エディオン本店『本館』建て替え工事 2019.06(Vol.12) 地下街階段が開通!21日オープンへ

家電量販店大手のエディオンは、2019年初夏のオープンを目指し、紙屋町の本店の『本館』の建替工事を進めてきました。
地上10階・地下2階の新・本館は、隣接地に建設された新館と同程度の規模になります。
4階で本館と新館を繋ぐ連絡通路が設けられ、完成すれば延1万4,000平方メートルを超える2館体制で営業を始めます。

前回の状況です。

家電量販店大手のエディオンは、2019年6月のオープンを目指し、紙屋町の本店の『本館』の建替工事を進めています。 地上10階・地下2階の新・本館は、隣接地に建設された新館と同程度
スポンサードリンク

まずはお知らせから。
既にテレビCMや市内のサイネージで広報されていますが、
「エディオン広島本店」のオープンは6月21日(金)に決まりました!

【エディオン】:「エディオン広島本店」全館リニューアルオープンのお知らせ

フロアガイドも公開されています。
名称についても、今回建て替えられた旧・本館→「東館」、旧・新館→「西館」となることが正式に明らかにされました。

建て替えられた東館の9階は音楽CD販売のフロアとなり、
「紙屋町ホール」も以前の建物から引き継がれているようです。
東館8階はホビー・映像ソフト売り場で、買ったその場でプラモデルが組み立てられる予約制(有料)の「ビルドスペース」が設けられます。
また、西館1階はApple Shopが大部分を占め、コーヒーショップの「タリーズコーヒー」も出店するようです。
これまでの紙屋町エディオンにはなかった種類のお店ですね。
アップル以外のスマートフォンは2階に移ります。
Apple Shop専有の1階は、見た目は直営の「Apple Store」のようになるんでしょうが、
SIMフリーの端末の販売が無いのが決定的に違うところです。。。
店員もエディオンの方でしょうしね。

 

さて、先日撮影してきた現地の状況です。
旧広島市民球場跡地から。

 

統一感のある巨大な壁はかなりインパクトがありますね。
西館と東館の間、道路上のエディオンの看板が復活してます!

 

メルパルク前から。

東館の角の壁面には、大型のメッシュ型LEDが3階の高さまで設けられており目を引きます。
昼間の撮影では見にくいですが、肉眼ではもう少しはっきり見えます。

このような表示も。

毎時0分になると、このような振り子時計の映像が流れるようです!これは上手い使い方ですね。
1階部分と2~3階部分で分割されて少しズレがあるのは大目に見ましょう。。

 

西館と東館を結ぶ、4階の連絡通路。

イメージはパルコの新館・本館連絡通路に近いですね。

 

南側から。

 

道路上の看板は復活しました。結局老朽化していたものを取り替えただけのようです。
デザインも全く同じ。無いほうがスッキリしていて良かったのですがね。
このにより、あらゆる角度から「EDION」が視界に入ってきます。エディオンタウンですね。

 

建て替えられた東館の、路地に面した部分です。

 

 

地下街シャレオに繋がる階段が姿を表し、既に供用開始となっていました!
以前までは回り込んだ階段が、紙屋町西電停方面(横断歩道すぐそば)に出ていたのですが、
建て替えを期に、向きがこちらの本通り商店街側に変更されました。

 

階段を降りたところの様子です。

 

新しい場所はいいですね!
こうして切り替わってしまうと、以前がどのようだったかが思い出しにくくなりますが、
かつて店舗への入口は90度南向きに設けられていました。「感謝」の看板がある向きです。
同じ空間を使っていても、レイアウトは全く別のものに変わりました。

 

シャレオ側から上る階段です。

 

伝わっておりますでしょうか…^^;

改めて見てみると、シャレオが地下1.5階くらいの深さにあるため、階段を上り下りする必要があります。
店舗と直接繋がっているとはいえ、フルフラットではなくエレベーターも設置されていないため、バリアフリーの面では対応できていないのはやはり心残りのある部分です。

 

