祝開業!エディオン本店 2019.06(Vol.13) ツインタワーついに開幕!

家電量販店大手のエディオンが進めてきた広島本店『本館』の建替工事が完了し、
7年前に完成している「新館」とのツインタワー体制で、2019年6月21日にオープンをしました!

建て替えられた本館は、地上10階・地下2階で「東館」と呼び名を改められました。
隣接する新館は「西館」に改められており、両館の4階には連絡通路も設けられています。
東西合わせて延1万4,000平方メートルを超える2館体制の新しいエディオンとなり、営業をスタートしました。

前回の状況です。

家電量販店大手のエディオンは、2019年初夏のオープンを目指し、紙屋町の本店の『本館』の建替工事を進めてきました。 地上10階・地下2階の新・本館は、隣接地に建設された新館と同程

Sponsored Link

【公式】:エディオン広島本店

市民の関心も非常に高かったようですね。
報道では、オープン日21日の朝、本店から相生橋を超えたところまで行列ができたとか。皆さん熱いですね!

いつものように、旧広島市民球場跡地から。

 

長い間見届けてきた施設にいよいよ命が吹き込まれました。

 

正面の交差点から。

この度の2館同時オープンに合わせ、これまで西館(旧・新館)も閉店していたので、その間少し寂しかったですが、
人通りは完全に復活していました。

 

左右対称に近い巨大なビルが隣接する紙屋町、圧倒的な存在感です。

 

4階は連絡橋で接続されています。
東館の角のガラス張り部分に設置されたLEDビジョンには、エディオンだけでなく一般的な広告や天気予報などが表示され、街頭マルチビジョンの役割を果たしていました。

 

改めて見る、エディオン本店東館。

【エディオン本店 東館】
高さ56.20m、地上10階・地下2階
構造:鉄骨造
敷地面積:1,348.46平方メートル
建築面積:1,125.52平方メートル
延床面積:12,581.94平方メートル
着工:2017年12月15日
竣工:2019年4月30日

 

こちらは西館。

【エディオン本店 西館】
高さ55.6m、地上11階・地下1階
構造:鉄骨造
敷地面積:1,333.89平方メートル
建築面積:1,116平方メートル
延床面積:11,990平方メートル
着工:2011年4月1日
竣工:2012年4月30日

 

南側の路地から。

 

向かって右側の東館のエントランスは、建て替えられる以前のエントランスの面影を残しており、どことなく安心感があります(笑)

まだ店内に入る前ですが、オープン直後の週末ということもあり、周辺も巻き込んですごい数の人です。
駐車待ちの車列もできていました。

 

こちらは地下街シャレオからのエントランス。

地下1階への入口の面影は全くありません。
入口の向きやエスカレーターの配置まで全てが変わっています。

 

東館・西館をじっくり歩いてみましたが、レジの列は当たり前、エスカレーターに乗るための列もできていたり、本当に凄い人出で疲れました…。注目度はかなり高かったですね。
全体的には、以前の新館のような雰囲気が全体に展開されており、
通路が広く商品をじっくり見やすい店だと感じました。天井の高さと明るさも良いです。

各社報道でも取り上げられていましたが、この時代だからこそ「体験」をしてもらいやすい工夫がされているようで、
東館1階のビューティーフロアを始め、多くの商品が試せるようになっています。
人が多かったので、そのあたりはまたじっくり見てみたいです。

西館(旧・新館)1階の変貌に驚きました。
スマホとアクセサリーを扱っていた以前から一変し、
AppleShopが大半を占めるようになりました。タリーズコーヒーも店内に出店しており、座席数も多かったので買い物の合間にコーヒー飲みながらくつろげると思います。
androidスマホは同2階、ケース・アクセサリー類は同3階に展開され、モバイル関連はかなり力を入れていることが分かります。この辺は都心らしいです。

それと新鮮だったのは、値札が「紙」ではなく「電子ペーパー(E-Ink)」だったことですね。
表示しているだけなら電力を消費しない、電子書籍端末等で用いられているものです。

 

店内の様子は堂々と撮って載せることはできないので、連絡通路のあたりを。。

 

4階の接続部分は店内にもう一つゲートがあるような演出でした。
11階まである店舗なので、4階しか繋がっていないのは少し惜しいところです。

連絡通路からは、メルパルク方面、本通方面と全く新しいビューを見ることができます。
画像の本通方面は、ちょうど「サンモール」一帯を中心とする紙屋町再開発エリアです。

 

最後に。

東館のすぐ裏手にあるエディオンの修理受付と商品お渡し所です。
これ、今回のグランドオープンで、東館地下2階に移ったら面白いなと思いましたが、どうやら変化は無いようです。

先程触れた、紙屋町再開発の検討に含まれる街区です。
この窓口は変わりませんでしたが、東館建て替えの間の仮店舗として、
CD売り場がサンモールに移転していたので、サンモールには再び空きテナントが出る事になりました。

我々が知ることのできるような表立った動きはしばらくありませんが、
エディオンはもちろん、紙屋町、広島都心としての環境は刻々と変わっています。

本通と紙屋町を繋ぐ存在として、今後の進展に期待したいですね。

多忙のせいで大きなニュースをスルーしたままになっていたので、まとめて更新していきます! 今年明らかになった巨大プロジェクトの一つに、広島の中枢である紙屋町地区の一帯再開発のニ

Sponsored Link

3 comments

  1. OORer Reply

    モバイルコーナーは寄ってみたいですね。ワイヤレスイヤホン見てみたいです!

  2. エディオン南館 Reply

    商品お渡し所は、再開発時に、
    ツインタワー内に移転するのではないかと思います。

    連絡通路はやはり、1つでも足りないので、もうひとつ9階あたりに使って欲しいですね。

    今回が完成ではなく、これからも、改善されていくと思います。

    サンモール新ビルができた際には、サンモール新ビルとの連絡通路などが、
    出来ればなかなか面白いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。