宝町60m級タワーマンション3棟 建設状況 2017.09 先行するスペースウィングA棟

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。

広島駅北口の若草町に2棟の20階賃貸マンションを建設した実績のある「オリエントキャピタル」が、
20階建て賃貸マンションの建設計画を公表した後、
地場のマンション供給会社である「スペースウィング」も、北側の日本たばこ産業広島支店跡地に
19階建て分譲マンション2棟の建設を始めました。

広島市中区の宝町に複数の60m級マンションの建設が動き出しました。 福岡市に本社を置くオリエントキャピタル株式会社は、今年、広島市中区宝町に20階建ての賃貸マンションを建設し
スポンサードリンク

駅前通り北側から。

すでにスペースウィングの1棟(A棟?)が地上12階程度まで姿を表しています。

 

右手には2019年移転予定の広島県警東署などがあり、
跡地に外資系ホテルを誘致する方針が県などでまとめられました。

2018年秋の移転完了を目指し、広島駅北の「二葉の里地区」で県警の新しい「広島東署」の建設工事が進んでいます。 現在中区富士見町にある「広島東署」の跡地利用が注目されていましたが

 

裏側の路地から。

スペースウィングのもう1棟の建設予定地は、まだ駐車場として運用されていました。
舗装はされていないので、いつでも工事に入れそうです。

 

南側の中央通りと交わる交差点から。

存在感があります。

この12階程度まで工事が進んでいるスペースウィングのマンションと、
手前の赤茶色の外壁のビルの間が、オリエントキャピタルのマンションの建設予定地です。

 

「建築計画のお知らせ」。

工事施工者が未定になっています。

建設資材や人材の不足で、施工業者が捕まらず工事に入れない状況のようですね。
比較的コストを抑えた賃貸マンションなので、よりシビアに求められる面もあるかと思います。

ホームページは公開されています。

【オリエントキャピタル株式会社】:広島 CLUB ORIENT BLD No.123 Passion Hiroshima Street

201609orient123-image
完成イメージ(上記公式サイトより)

今後の動きに注目したいです。

 

スペースウィング2棟の竣工は2018年1月末となっていますが、
未だ着工できていないB棟に関しては、それ以降にずれ込むのは確定的です。

1 Comment

  1. ふじみ Reply

    宝町・富士見町の駅前通りの景観が激変しそうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。