ツインタワー体制となったエディオン広島本店は、2019年6月21日オープンです。

24 comments

  1. 社会系 Reply

    まずは、相生通りの高層化が評価されます。
    さらに、大型のメッシュ型LEDが加えられた点もいいです。

    中身ですが、エディオン他店にはない、高級商品や体感施設があることで、
    遠方からも来客が見込まれると思います。

    大手家電量販店は、
    エディオン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ、ケーズとなりました。
    ポイント還元では10%が基本のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダと、
    5%現金値引きで、近年、勢力を拡大しているケーズに対して、
    何で差別化を行い対抗するか戦略を考える必要もあると思います。

  2. hima Reply

    お店のデザインはなんばの方がカッコいいなーって思いつつも、配色とかが昔のデオデオっぽさがあっていいですね。やはり家電販売というよりも、体験型店舗に移行したみたいですね。電化製品はネットで買う人が多いのでしょう。
    あとは裏手のサンモールとその周辺の小規模ビルが一気に綺麗になればとは思いますが、中々話が出てきませんね。どうなったのでしょう。

    • 広島を愛する者

      オープンの21日に探索してきました。
      2棟とも上から下まで見て回り思ったのは、素人目に見ても広島に良いものがリニューアルされ登場してきたな!という内容だと私は思いました。
      以前あった店内の雰囲気とあまり代わり映えないフロアもありましたけど、目新しい趣向もいくつか垣間見え総合的には良かったです。

      タリーズは周りにもありますが、何よりあのようにカフェを一階にこしらえていただいただけでも嬉しいですね。
      ヤマダの接客が無茶苦茶悪いだけにあそこにはもう行くことはないぶん、地元エディオンにぜひこれからも発展してほしいです。

  3. ゴンザレス Reply

    電信柱が写ると汚く見えますね…
    紙屋町は平和公園も近く、観光客もたくさん訪れる区域なので早めに地中化してほしいです。

    • ASCEN

      そうですよね。
      私もエディオン東館と西館の間の通りが写真などで紹介される度に思います。
      この通りはそごうデパートや紙屋町西電停から本通りに向かう、もはや目抜き通り並みに人通りの多い路地です。電柱撤去により景観を改善することが至急課題だと思います。
      電柱の醜さが極端に目立ちます。

  4. まつ Reply

    歩道と車道の境に防護柵をもっと増やしてほしいです。橋上にはありますが、都心部にもっと増やしてもらいたいです。電柱の地中化ももちろんのことですが、デザイン性のある防護柵(横断防止柵)があると、景観が引き締まります。ズムスタのはダサすぎるが。

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    自動車製造業で発展した広島ですが市内へのマイカー規制は今後の観光産業の発展に必要かと思います。せめて土曜日日曜日の歩行者天国の復活を期待します。去年かな東京銀座のメイン通りがたしか歩行者天国やってました。 観光客、家族連れで賑やかでした。

  6. 古のハシェック Reply

    平和大通りの土日の歩行者天国はどうでしょう?毎週末イベント(小さいFFみたいな)行ったら紙屋町、八丁堀と周回性が生まれそうですけど。
    広島駅→紙八→平和大通り→広島駅みたいのがデルタの理想の気がします。

    • のーてんき

      古のハシエックさん
      広島市中心部は、地形の制約から、
      橋がボトルネックとなる、東西の道路が渋滞する傾向にあります。
      東西の道路を毎週通行止めにするのは
      警察の理解が得られないでしょうし、
      タクシー業界からも間違いなくクレームが来ますよ
      (以前タクシーに乗ったとき、運転手さんが
      東西の道路の通行止めは、南北の道路の通行止めよりも渋滞が酷くなる
      といわれてました)

      エディオンネタではないですが、ちょっと気になったので
      返信してみました

  7. もも Reply

    広島は歩行者天国にするほど人歩いてないし、車社会の広島では歩行者天国は必要ない。
    ホコ天をしたらむしろ渋滞を生むことに繋がって、かえって市内中心部の人が減りそう

  8. たっくん Reply

    昔みたいに中央通りを歩行者天国にすればいいとおもう。
    日祝にしたらかなり賑わうだろうね

  9. デオデオダイイチ Reply

    エディオン本店、行ってみましたが、正直微妙でした。
    家電店としてはいいんでしょうけど、
    The 家電!! って感じで、家電しか用事がない人しか
    行かないようなお店だったのがガッカリです。
    テナントはタリーズのみ、懸念されていた連絡通路が
    4階にしかない問題。これはまさに、実際に行ってみて
    痛感しました。縦に長いので、どうしても、
    上の階まで行く気になれないんですよね。

