広島銀行本店 建て替え新築工事 2019.02(Vol.6)本体着工!1階にカフェなど検討も

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルの新築プロジェクトを進めています。
新本店ビルは現在地での建て替えとなり地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000平方メートルを誇る、巨大な免震構造のビルが建設されます。
建物四方に配した風の塔により自然換気効果を高めた「エコボイド」といった環境技術も採用。
2021年1月の竣工予定です。

建設期間は南区西蟹屋町の「旧ひろしまMALL」跡に、本店機能を移して営業を続けています。

【広島銀行】:新本店ビルの建設について


完成イメージ(上記プレスリリース資料より)

【広島銀行 新本店ビル】
高さ94.94m、地上19階・地下1階建て
構造:鉄骨造、免震構造
敷地面積:4,452.71平方メートル
建築面積:3,285.00平方メートル
延床面積:47,890.00平方メートル
着工予定:2019年1月1日
完了予定:2021年1月31日

 

前回の状況です。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルの新築プロジェクトを進めています。 一時的に本店機能を南区西蟹屋町の「旧ひろしまMALL」跡に移転させた後、 現

Sponsored Link

すでにニュースや新聞でご存知のかたも多いかと思われますが、
広島銀行新本店ビルの建設予定地では、1月31日に起工式が執り行われました。

2021年1月の竣工に向けて、これからおよそ丸2年の工事が始まります。

【中国新聞】:広銀新本店ビル1階にカフェ検討

【日本経済新聞】:広島銀、新本店建て替え着工

広島銀行は31日、広島市中心部の中区紙屋町で新本店ビルの建て替え工事を本格的に始めた。新ビルは地上19階、地下1階建て延べ床面積約4万3500平方メートルのビルになる。1階にはカフェやイベントスペースなどを設けることを検討しており、休日でも人が集まるような場にする。2021年春の開業を目指す。

(上記日本経済新聞HPより一部使用)

休日の賑わいを創出する目的で、1階にはカフェやイベントスペースが設けられ、
一般の人々も利用できるようになるようです。

 

南側から。

高さ94mのビルはひときわ存在感を放つビルになりそうです。
鯉城通りでは、「リーガロイヤルホテル広島(150m)」、「NTTドコモ広島大手町ビル(139m)」に次ぐ高いビルになります。

 

南西側、北西側から。

 

新本店ビルは高さだけでなく、その容積も広島市内ではトップクラスの規模を誇ります。
延床面積は約4万8,000平方メートルです。

 

着工したビルの看板を。

設計・監理は、北側の「広島トランヴェールビルディング」と同じく、日建設計。
プロジェクトマネジメントは、空室率調査などでおなじみのCBREが担当するようです。

 

2年後の完成に向けた一大プロジェクトがスタートしました。
一企業の単独オフィスビルでありながら、1階をカフェやイベントに開いていただけるのはとてもありがたいことですね。
北側の「トランヴェールビルディング」は3階以下は店舗スペースですし、北西で建設中の「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル」にも店舗が設けられることになっています。
オフィスや金融機関のイメージが強いこの街区にも賑わいが波及することを期待したいです。

広島経済の中心、中区紙屋町で損保ジャパン日本興亜が自社ビルの建て替え工事を行っています。 旧ビルを解体して新築されるビルは「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル」。 2019年1

 

広島銀行は、八丁堀の「スタートラム広島」内に設けた「八丁堀支店」に観光案内所を設けたり、屋外に向けたメッシュ型LEDビジョンを設置するなど、新しいコンセプトのもと、地域貢献をする気概が強く感じられます。

「スタートラム広島」は、日本生命と広島電鉄がそれぞれ所有する2棟のビルを取り壊し共同で建設した、 地上16階建て、高さ約80mの複合オフィスビルです。 2017年11月で完成し

広島の経済を支える機関が、広島の経済の中心でどのような店作りをするか非常に楽しみですね。

広島銀行本店ビルは2021年1月末の竣工予定、2021年春の開業予定となっています。

 

Sponsored Link

12 comments

  1. シーソー Reply

    TSSと広島銀行がほぼ同時に着工して、ほぼ同時に竣工するんですね。

  2. 社会系 Reply

    1階にはカフェやイベントスペースが、2階と3階には銀行店舗設けられ、
    トランヴェールビルディングと合わせるように、
    3階までは、一般の人々も客として利用できるようになるようです。

    全体的にも、
    今のところ、これまでにない、広島で一番洗練されたデザインのビルになりそうです。

  3. bob Reply

    広島銀行も日建設計ですか。日本で一番信頼できる最大手の組織系設計会社ですしね。
    両サイドも日建設計でクレドもひろしま美術館も日建設計、ぱっと思い浮かぶだけでも
    これだけあるから他にも大量にあるかも。
    まさに日建ストリートになりそうですね。
    厚みもあって完成がとても楽しみなビルです。
    一階のカフェとかの商業施設は銀行以外の用事でも使えるので嬉しい発表ですね。

  4. 未来しゃーきー Reply

    カフェは、スタバやタリーズコーヒー、ドトールコーヒー、サンマルクカフェとかですかね。
    今や本通りを歩いたら有名コーヒーカフェチェーン店、ドラッグストア、コンビニばかりの印象です。時代は変わりましたね。今が悪いとは言いませんが、一昔前の本通りの方が商店街らしさはあったかなと思います。

  5. 山田 Reply

    広銀本店も損保ジャパンも、エディオン本店も地下街とフラットの地下通路で繋がないんですかね?普通カフェ等の飲食店は地下に作るものですが1階がカフェとなると地下街とは良くても階段で、ビルと繋ぐだけになりそうです。地下街ができた時には以降にできるビルはみんな地下でつながるとおもっていたので、ガッカリです。

    • タンタたん

      建設するときに繋がないと、後で余分にお金がかかりますよね。

    • blk

      エディオンの場合は、シャレオが後付けでああなってしまったので、今更シャレオとフラットにつなぐのは事実上不可能です。
      シャレオ側もエディオン接合部の陸上への階段を全面的に下げる事になるので。

    • シャレオと接続するにはそれなりのお金(手数料的な)がかかるんじゃないかと思います。
      それが、繋げたときにだけかかるのか、月額・年間でかかるのかはわかりませんが、
      フラットに通路ができればシャレオにとってはメリットだと思うのですが。

  6. Shima@北海道 Reply

    このビルは格好良いですね。
    都心部の再開発は勢いがあって目が離せないです。
    交通機関も、利用頻度の多い都心部に投資してほしいですね。(LRTの整備でも良いから)。
    己斐の山奥なんて、そこに用がある人しか乗らないですからね。

    • まさし

      ホントそう思います。私見ですがスタートラムもこんな感じにしてほしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。