【計画中】(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業

広島市中区の相生通りに面する朝日会館跡地および北側の市営基町駐車場一帯で検討されている再開発プロジェクト。

北西側に隣接する中国電力基町ビルまで含めた約10,000平方メートルの区域に、
オフィスやホテル等で構成される高層ビルの建設を予定しており、
オフィス部分には現在旧広島市民球場跡地に隣接する「広島商工会議所」も移転させる。

「広島駅周辺地区」および「紙屋町・八丁堀地区」は国の特定都市再生緊急整備地域に指定されており、
広島市は「官民連携リーディングプロジェクト」と位置づけ、土地の高度利用、賑わい・交流、観光拠点となることを目指している。

 

 

概要

【(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業】

高さ
階数
用途 ※予定
オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテル
構造
敷地面積 -平方メートル
建築面積 -平方メートル
延床面積 -平方メートル
着工
完了予定 2027年度
建築主 朝日ビルディングを代表とする企業グループ
(朝日新聞社、オリックス、竹中工務店)
設計者
施工者

 

対象地

再開発を検討するエリア(約10,000平方メートル)

 

 

報道まとめ

■2018年9月(中国新聞)

  • 広島市が検討していた市営基町駐車場・駐輪場一帯の再開発事業について、商工会議所に同ビルの移転候補地として検討を進めるよう提案。
  • 商工会議所の深山会頭がこれを了承し、正式に会議所ビルの移転候補地に。
  • 紙屋町・八丁堀地区は近く国の都市再生緊急整備地域に指定される見通しで、「同地区の活性化を加速させるリーディングプロジェクト、ぜひ実現したい」と松井市長
  • 市営基町駐車場の西隣の「中電基町ビル」では建て替えが、南側の「広島朝日ビル跡地」では開発が検討されており、地権者と開発の手法やスケジュールを協議。早急に合意形成目指す。
  • 朝日ビル跡地は一般道路を挟んで隣接しており、道路上空でトンネル状に繋いだ一帯的なビルの建設を目指す。
  • 商工会議所としても単独でビルを建て替えるのは資金的に難しく、再開発ビルを建設することでテナント収入で回収したい意向。都市再生緊急整備地域指定による規制緩和で「土地の有効活用を考え高層のビルに」(深山会頭)
  • オフィスやホテル、観光情報の発信拠点などを導入した複合ビルを想定。
  • 完成時期は「最短で4年後」(深山会頭、2018年9月の発言)
  • 商工会議所を移転させた場合は、旧広島市民球場跡地に隣接する今のビルと敷地を広島市に売却することを検討。

■2020年6月(中国新聞)

  • 再開発コーディネーターは都市再生機構(UR都市機構)
  • 仮の名称は「(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業」
  • 事業化検討パートナーを朝日ビルディングを代表とする企業グループ(朝日新聞社、オリックス、竹中工務店)に選定
  • 再開発ビルは、オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテルなどを提案。

■2021年2月(中国新聞)

  • 2021年度中に都市計画決定後、2022年度以降に高層ビルを着工する考え(広島市)
  • 2027年度の完成を目指す
  • 旧広島市民球場跡地横の商工会議所と当市営基町駐車場の土地と建物を等価交換する方向で調整中(広島市)

 

イメージ(管理人作成)

 

 

Sponsored Link