    蔦屋家電の良いイメージが刷り込まれている
    部分もあるかもしれません。
    プライスカードが電子化されていて、
    ハイテク感がありました。

    いつか、家電を買いに行くでしょう。
    ただし、ビックカメラより安ければね。

    • hima

      貴重なお話ありがとうございます。The 家電っていうのは、なんだか想像していたものと違って残念ですね。まぁ確かにビックカメラとか行くと、全層家電という感じではありますが、エディオンもそれで大丈夫なのか、正直将来が不安ですね。
      見た感じだと、西館がPCやゲーム等で、東館がホーム系の家電という感じでしょうか。住み分けは結構はっきりしている印象ではありますが、なんだか目新しさはあまり無いのかもしれないですね。

  10. まさし Reply

    以前改装前にあったホビーコーナーは今回もあるのでしょうかね?もしなくなっていたら私もほとんど行く機会はなくなってしまうかもです。ヨドバシカメラには充実したホビーコーナーがあるのでついつい足を運んでしまいます。

  11. オッス!オラ、全斗煥! Reply

    元々エディオンって、アフターサービスで売ってるチェーンじゃなかったっすかね?
    売りっぱなしのビックやヨドバシとはそこで元々差別化してた気がしますが。

  12. 社会系 Reply

    ビックカメラやヨドバシは、大都市の駅前に店舗があることで、
    集客が多いから、売り上げが高く、規模の経済で、ポイント10%還元できていた。

    デオデオ、エイデン、コジマ、ベスト電器などは、郊外型で、
    1店舗当たりの売り上げはそこまではなく、割高で、ポイント還元も少なかっが、
    ビックカメラやヨドバシが近くに無かった人も多く、この人たちが客だった。

    これまでは、大都市駅前型と、郊外型で、棲み分けができていた。

    そこに、郊外型のヤマダが、
    最低価格保証、ポイント10%還元といってきた影響は大きい。

    ビックカメラは、コジマを傘下にして、
    郊外型(緑井・府中・宇品)も展開することで、ヤマダに対抗している。

    ケーズは、現金値引きで差別化して、対抗している。
    福山、尾道に続いて、広島駅周辺に出店も決まっている。

    エディオンは、これまでのサービスだけでは売り上げが減少するだろう。
    何か他に、差別化できるものが欲しいところです。

  13. タミー Reply

    一昔前はまちの電気屋さんといえば、松下電器(現パナソニック)や日立・東芝の特約店が中心で、メーカー主導で家電販売がなされていましたが、家電量販店の台頭で大量仕入、更には在庫管理の合理化を踏まえて大手量販店が実質販売手数料的な構造となり販売価格の引き下げがメーカー負担へと及んでしまったことが国内の家電メーカーの疲弊を招いた一因でもあると聞き及んでいます。

    以前はメーカーの特約店であったまちの電気屋さんがエディオンのフランチャイズになっているのをしばしば見かけます。

    エディオンはアフターサービスを売りにして特にメカに弱い高齢者世帯にはフランチャイズへの修理の依頼・要請のネットワークが有効となっている様に思います。

    一足先に開店した大阪なんば本店の開業前に南海難波駅前の通行客を徹底的にビデオに録画し分析した結果外国人観光客の取り込みに力を入れ、また若年・ファミリー層を対象に充実を図った旨の報道がありました。

    広島駅前Cブロックのエディオン蔦屋家電が遊び心満載で成功しているのは、家電量販店の総本店(紙屋町広島本店)が本業である家電販売を充実させているからこそ広島の顧客は安心して蔦屋家電で家電を買うことができるからだと思います。
    久保社長はワクワクを強調されていましたが、家電量販店の総本店としての役割とのバランスも絶妙で感心しました。
    また、東館10F・B2の店舗機能スペースの利用についても、サンモールと隣接しているエディオンの事務所機能建築物がサンモールとの一体化した再開発となり完成後には東館の店舗機能スペースも今後の紙屋町の客層に応じたテナント入居のスペースとして利用が可能となると憶測しています。

