広島駅新幹線ホーム 可動式ホーム柵設置工事 2021.06(Vol.6) まもなく14番のりばも供用開始へ!

JR西日本は、駅のホームの安全性向上のため、管内の主要駅で可動式ホーム柵の設置を進めています。
広島駅では、発着列車の本数が多い11番のりば(博多方面)と14番のりば(東京方面)を対象に2020年初頭から設置工事が始められており、
11番のりばのホーム柵は2020年12月1日から供用を開始しました。
JR西日本が管轄する駅では、新神戸駅、岡山駅に次ぐ設置となります。(新大阪はJR東海)

14番のりばについても11番のりばの供用開始後から工事が進められていましたが、
JR西日本のホームページで2021年7月6日に供用開始となることが明らかになりました。

 

前回の状況です。

JR西日本は、駅のホームの安全性向上のため、管内の主要駅で可動式ホーム柵の設置を進めています。 広島駅では、発着列車の本数が多い11番のりば(博多方面)と14番のりば(東京方面)

Sponsored Link

 

事業の概要

【JR西日本】:新たに5駅10のりばにホーム柵を設置します

【JR西日本】:~駅のホームの安全性向上にむけて~広島駅14番のりば、新今宮駅1番のりばの可動式ホーム柵を使用開始します。(PDF形式 320キロバイト)

(上記公式資料より)

 

設置完了!稼働を待つ14番のりば

その14番のりばの状況です。

 

 

すでにユニットの設置はすべて完了しており、稼働を待つばかりの状態となっております。
早かったですね。

 

博多方。

稼働していないため、現在は列車がいないのに開いた状態になっています。気をつけましょう。

 

近くでこれらの装置も見つけました。

 

1枚目は可動式ホーム柵の開閉を示す知らせ灯、2枚目は扉付近をモニターするためのカメラです。

14番のりば(東京方面)の可動式ホーム柵は2021年7月6日から供用を開始する予定です。

 

 

未設置の12番、13番のりばの今後

少し前ですが、このようなものを見つけました。

 

ホーム中央に設置してある集中管理盤あたりです。
画像奥の14番のりばを監視できるようモニターが設置されているのですが、
その支持器具は13番のりば側にもモニターを設置できる構造となっています。

さらに分電盤の表示を見てみると、可動式ホーム柵は設置されていないはずの13番のりば用の制御盤もすでに存在していることがわかります。
(現在工事が完了したのは、博多方面の11番のりばと、東京方面の14番のりばのみ。)

 

時期は未定なのでしょうが、将来的には未設置の12番のりば、13番のりばにも設置できるよう準備工事がなされているようです。

 

11・12番のりばのホーム上にも同様のモニター設置器具がありました。
制御盤は見つけられず。

発着本数は比較的少ないというだけで、1時間に数本は止まりるので安全確保はホームの両側に設置されてこそです。

 

ということで新幹線ホームへの設置ももちろんですが、
日常的な利用者が多くそこまで広くない在来線ホームについても早期に設置をお願いしたいところです。
莫大な費用がかかるので、すぐにとは言いませんが、
アフターコロナで、2025年春の新駅ビル竣工の前後あたりには何らかの動きがあるといいなと思います。

JR西、ホームドア設置を加速 広島駅も対象に!

Sponsored Link

15 comments

  1. いのっち Reply

    在来線の設置は果たして実現するのでしょうか。
    広島の車両編成は固定化されてなく、2両から8両といろんなパターンがある。
    首都圏、関西圏のように両数が固定化していればわかるが、8両分設置されていても3両とかが到着した時、無駄があるのではないか?よくわかりませんが、一部のみ開閉するとか可能なのでしょうか。

    • どわいごろ@品川区

      全駅でホームドアが設置された東急ですが、東急大井町線は5両編成(各駅停車)と7両編成(急行)があるので、出来るハズです!
      5両編成の場合、自由が丘駅では7両編成の1両目と7両目は使わずに、真ん中に停まっています。

