立体化工事が進む東広島呉自動車道『阿賀IC』 2021.02

呉市と東広島市を結ぶ「東広島呉道路」。
その終点にあたる呉市阿賀ICでは、ICのランプウェイ接続する国道185号が交わる先小倉交差点を立体化する改良が行われています。
先小倉交差点は県内でも有数の事故多発箇所となっており、
立体化し国道に繋げることで、安全性の向上と混雑緩和を図ります。
2021年度中の供用開始予定です。

以前から気になっていた事業でした。
2か月ほど前になりますが、現地に行って動画と写真に収めてきたのでご紹介します。

Sponsored Link

 

休山トンネルからのダイジェスト動画

忙しくて間が空いてしまいましたが、久々に動画をアップロードしました。
ロードスター時代の車載動画です!

乗り換えたMAZDA3でも車載動画を撮影してきているので、近く公開します。

 

国道に接続する巨大スロープ

動画と同じルートをたどります。
呉市街方面から先小倉交差点に近づいていきます。

接続する端部の交差点です。
高架橋(東広島呉道路)を下りてきた車両と既存の国道185号の車両が同じ青信号中に進行できるようになれば単体で見ると渋滞緩和に効果を発揮しそうですが、この先は4車線(片側2車線)に減少するので、ここに新たな混雑が発生しそう…。完成時の車線運用が気になりますね。

 

東広島呉道路に繋がるランプウェイを見ながら先小倉交差点に向かいます。

 

 

 

中央分離帯部分に大規模な盛土と高架橋が姿を現しています。

 

先小倉交差点から。

 

 

これは建設中ならではの迫力ある光景です。
スロープを上った車両は東広島呉道路に向けて大きく左にカーブするため、橋桁からもバンクがついているのがはっきり分かります。

 

国道185号と別れ、既存の阿賀ICに接続します。

 

 

 

 

橋脚はほとんど完成したような状況となっていますね。
コンクリート製、鋼製と素材、形状も様々です。

 

先小倉交差点・阿賀ICの立体化工事は、
2021年度中に供用開始するよていです。

Sponsored Link

7 comments

  1. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    先小倉交差点はラジオの渋滞情報で聞き慣れ場所ですね。

    東広島呉道路が開通し休山トンネルが上下2車線から4車線へと拡幅し改善が急速に進んでおり、この立体化が更に渋滞解消に繋がることを期待しています。

    呉市はこの先小倉交差点・休山トンネルを挟んで従来からの呉市街地と郊外型開発で発展著しい広地区との双胴都市化が進んでいる為この付近は呉市内で最も往来が激しい地区の一つとなっていますからこの立体化は本当に待ち遠しいですね。

    広島呉道路(クレアライン)の4車線化、東広島・安芸バイパスの開通を控えて呉・東広島・広島のトライアングル地帯の急速な産業・学術の集積に対応出来るアクセスの整備・改善が進んでいるレポートを拝見すると心強い限りです。

    鯉党α様も指摘されている新たな渋滞懸念箇所についても円滑化が図られる為の工夫を今から準備し費用対効果を高め、更なる開発が加速することを期待しています。

  2. ヌー Reply

    タイトルが「広島呉道路」になってますよ。
    「東」が抜けると、クレアラインになっちゃう。

  3. むーばす Reply

    まだこの道路が開通する前に呉市の大和ミュージアムを
    見学して、東広島市から山陽道に乗ろうと国道を通行
    した際に、思ったよりも多くの時間を要したことを思い
    出しました。一度、「東広島呉道路」を利用してまた呉市に
    伺いたいと思います。
    「中国やまなみ街道」もまだ未体験ですので、是非そちらに
    も伺いたいものです。広島県内の高速(有料)道路網
    の充実が図られてきましたね。
    見だしに「広島呉道路」とあるのは「東広島呉道路」の
    ことかと思います。希望はこの2つの有料道路が繫がれば
    最高なのですがそれは難しいのでしょうね。

  4. Reply

    タイトル広島呉道路『阿賀IC』 2021.02となっていますが、東が抜けているのでは・・・

  5. 瀬戸の多島美 Reply

    西日本豪雨の際には先小倉交差点から大渋滞が発生して、普段なら広から呉まで15分程度で行けるところが2時間かかってました。
    この交差点すぐ横に架かる広大橋は上下線の間が広くスペースが確保されているので、是非高架を広方面にも伸ばしてもらいたいです。
    また、他の方が書かれてましたが東広島呉自動車道がクレアラインと繋がれば最高ですね!休山トンネルをもう1個掘るには多額の費用はかかりますが。。トンネル出た所に「本通IC」か「本通JCT」とか作って音戸方面にも延伸して警固屋音戸バイパスに接続したらどうでしょうか。

  6. のーてんき Reply

    広中心部と呉市中心部を結ぶ道が、実質、国道185号線しかないので、
    休山トンネル東出口から広交差点までは慢性的に混雑してるんですよね。
    休山トンネルが4車線化になってから、特に渋滞がひどくなったように感じていました。
    阿賀ICのショートカットができることで東方面の渋滞はかなり解決するでしょうが、
    そうなると、今度は休山トンネル西側出口の渋滞が再び目立つようになるかもしれません。
    休山トンネルが4車線化になって、一時的に渋滞は少なくなりましたが、
    西方向は、トンネル出口がすぐ信号になっているので、
    どうしてもここがボトルネックになってて、また渋滞が発生しているように感じます。

    本来は、東広島呉道路と呉中心部が直接つながるといいのでしょうが、
    さすがに、費用対効果を考えると現実的ではないでしょう。
    ただ、呉市の2大拠点を通る道が
    実質国道185号線1本しかないのは、やっぱり心もとないですね。

  7. 呉市民 Reply

    呉市民 2021年2月7日Reply
    阿賀ICの取材、ありがとうございます。
    当方、2月7日に本ICの取材を要望した者です。コロナ禍で移動が難しい中、お応え頂き、たいへんうれしいです。
    人口減少が続く呉市ですが、道路整備により、経済発展と賑わいが増えるよう、期待しています。
    鯉党αさんの健康と安全運転を祈りつつ、IC完成までの間、引き続き呉市を気にかけて頂ければ幸いに存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。