広島駅自由通路新築他工事 2018.08(Vol.104) ekie第3期エリアや地下通路のリニューアルなど

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。
①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備、④北口広場の再整備etc.
これらを一気に整備する”50年に一度”と言っても過言ではない大型プロジェクトでした。

自由通路は全面開業しましたが、新幹線高架下エリアの開業までがこの事業であり、引き続き追いかけています。

前回の状況です。

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備
スポンサードリンク

先日、JR西日本は広島駅のエキナカ商業施設「ekie」の第3期ゾーンの詳細を明らかにしました。
自由通路の北東側「NORTHエリア」と呼ばれる部分に、大規模なおみやげ売り場や一杯飲みニーズに対応する飲食店「ekieバル」など、51店舗が9月6日(木)にオープンします。
(一部店舗は10月4日(木)からオープン)

JR西日本は、リニューアルを続けるJR広島駅の新しい商業施設「ekie(エキエ)」の第3期部分の詳細を公表しました。 今回開業するのは主に新幹線改札前の「NORTHエリア」の

 

新たにオープンするエリアのメインは、2階新幹線改札を出て目の前の区画です。

 

既に入り口には「ekie」のロゴマークが取り付けられました。
ここは瀬戸内地方のおみやげが揃う中四国最大のおみやげ売り場「ekieおみやげ館」の入口ですね。

 

新規オープン区画の最も南側(在来線上空側)。

第1期として自由通路の開業とともに2017年10月にオープンした「SOUTHエリア」と一体となって繋がります。
1階に連絡する自由通路の階段を上ったあたりとなるこの場所は、「しま商店・しま市場」の入口です。

JR広島駅で2012年5月から行われてきた、南北自由通路や橋上駅舎を整備する「広島橋上駅新築他工事」が完成し、 2017年10月29日(日)、いよいよ全面開業しました。 同時に

 

北口ペデストリアンデッキへ移動しました。
新規オープン区画の最も北側です。

ペデストリアンデッキには「ekie味彩通り」、「エキエバル」の出入口が面しています。

 

上の画像からまっすぐ奥(東側)に進んだ、新幹線高架下。

ちょうど東京方面のN700系のぞみが発車していきます。
まだ整備が続く1階は「ekie DINING TERRACE」が10月4日にオープンします。
お好み焼き体験や大型の居酒屋など、団体での利用に特化した店舗です。

 

ekie第3期のオープンとともに、姿を消すのは「新幹線名店街」です。

 

北口1階改札外コンコースです。ekie第2期「ekie DINING」とはこのコンコースを挟んで対面しています。
現在は拡大したおみやげ売り場と飲食店、スーパーなどが入居しています。

その機能をほぼカバーする第3期エリアがオープンするため、9月2日の営業を最後に閉店することとなりました。

 

新幹線名店街の北口広場側。

 

ここに写る部分は2015年に増築された新しい部分です。

 

在来線改札側、1975年の開業当初からある入口です。

新幹線の開業とともに43年間旅行者に親しまれてきました。

閉店後はリニューアルを受け、2019年夏以降に「ekie第4期エリア」として
食料品ニーズに対応する店舗(スーパー)がオープンする予定です。

 

ちなみに2階の増築エリアである「Books&Cafe 廣文館」も新幹線名店街の店舗の一つですが、
特に張り紙もされておらず店舗の状況を観察してみても、ここは閉店せず残るものと思われます。

第3期エリアに書店とカフェを代替する店舗もありませんし、9月2日以降も営業は続けられると思います。
入口の「新幹線名店街」は「ekie」に変わるのでしょうか。

ここは新幹線改札脇の奥まったところで、自由通路からも見えにくい位置にあります。
仮囲いが見えているように、新幹線改札内コンコースのリニューアルが行われていますが、完了後はもう少し行き来しやすいよう広くなれば良いですね。

 

 

さて、別の話題です。

ekie第3期エリア入口を横目に、自由通路から北口ペデストリアンデッキへ出てみます。

 

デッキ中央の広場に、大きな木が登場しました!

JR西日本とグループ会社により設置されたものです。
森の木陰、涼しげな憩いの場をイメージしています。「Summer Tree ~Heal Hiroshima~」と題された企画の一環です。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。癒しの森の設置―広島駅-Summer Tree~Heal Hiroshima~(PDF形式171キロバイト)

 

直径は6~7mはあるでしょうか。

 

 

ドーム状の部分より上は本物の樹木で、平和を願う折り鶴が吊るされています。

ドーム内部に入ることもできて、昼は鳥のさえずり、夜は鈴虫の鳴き声が流れてくる仕組みになっています。
夜はこの照明が結構鮮やかで、いろんな方が写真を撮っていたり、子どもたちが喜ぶ光景がありました。

 

 

続いて在来線改札内の変化。

先程の写真にも少し写っていますが、北口在来線改札の横が、仮囲いに覆われるようになりました。

新幹線名店街閉店に伴う撤去作業の影響でしょうか。
ここで思い当たる工事はそれくらいしかありません。

 

そして驚いたことが。

在来線改札内の地下連絡通路を美装化するリニューアル工事が始まりました!

