祝開業!THE KNOT HIROSHIMA 2020.08(Vol.9)<昼間編> 広島都心ド真ん中の眺望!

平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」そばに、新たなホテルが2020年8月1日に開業しました。

ホテルブランドはいちご株式会社が展開する「THE KNOT HIROSHIMA(ザ・ノット広島)」

新宿、横浜、札幌に続く4棟目、西日本では初めての開業となります。

建設地は地場不動産業の「東亜地所」の本社跡地で、不動産業の「いちご」(東京都千代田区)及び、建設業の「ゲンバカンリシステムズ」(広島市)が参画し共同で進められていました。

 

他都市の同ブランドホテルが非常に個性的な内装であることと、
白神社交差点という東西南北いずれも開けた場所の中層ホテルということで、このブログでも建設の過程を定期的にレポートしていました。

前回の状況です。

広島市中区の平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」そばに、 客室数201室の新デザインホテル「THE KNOT HIROSHIMA」がオープンします。 地場不動産業の

 

この盆休み、コロナの影響で積極的な遠出も少しはばかられる中、
観光客の代わりに体感してこようということで、先日宿泊してきましたのでご紹介します!!

Sponsored Link

 

【公式】:THE KNOT HIROSHIMA

このホテルは、オープンさせる都市によって公式のロゴが違います。
広島はシンプルな書体を用いた赤のロゴになりました。

 

14階ロビーと開放的な客室

建物全景。

THE KNOT HIROSHIMA

高さ 52.95m
階数 地上14階
用途 ホテル
客室数 201室
構造 鉄骨造
敷地面積 831.13平方メートル
建築面積 608.14平方メートル
延床面積 7,625.77平方メートル
着工 2018年8月
完了 2020年4月
建築主 いちご地所株式会社
設計・施工 株式会社ゲンバカンリシステム

 

エントランスです。

建物の北西側に設けられています。
画像右側(東方向)にはレストランがオープンする予定がありますが、コロナの影響により未開業となっています。
また次の楽しみとしましょう。

 

このホテル、受付は最上階の14階にあります。一度エレベーターで最上階まで上る必要があります。
最近こうしたホテルが増えてきましたね。

14階、エレベーターを降りたところです。
早くも景色が見えてきてテンションがアガります。

 

ホテルのフロントが置かれているほか、受付はそのままバーにもなっており、
お酒やコーヒーなどを注文して、ここでくつろぐことができるようになっています。

 

都心の地上14階でこのロケーション。
更にこのホテルの大きな特徴として、このロビーに「ルーフバルコニー」が設けられています。

こちらは後ほど、ご紹介しますね。お楽しみです。

 

チェックインを済ませ、客室に向かいました。
非接触式のカードキーです。

我がAND BUILD HIROSHIMAと親近感を覚えるデザイン(笑)

 

予約したのは、外観からも特徴的だった窓が広く取られた角の部屋「デラックスコーナーツイン」。
12階でした。

 

 

 

素晴らしい!!広島ウォッチャーにとっては本当に最高の景色を見ながら眠りにつくことができます。
私は寝るのがもったいないくらいでした。何時間でも見てられますよ(笑)
景色については、この後のバルコニーからしっかりお伝えします。

客室内はレトロチックな間接照明がオシャレ感を演出します。
トイレとバスが別々になっているのも快適でした。

 

 

 

フロントに隣接した開放的なルーフバルコニー

さて、お待ちかね、景色を存分にお伝えします!
14階のフロントに戻り、ルーフバルコニーを訪れました。ここは24時間利用することができます。

 

最高かよ!

もう言葉はいらないでしょう!

 

広島を代表する2本のストリートが交わります。

鯉城通りは南北の軸。

 

平和大通りは東西の軸。

そんな2本が交わる広島のど真ん中と言える「白神社交差点」にできたこのホテルは、
まさにここでしか見られない景色を惜しみなく見せてくれるのは素晴らしいですね。

県外から訪れた観光客の方々にとっても、静かな平和公園とは対象的に、
この2本のメインストリートは印象的に映るのではないでしょうか。

 

北面から望む、平和公園。

橋を一本渡るだけの近さ。繁華街にも徒歩数分で行くことができます。

 

南側の鷹野橋・宇品方面。

 

鯉城通りが真っ直ぐ伸びる先には、広島市役所やNTTドコモ広島大手町ビルが、
さらにその背景には瀬戸内海の島々も薄っすらと確認できます。

 

ルーフバルコニーの雰囲気をもう少し味わいます。

 

 

バルコニー内にも、屋外バーカウンターがあります。
現在はコロナウイルスの影響で行われていませんが、
本来であればここでカクテルなどを提供することを予定しているそうです。

スピーカーや投影装置も完備しており、結婚式の二次会等での利用も想定しているとのことです。
こんなところで二次会できたら最高だな…。相手の前に二次会会場を先に決めてしまいそうですww

 

