227系 岩国で初公開! 車内・行先表示の様子など

201503iwakuni227-18.jpg

 
 
 
2015年3月14日のダイヤ改正から、広島地区のJRに新型車両「227系」が導入され営業運転を始めます。
そのダイヤ改正を前にした1日の日曜日、山口県の岩国駅にて227系の展示・一般公開が行われました。
今回はその報告をしていきます。
 
 
今回展示に使用されたのは3両と2両を連結した5両編成で、どちらも川崎重工で製造されたものです。(A06+S01編成)
 
201503iwakuni227-15.jpg
 
JR西日本のマスコットキャラクター、「カモノハシのイコちゃん」も駆けつけました。
 
 
早速車内に足を踏み入れました。
 
201503iwakuni227-5.jpg
 
まず最初に感じたことは新車独特の匂いでしょうかね。幸せでした(笑)
手前に補助席が収納されています。ドア付近はこの補助席がある前提でスペースが広く取られていました。
座り心地は補助席としては必要にして十分。225系と同じだと思いますが、イスを離れるとバネで自動的に収納されるのですね。
本当に広島にこんな新車が入るのかとしみじみ確かめてました。
 
 
少し上から撮ってみました。
 
201503iwakuni227-4.jpg
 
照明にはLEDが採用されていますが、パッと見では蛍光灯に見えてしまう形状です。
しかしこの光が天井のRに反射して間接照明のようになって広さと柔らかさを感じさせているのに気づきました。
225系ではここは広告スペースだったと思います。照明にもカバーが付けられていましたから、ここは227系が大きく異なる部分ですね。
それにしてもつり革の黄色がよく目立ちます。
 
 
赤いシートカバーに覆われた転換クロスシートに実際に座ってみました。
 
201503iwakuni227-12.jpg
 
座り心地は新しい内装の115系と同じだろうと思いきや、クッションがヘタってないのか少ししっかりとした印象です。
驚いたのは窓の仕切りです。ドアとドアの間の窓は大きさの比で”1:3:1″になっています。
真ん中の”3″の窓は実は大きな一枚のガラスになっており、仕切りは窓とは完全に独立しています。
窓の仕切りに見えるものはカーテンレールでした。
 
 
続いて車内から見るドアです。
 
201503iwakuni227-6.jpg
 
最近の車両らしく開口部の足元には滑り止めを兼ねた黄色のフィルムが貼られています。
これまでの広島を走っていた車両に比べてホームとの段差がほとんど無い事にも驚きました。
上部にはこれも225系と同じ赤の警告灯、その上にはLEDの案内装置が千鳥配置で設置されています。
開閉時のチャイムも225系と同じでした。
 
 
ドアより外側の車端部は4人がけのロングシートになっているのも特徴の一つです。
 
201503iwakuni227-3.jpg
 
乗客に詰めて座っていただけるよう、段で区切られているのがよく分かります。
最もドア側の袖仕切りが大きいですね。
 
 
車内から改めて運転席を覗いてみました。
 
201503iwakuni227-11.jpg
 
 
201503iwakuni227-8.jpg
 
227系ではJR西日本の車両で初めて、計器類を全て液晶画面に表示する「グラスコックピット」が採用されています。
洗練されていて本当にカッコいいです。
もちろん液晶画面なので様々な情報を表示することができます。
当然車内の空調や行き先表示、各車両の状態などはこの画面で操作・確認できます。
同じ仕様のパネルを並べていることで、万が一走行中にどれかが故障しても違うモニターで表示できるバックアップ機能も持っています。
 
 
連結面は貫通幌が取り付けられ通りぬけ出来るようになっていました。
編成の連結部分を。
 
201503iwakuni227-10.jpg
 
市内の山陽本線しかほとんど利用していない私からするとかなり新鮮です。
 
 
ここからは種別・行先表示の紹介。
 
201503iwakuni227-17.jpg
 
227系は225系までの車両とは異なり、種別・行先表示が一体化したフルカラーLEDが採用されています。
種別にはこれも新たに「JRシティネットワーク広島」において導入される路線色・路線記号を組み合わせたものになっています。
上の画像の表示は広島~岩国間を表す赤(Red: R)。
JR西日本、ラインカラーと合わせて『路線記号』導入。227系でも活用
 
行先には岩国が設定されていますが、その下段は「Iwakuni → 宮島口方面 → For Miyajimaguchi」と数秒おきに切り替わります。
感動しました。観光客にも優しい車両です。
 
 
「宮島口行き」というレア(?)な表示も。
 
201503iwakuni227-7.jpg
 
 
 
こちらは[Y]快速の広行き。
 
201503iwakuni227-9.jpg
 
こちらも行先の下段は「Hiro → 呉線 → KureLine」と切り替わります。
路線色は終点駅の路線に合わせるので、山陽本線内の駅でも呉線直通ならば見ることが出来る表示です。
 
 
可部線[B]快速の可部行きです。
 
201503iwakuni227-16.jpg
 
 
 
こんな表示もできます。
 
201503iwakuni227-14.jpg
 
「JR」マーク。凄い・・・
 
 
こごろうさんがこの日の様子を動画にまとめておられたので、紹介させていただくことにしました。
 
【YouTube】:【ミュージックホーン・車内あり】広島地区新型電車227系 車両公開 @岩国駅
 

 
本当に広島かと疑いたくなるような映像です。 山口なんですけどねw
銀色のステンレス車体以上の眩さを、私も含めて多くの方が感じられているのではないでしょうか。
 
なお、3月8日日曜日には今度は呉駅で車両の展示が行われます。
11時50分からと12時55分からの2部に分けての開催です。
 
 
新型車両227系は3月14日から、新たな広島の顔として走り始める予定です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. 匿名 返信

    吊り革の黄色化は広電でも進んでいます。
    広電は優先席のみですが黄色になり高齢者が
    掴まりやすいように吊り革が長くなっています。
    こちらの画像にもありますが、手すりの黄色化
    も進行していて至る所にユニバーサルデザインの
    指向が窺えます。

  2. カーべ 返信

    この前Twitterで見かけたのですが、227系の行き先表示にカープ坊やが表示されてましたw あれは凄かったです(((;°▽°))w

  3. Inaji 返信

    R,,Y,Bは岩国で初披露されたけど、僕の地元であるGはまだか・・・3月14日までお預け。
    西条駅では車内公開がなくパンフレットもなかったのが残念だった。
    もう意地でも3月14日かオープン戦の時に乗ってやる。西条方面の運用がどれだけあるか不確定だけど。西条駅も岩国駅みたいに本数掲示してほしい。

  4. 匿名 返信

    まぁ、パンフレットはこの日の為につくったものですからね。ある意味まぼろしになる可能性も…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。