広島駅北 二葉の里1街区・3街区 2018.03 県警東署の外観あらわに

広島駅北口に広がる約13.8haの「二葉の里地区」では、2013年度に土地区画整理が完了し複数の事業者により、「広島の顔にふさわしい玄関づくり」、「広域ブロックの発展を牽引する未来創造拠点づくり」が行われています。
分譲マンションや高精度放射線治療センターなど、すでに完成した施設もある中、
現在は定期レポートをしている5街区(広島テレビ新本社など)、1街区・3街区、そして広島高速5号線の建設工事が進行中です。

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区”5街区”は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エ
広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区”5街区”は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エ

 

今回は1街区で建設中の「県警東署」や3街区の様子を見てきました。
1街区・3街区の前回の状況はこちら。

広島駅北口に広がる約13.8haの「二葉の里地区」では、2013年度に土地区画整理が完了し複数の事業者により、「広島の顔にふさわしい玄関づくり」、「広域ブロックの発展を牽引する未来
スポンサードリンク

まずは二葉通りに面する、地区の一番西側で建設中だった、「広島東警察署」の状況を。

 

足場やシートの撤去が始まり、建物の外観が見えるようになってきました。

 

特徴は、この縦のルーバーでしょうか。

建物自体はRCの素っ気ないものですが、このルーバーがあるおかげで、一味も二味も違った印象になります。

 

縦書きの「POLICE STATION」も新鮮ですね。

 

 

 

続いて、「広島がん高精度放射線治療センター 『HIPRAC(ハイプラック)』」の北側に建設されている、
「広島県薬剤師会館」の状況。

 

 

【株式会社あい設計 / 建築実績】:広島県薬剤師会館


完成イメージ
(上記HPより)

鉄骨造4階建ての建物です。
躯体工事が進み、姿が現れてきました。

 

広島東警察署は2018年6月の完成、9月1日の開所予定
薬剤師会館は2018年7月の完成予定です。

 

5 comments

  1. てす Reply

    東署が移転し、1区1署体制が整いますね。
    一方、宇品の南署は出汐へ移転のようですね。
    移転で新しくなる所がある一方で、中央警察署は古いまま。
    耐震工事がなされ、少し綺麗にはなりましたが、予算がないのかな

  2. 広島駅北口近くの住人 Reply

    一番先頭の東警察署の写真の、細長い巾の狭い窓の写っている部屋が、「取調室」でしょうかw

  3. シマ Reply

    1歩裏に入ると、建物が、低いですね。この辺がもう少し高層化してると風景が都会的に見えるのに!

  4. 名無し Reply

    POLICEとSTATIONの間にスペースが無いのはなぜ?馬鹿が考えたのか?

  5. あつ Reply

    警察署って役割的にも仕方ないですけど通りに面していながらデザイン性に欠くうえ窓面積が小さめで閉鎖的なイメージですね。
    POLICEとSTATIONの間に何故スペースがないのかどうしても理解できません。本当に頭の悪い人が考えたのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。