バルコニーもそこそこ広さがあり、色んな場所で座って楽しめるようになっています。

 

 

 

 

ここまで、<昼間編>をお届けしました。
現在はコロナウイルスの影響で、バーが暫定営業になっているのが惜しい。。。10月の完全オープン予定だそうです。
1階のレストランについてもオープンが当面見送られています。
ということで、この新しいホテルを100%堪能することはできなかったのですが、
この眺望だけでもかなり心を打たれました。

こういった眺望を売りにしたホテルは、これまで、
ちょうどお向かいにある「ANA クラウンプラザホテル」や「リーガロイヤルホテル」のようなハイグレードなホテルはありましたが、
1万円以下で宿泊できるホテルでここまで楽しませてくれるホテルは今までにありませんでした。

特に、コロナの影響で観光客が少なくなっている昨今、ホント!?とびっくりするくらいの安価な価格で宿泊することができます。
コロナ禍が過ぎ去れば、間違いなく人気が出るホテルだと思います。

地元の人が今のうちに楽しんでおくのもありではないでしょうか!(*^^*)

Sponsored Link

17 comments

  1. タミー Reply

    実際に宿泊なさったのですね。取材・レポートお疲れ様です。

    本当に素晴らしいの一言ですね。感動しました。

    これを誘致してくれた東亜地所さんのイメージアップにも大いに繋がり好循環が生まれます。

  2. デコ Reply

    うん。素晴らしい景色ですね。
    そしてロケーションも良さそうです。
    広野って景色を観ていると、広電の石畳の茶色が少し残念ポイントかも。もう普通の色付きアスファルトで良いような気がするんですがどうなんでしょうか。

  3. サーチャ Reply

    ツインを予約ということは彼女さんとお泊りですか?結婚でもするならこのブログで報告や結婚式場なんかの取材もしてほしいです。

  4. 社会系 Reply

    1980年代完成のANAクラウンプラザから、2000年代完成のNTTドコモビルに加えて、
    今工事中の広銀本店ビルといった20階クラスのビル群が、
    14階という高さから見ることができ、地上から見るのとは違い、より都会的な雰囲気です。

    広銀本店ビルは、東西に長いビルのようなので、この位置から見れば、存在感があります。

    一方、広島駅地区(新都市)においては、福屋駅前店11階「濱登久」の奥側座席から、
    ビックフロント(52階)、エキシティ(46階)、ザ・広島タワー(33階)、シェラトン(21階)、
    グランヴィア(22階)、グラノード(20階)、オリエント76(20階)、オリエント77(20階)などが、
    ビル群を形成しており、こちらも最高の景色となっており、
    ぜひ、広島駅ビル(20階)が完成して駅北ビル群が見えなくなる前に、行ってみて下さい。

  5. TOM Reply

    この眺望で一万円切るんですか!?
    次は絶対このホテルにします!
    いつもマツダスタジアム中心なんで、駅周辺でしたが、路面電車あるし全然ありですね。
    先日、hitotoタワーが出来たのでそれ目的で広島城へ登りましたが、hitotoタワーより広銀のでかさに感動しました。
    紙屋町の厚みと都会的な雰囲気が増しましたね。ほんと10年前が嘘みたいに一気に都会になり感無量です。

  6. 鯉党α Post authorReply

    〉皆様
    コメントありがとうございます。
    ホテルの予約ページのリンクを貼っておきます。
    1万円どころか、5000円を切るプランもあります!
    https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=6G710&hcod2=001&mode=seek&clrmode=true&reffrom=

    宿泊者でなくても見れるかどうかについては、
    あくまで一般的な話として、ロビーに入ることは問題ないかと思います。バーで飲み物を注文してあげるといいかもしれないですね。
    詳しくはホテルにご確認ください。

    絶えず変わっていく街並みを収めるのに、こうした地元のホテルに泊まってみるのはとても価値があることが分かりました。

  7. サンフレッチェ大好き Reply

    先日ニュースで昨今の中国共産党による香港情勢により大阪 福岡を日本の新たな金融都市に推薦とありましたが、我が広島も金融都市に相応しい超高層ビル計画がJR西日本支社、基町駐車場、サンモール再開発事業で十分対応出来るポテンシャルがあると思いますがいかがですかね世界中に知れるHirosimaの名前を日本が使わないてはないと思います。広島人の岸田総理の可能性もありますし。

    • ああ

      香港にある金融業の機能移転を狙っているのかもしれませんが、それはできませんね。
      なぜなら香港は中国大陸におけるビジネスの拠点だったわけですが、アメリカを含む
      西側諸国は、もう中国とビジネスをするつもりはありません。ですから香港の
      役割自体がなくなってしまいましたので、代わりの金融拠点も必要なくなりました。
      これからは、アメリカは生産拠点等を中国から、アセアンやインドあたりに
      移していくでしょうから、シンガポールが金融業の重要な役割を担うでしょう。
      日本では、やはり大手企業の本社が集中して人口の多い東京が日本国内の金融拠点と
      なります。本社機能が東京に移る傾向が強い(大阪ですら)中で、地方が金融都市に
      なるのは厳しいですね。