  2. どわいごろ@品川区 Reply

    出張や帰省でホームに立った時、「線路の向こうの窓が汚いのが嫌だなぁ」とずっと感じていました。
    新幹線で広島を訪れる方達が最初に広島で見る景色なので、もっと綺麗にして欲しい。
    例えば、上段の窓はそのままで、下段の窓は広島の観光案内にするとか。
    細かい説明書きはナシで、写真のみで。
    広島駅から郵便局への地下道の壁がそんな感じだったような…(しばらく広島駅に行ってないので今は違うかもしれませんが)。

    • eclipse

      これは東海道・山陽新幹線の駅全般に言えることですが、建設から最も時間の経っている新幹線の駅であるが故にどうにも古さが際立ってるんですよね。
      コロナ禍以前に日本を訪れていた外国人観光客はよく新幹線の技術力に驚いていたりしますが、その一方で新幹線に似つかわしくないホームを見てギャップを感じていた人も少なくないと思います(広島は新幹線で訪れる人が多いはずなので余計に…)
      例えば仙台駅など東北新幹線の駅は比較的古い割に綺麗に保たれていますし、広島駅もこれに倣ってせめて錆びついた壁や黄ばんだ窓くらいは美装化してほしいのですが…

    • サビオ

      おっしゃる通りです。
      少なくとも窓は拭けば綺麗になるので、掃除の意味で、たまには窓を拭いて欲しいですよね。

  3. ホームドア Reply

    在来線のホームドアも設置に弾みがつくかもしれませんね。
    設置は決定していますが、詳細はまだですね。
    前と違って、227系で統一されているので、
    その点は容易でしょうね。

    あとは芸備線が問題ですかね。
    新車両がやってくるのはなかなか厳しそう。
    廃止の話も出ているし、廃止される可能性のある区間が
    広島市より奥だとしても、廃止で短くなった区間のために
    新型車両を投入するかは微妙ですね。。
    いっその事廃止後は、可部線みたいにたとえば下深川まで
    電化して227系投入とかならないかなぁ。なんて思いました。

    • 山中ルンペン

      芸備線は短縮したうえで、広電が乗り入れるLRTというのが理想かもしれませんし、かつてそういう構想もあったようですが、新駅舎の構造ゆえ絶対にあり得ない話になってしまいました。芸備線だけが、昭和のまま止まっていますよね。

  4. 少し残念 Reply

    ホームドア、こんなに車両が隠れるものとは。。

    海外からのお客様や子供さんは少し残念な思いをされるのではと感じました
    (※通常の車両のみならず、キティ新幹線等のラッピング車両は尚更)

    安全の為なので致し方ないですが
    都会にあるような、透明なホームドアは無理だったのでしょうか

  5. 残念がる前に… Reply

    よく見て下さい、ドア部分はちゃんと透明じゃないですか、少し残念さんが言っている部分はドアの収納部のことじゃないですか?ここが透明になることは機構上有り得ないでしょう。

  6. 少し残念 Reply

    東京の収納部も透明なホームドアをイメージしていたので。。
    まあ、ないものねだりをしてもしょうがないですね

  7. BJ Reply

    結局、技術はもうどの国もほぼ変わらん じゃあ何で勝負するとなったらデザイン、見た目になる
    それで言うと駅自体や駅のホームや車のデザインは圧倒的に欧米のほうがオシャレ 広島駅も含め新幹線のホームなんか時代遅れの昭和感丸だし

    • 山中ルンペン

      本当そう思う。日本製が性能で世界一という時代ではない。
      クルマなんかは、完全に2世代くらい時代遅れなデザインばかり。
      マツダは健闘しているけど。

  8. タミー Reply

    揺るぎかけている新幹線の安全神話の為にも全ホームの柵取り付けを急いで欲しいと思います。

    日本の新幹線が世界一だと誇れることは、車両の性能が優れていることよりも、自動列車制御システム等の総合的な安全性の確保に基づく運営にあると言われています。

    ただ機能面だけでなく、見た目も大切で、近代的に見えるお化粧にも気を配るべきだとは私も思います。

    人間の視覚に訴える威力は絶大で、幾ら御託を並べてもビルの高さに圧倒されるのと同様に、小綺麗に維持管理されているイメージは大切です。

    広島は特に新幹線を利用して訪問される観光客やビジネス客の割合が極めて高いので特に広島駅新幹線ホームの美化にも努めていただきたいと思います。

少し残念 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。