    中央公園に建設されているサッカースタジアムにエディオン及び最大創業家の法個人で30億円を超える援助が表明されており、広島駅前、紙屋町、サッカースタジアムと広島の再開発ではエディオンの動きから目が離せません。

  14. タミー Reply

    訂正

    (誤)中央公園に建設されているサッカースタジアム

    (正)中央公園に建設が予定されているサッカースタジアム

    大変失礼致しました。

  15. FK Reply

    今どきの家電にどの程度のアフターサービスが必要かという問題。
    我が家の冷蔵庫も洗濯機も二十年以上使用しているが、ただの一度も故障したことがない。
    家電の品質や耐久性は松下等の家電大手が台頭してきた頃とは雲泥の差がある。
    街の電機屋さんが大きく減少したのは、価格競争以外にも、需要がなくなってきたからにすぎない、という面も多分にある。

    つまり、後期高齢者など一部の人たちを除いては、さして必要もないありきたりのアフターサービスなんかよりも価格の安さの方がはるかに歓迎されるということ。
    そのへんを理解していないのなら元デオデオの将来はしんどい。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >FK氏

      アフターサービスの必然性は個人的な経験の問題で語ったらダメだと思いますよ。
      今は高価な家電も壊れたら使い捨てなんですかね?さすがにそれは違うでしょう。修理しても使いたいと思う人は後期高齢者でなくとも一定数いるはず。

      それは時代の問題ではないでしょう。
      単に売りっぱなしでエディオンが大手家電量販店になった訳ではないでしょうから。

  16. タミー Reply

    価格最優先か、適性価格+α路線か、そのさじ加減こそが資本主義経済での自由競争を生き抜く判断力で生き残り成功するか淘汰されてしまうのかの分かれ目だと思います。

    価格競争が激化すると、独占禁止法に触れる事態に陥る可能性が高く、またデフレ経済の温床にもなります。

    販売側の適性価格の定め方が健全経営を左右するので、賢明な消費者はその点を理解した上で、自分に最も似合った価格とサービス(利便性や店員の質等も含む)とのバランスから判断して購入している様に思います。

    その基準はその地方、更には時代により刻々と変化するので販売側にとっては一筋縄では行かないところです。

    特に旧デオデオからのエディオンの方々には頑張って今後も広島都市圏の再開発を支援し続けていただきたいと願っています。

  17. ぶどう Reply

    エディオンが広島都市圏の再開発を支援し続けるってどういうことでしょうか?エディオンってエールエールA館、駅前の超高層マンション、駅裏の再開発、将来の駅の建て替え、サンモールの高層ビル化等についての金融支援してるんですか?してるとしたら、いくらくらいの支援をしてるんでしょうか?

    • タミー

      ぶどう様

      広島駅前Aブロック(エールエールA館)に地元の福屋百貨店が進出してからしばらくの間B.Cブロックの再開発が止まってしまいました。
      西武百貨店・日航ホテル等進出予定先が経営危機に陥り、紆余曲折を経てBブロックにビックカメラ、Cブロックにエディオンが核テナントに決まり現在のエディオン蔦屋家電に至っています。

      北口の再開発で戦陣を切ったのは、地場流通大手のイズミの二葉の里への本社移転でした。

      現在の紙屋町サンモールの核テナントはイズミで、エディオン本店建替え期間にはサンモール内にエディオンが仮店舗を出していました。
      サンモールにはエディオンの事務棟や立体駐車場も隣接しています。
      エディオン、イズミの両社は西日本各地の郊外型店舗で共同進出をしている実績があるので、紙屋町サンモール再開発を通して両社が共同で紙屋町の街づくりに貢献してくれることを期待しています。

      高層マンションへの投資についてはオール電化住宅のモデル的ケースとしてエディオンにとってのメリットがあるのなら可能性はゼロではないかもしれませんがよくわかりません。

      近年の、広島都市圏でのスポーツ・イベントの大口スポンサーはマツダ・イズミ・エディオンの3社が中心となっており、中国電力、中電工、大創産業(ダイソー)が続く構造の様です。

      サッカースタジアムのような直接的な資金援助は稀なケースで、スポーツ・イベントの大口スポンサーになったり、店舗進出を通した街づくり等をエディオンやイズミには引き続き期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。