    • hima

      発展のチャンスなのは間違いないですが、金融都市的な環境をまずは育まなければならないですね。正直金融機関からすると、高層ビルの有無とかは全く関係なく、今の広島には金融都市的な魅力がないですね。例えば、税の優遇、証券取引所や省庁の存在、外国人が住みやすい環境等。今回名前の挙がった福岡は、兼ねてよりITと金融の誘致に着手していたので、金融機関が国内外から進出しやすい環境が整っています。現に、国内外の大きな金融機関が福岡に拠点を置いています(あまり知られていないですが)。
      広島に全くポテンシャルがないとは思わないですが、現時点では環境が整っていないので、国外の金融機関の進出は非常に厳しいですね。広島は高層ビルがないからとか、地下鉄がないからとか言われがちですが、現場からすると実ははそこじゃないんですよね。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >サンフレッチェ大好き氏

      香港情勢であそこが金融センターでなくなるから新しい金融センターを東京以外の国内の都市にというのは個人的には無理があるのではと感じます。
      それより広島は今ある地場産業を強固にしていくことが喫緊の課題かなと。国外ではメジャーでも国内でマイナーになってしまってはいけない、広報もしっかり手を入れないと。

      話はそれますが、広島はとにもかくにも役所と民間がもっと連携しないといけません。役所の悪口言う暇があるならもっと建設的な提案が必要なのではと見ていて感じます。単なる批判ではなく、案まで付けて「こうして欲しい」と言う方が互いにとってありがたいでしょうし。都市高速を例にすると、4車線なんて金の無駄と言った時点で暫定2車線なんて中途半端だとは言ったらダメな訳でして。

      知恵のある人はいっぱいいるんですから、それを官民問わず繋げていかないと。そこの気質が変わらないといけないなと感じました。

    • ああ

      証券取引所にしても、東名阪(阪はなくなりましたが)と
      札や福では、取引量に雲泥の差がありますからね。
      主な融資先となる大手企業の本社が集積している地域、都市に
      当然金融機関は拠点を置きたがりますから、地方都市として
      環境面を整備したとしても、やはり厳しいでしょう、
      少なくとも首都圏一極集中が続くかぎりは。

  8. むーばす Reply

    以前はホテルの屋上にビアガーデンなどというところも
    あったように思いますが、最近はルーフトップバーが
    トレンド。まるで都会生活やホテルの代名詞のように
    SNSなどを見ていると、紹介されていますがついに
    広島にも誕生したとのことでこれは行ってみなくては
    と感じました。建っている場所も広島市のへそです!

    これまでのホテルチェーンとは異なるデザイン系の
    ホテルのチェーンが最近は複数に増えてきていて、
    そうしたホテルが出店をしていないか調べて、都市へ
    の旅行で泊まるのが以前よりも楽しみなってきました。

    広島には他にもオシャレなホテルが増えてきている
    ようですね。寝るだけのホテルよりもホテルライフが
    楽しめるような施設の増加は大歓迎だし、その都市の
    旅行の目的にひとつ魅力が増していきそうです。

  9. はまっこ Reply

    素晴らしい、絶景の一言ですね!この地域では、昔のサンルート(今は相鉄フレッサイン)、ANA,三井ガーデンホテルを利用する時に景色を楽しんでいましたが、もう、圧倒的にこのホテルのルーフバルコにーが絶好のビューポイントですね。平和大通りと鯉城通りの美しさは、他の都市に負けない素晴らしさです。次回、広島を訪れる時は、是非利用したいです。(余談ですが、小学校時代の担任が住んでいたマンションが写っている一コマもあり、大変懐かしく思い出しております。)それにしても、かつて広島一の高さを誇っていた、明治生命ビルや三井ビルが高いビル群に埋もれてしまっているのには驚きました。

  10. サンフレッチェ大好き Reply

    勿論、今から出来る超高層ビルのオフィス部分を高度のネット環境(金融業務に対応)に出来る可能性を言ったまででビルの高さは勿論関係ありません。ただこれから建設されるビルはその高度なレベルの能力を持ってないとこれからの需要に答えられないと思います。

  11. ミラ Reply

    サンフレッチェ大好きさんの言ってることに一部賛同します
    コロナ禍という不況で、観光業は大きなダメージになってます
    しかも、広島の基幹産業である製造業も、製鉄所の閉鎖や造船業の
    再編など厳しい局面にたたされている
    雇用面を考えると、裾野の広い製造業から急に構造変化は難しいと思いますが
    新たな業種を呼び込む活動をするべきではないかという点は金融だけでなく
    積極的に手をあげるべきだと思います
    新たな活力源は、いくらあっても損はないですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。