工したビルだそうです。

 

 

 

入口付近。
既にビルにはバリケードが設置され、入れない状態になっていました。

 

付近に掲示されていた「建築計画のお知らせ」です。

【(仮称)広島市東区二葉の里一丁目計画 新築工事】
高さ59.95m、地上19階
住戸数:126戸
敷地面積:2,410.05平方メートル
建築面積:998.95平方メートル
延床面積:12,336.35平方メートル
着工予定:2019年3月15日
完了予定:2021年7月31日

建築主:株式会社マリモ、三菱地所レジデンス株式会社、鉄建建設株式会社
設計者/工事監理者:夢工房建築設計室
工事施工者:鉄建建設株式会社

 

すぐ北西には「クラース二葉の里テラス」が建っています。
2016年2月の竣工を前に116戸が完売しました。

急速に発展する広島駅周辺地区にあり、ゆめマート等の生活利便施設も近くで「クラース二葉の里テラス」と同様に人気となるのではないでしょうか。

126戸で延床も1万平方メートルを超えるので、同じ19階クラスのマンションと比べても大きめの規模となります。

2019年3月着工、2021年7月の竣工予定とのことです。

 

このビルのすぐ裏手で工事に着手しているのが、JR西日本が手がける「広島二葉の里NKビル」です。

 

 

駐車場となっていた土地に10階建てのホテルを建設する計画です。
2019年5月の竣工予定となっており、株式会社リブ・マックスが運営する「(仮称)ホテルリブマックス広島駅北」が開業する事になっています。

 

道路の反対側から敷地を写します。

囲いで覆われた敷地の背後に見えるのが、この度建て替えられることが分かった「広島パレスビル」です。

広島駅の開発による相乗効果により、スクラップアンドビルドが進んでいることを感じます。

今後も注目していきたいです。

Sponsored Link

12 comments

  1. ぞぞ Reply

    用地取得から5年以上たったIKEAはどうなったんですかね 笑

  2. shima@北海道 Reply

    北口も、開発が目白押しで楽しみです。

    最後の画像、電線が汚いですね。
    風景が台無し。
    こういうところも洗練させるといいのに・・・と思ってしまいます。

  3. TOM Reply

    ぞぞさん、
    ほんとにIKEAの続報が全くなくなってしまいましたね。汗
    京都にはアップルストアがオープンし、福岡にはキッザニアが誘致されました。広島も若者やファミリー層が集まる魅力的な施設を早く誘致して早く完成させてほしいです。

  4. カープファン Reply

    福岡市の再開発のららぽーと九州初進出にキッザニアみたいなもっとインパクトある再開発を広島市は難しいのでしょうか?広大跡地にしろ何かタワーマンションにディーラーとか在り来たりで行く事ないだろうなって。サンモール周辺の再開発に期待します。

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    広島は過去、楽々園遊園地ナタリー呉ポートピアと潰してきましたから人口の少なさ県民性に合わないのでしょうかね?広島は基本工業、商業、最近経済産業省が力を入れているスポーツ産業(カープサンフレッチェその他)に力を入れていくしかないのでは?その意味でも市内中心部にカープの成功例をあげるべくもなく複合型サッカースタジアム建設が待たれます。

  6. めい Reply

    キッザニア、福岡にできるんですね。
    一時期西広島の空港跡地に期待されてましたが、、
    残念。

  7. ああ Reply

    紙八の再生や活性化にはビルの高層化も必要ですが、それ以上に重要なのがキッザニアや
    アップルストアなど、都市環境を向上させてくれる、希少価値の高い店舗や施設の誘致だと
    思います。広島は、いつも賑わいとか、地域とのふれあいなど地元志向で内向きだから、
    開発ではなく、ただの整備でおわっていることが多い。
    これでは都市の魅力や求心力も失ってしまいます。だから誘致は民間任せにせず、都市計画の
    一環として行政が補助金投入もありで積極的に関与すべきだと思います。
    郊外のショッピングモールではなく、わざわざ中心部に足を運びたくなるような店舗や施設を多く
    つくらないと再生、活性化はない。だから誘致は重要です。

  8. まさ Reply

    福岡市にキッザニアができるから広島市の誘致はハードル上がりましたね(泣)広島市の再開発はインパクト低すぎ、ありきたりでせっかくの一等地にタワマンとか…酷すぎる。

  9. ああ Reply

    商業施設は、リピート客が重要で、所在地から半径5キロ、せいぜい10キロぐらいを商圏にしますので、
    福岡にできたところで、広島には影響はないですよ。イケアも結局広島に進出してきましたし。
    キッザニアは紙八の活性化、若い家族層の都心回帰をねらってサンモール再開発で入居させるのが
    いいと思いますが、三井系らしいので、アルパークに誘致してもいいと思います。西部地域はレクトや
    アウトレットができて、競争が激化しているので、差別化をはかり、起爆剤として利用するのがいい。
    行政が誘致にからんだり、サポートすることになると、スムーズに事が運ぶので、積極的な関与を
    期待したい。

  10. 新井ロス Reply

    関西、福岡にキッザニアができたら広島には誘致したところで無理です。
    再開発に入居させるとか誘致してもいいとか文面にありますが、
    そもそも先方から打診があったわけでもないのでその書き方はどうかと思いました。

  11. ああ Reply

    無理とする合理的な根拠を提示しないと説得力はないですよ。
    そもそも誘致とは打診がある前に動いて交渉するのが誘致ですから。

  12. むーばす Reply

    ホテルリブマックスのサイトを閲覧していると、
    こちらに建設中の二葉の里のホームページが
    オープンしていました。来年7月開業予定です。

    そのまま下にスクロールすると、2020年
    1月に広島大手町、同6月に広島舟入町開業
    予定というのが、追加されていました。
    いずれも建物規模は小さいものの、このホテル
    チェーンの怒涛の出店ラッシュに脱帽です。

    今日以降舟入町案件までに計40ホテル開ける
    ようです!(ビジネスホテルだせで)
    これにリゾートホテルも4ホテル、うち一つは
    先頃開けたばかりの安芸宮浜温泉新館のようです。
    正に業界の台風の目になる活況であると思います。

新井ロス にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。