 

暗くてあまり綺麗ではない状態でしたが、橋上駅となりメイン動線は2階に移ったので
リニューアルされるのは当分先かもうこのままいくかと思っていましたが、床・壁・照明まで一通りリニューアルさせるようです。

 

工事はまず、通路の西半分(岩国方)で行われています。

従来の化粧板が剥がされ、開業当初のタイルの壁面が露出しています。
これはこれで貴重なものを見た気がします。歴史を感じますね。

 

自由通路開通後も、あらゆるものが新しい時代へと引き継がれようとしています。

ekie第3期部分は9月6日(木)オープン予定、そのうち「ekie DINING TERRACE」は10月4日(木)のオープン予定です。

在来線改札内地下通路は、2018年11月頃に西半分、
2019年3月頃には全ての部分でリニューアル完了予定です。

12 comments

  1. ぞぞ Reply

    まさか地下道まで改装するとは!
    岡山駅の時は放置でしたから意外でした。

  2. メビメビ Reply

    レポートありがとうございます!いつも楽しく拝見させていただいております。

    2階の増築エリアにある「Books&Cafe 廣文館」ですが、南口ASSEが今後建替えることを考えると確実に残ると思います。ASSE内にも廣文館があるため駅ビル建替え時は一時的に閉店すると考えられます。そうすると現在新幹線改札前にある「Books&Cafe 廣文館」の重要性が高まると思いますし、廣文館内でもトップクラスの売上を誇っている店舗を簡単には閉店しないと思います。
    内装も綺麗な店ですし、新幹線に乗る前には必ず寄っていく店なので、これからもぜひ頑張ってほしいです!

  3. サンフレッチェ大好き Reply

    ちょっと飲んで帰りたい時があるので立ち飲み屋風の店が欲しいんだが高そうな店ばかりになるのかな?

  4. 安佐南区民 Reply

    新幹線名店街の2階はekieに名称変更してそのまま営業を続けると、JR西日本のページのどこかで見ましたよ。

  5. まつ Reply

    ASSEは駅ビルの立て替えで、閉店して、新駅ビルではekieとしてオープンするのでしょうか?
    それと、牛丼屋とかもう少し気軽に入れる店ができて欲しいですね。
    以前はすき家がありましたが、閉店してしまい、今ではマックぐらいしかありません。

  6. 電動車 Reply

    先週、帰省(帰国)した際にエキエダイニングに行ってきました。変貌ぶりに目を見張りましたが、何人かの方が仰っているように、「ささっと昼飯」とか「ちょい飲み」とか「飲んだくれ」のお店がないんですよね。このあたりは建て替えのASSEに期待ですかね。
    ダイニングの牛タンは美味しかったです。

  7. みみずく Reply

    新幹線名店街の跡にできる食料品スーパーが興味深いですね。
    現在、駅周辺には駅B1Fのユアーズ、少し離れてマックスバリュー、もう少し離れてイズミ、ナイスムラカミとあります。
    駅前福屋の食品館はあるもののちょっと弱いので、これらと差別化を図る上で高級スーパーができると面白いのではないでしょうか?

  8. blk Reply

    ekieダイニングは、サカナカッテの海鮮丼も美味しかったです。
    3口くらい残して出汁茶漬けに出来ます。

  9. ミトコンドリア Reply

    駅北にスーパーが入居するのなら、店舗は既に決まっているだろうが、
    大阪駅のように、成城石井が入ると、田舎くささが消えると思うけど、併せて、言うななら、DEAN&DELUCAが一部入ると最高だけど、無理だよね。またイズミかな?

  10. 三次盆地 Reply

    地下連絡通路は新跨線橋建設の時にも一時閉鎖されてましたが、供用再開後も階段付近を除いて変化無しだったからずっとこのままなんだろうなと思っていましたが、今になって美装化するとは意外でした。
    地下南口改札は駅前大橋に抜けるのに便利だから今の殺風景な地下連絡通路がどのように生まれ替わるのか楽しみですね。

  11. 地元民 Reply

    DEAN&DELUCAいいね。
    広島にもそろそろあのクラスの都会的な店が来て欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。