長崎市役所新庁舎 2021.12 県下3番目の高層建築として建設中

2021年の年末に、九州は熊本・長崎に行ってきました。
新幹線開業を2022年秋に控え、長崎市内は玄関口である長崎駅を始め開発ラッシュとなっています。

今回紹介するのは老朽化した庁舎に代わり新築工事が行われている、長崎市役所新庁舎です。
地上19階、高さ約91mの高層建築になります。
この記事の前に、長崎県庁の新庁舎をご紹介しましたが、
市役所もほぼ同じ時期に建て替え計画が進められています。

2021年の年末に、九州は熊本・長崎に行ってきました。 新幹線開業を2022年秋に控え、駅本体と周辺の大型開発をご紹介しましたが、 今回は長崎駅からほど近く、長崎港に面する土地

 

その他、長崎の記事はこちら。

2021年の年末に九州を旅行してきました。すでに「JR熊本駅」と「サクラマチクマモト」の2つの記事を更新しています。 https://ab-hiroshima.com/20211
2021年の年末に、九州は熊本・長崎に行ってきました。前回紹介した長崎駅に続き、今回は長崎駅の西側に開業したMICE施設「出島メッセ長崎」を取り上げます。 https://ab-

 

 

【長崎市】:新庁舎建設事業 

色々と概要を並べるより動画を見ていただいた方が分かりやすいかと思います。
こちらもかなり大規模な庁舎となっており、高さは長崎県内で3番目の高さとなる約91mとなります。そのへんの政令市の市役所よりも高い…

 

断面図(上記長崎市資料『長崎市新庁舎建設実施設計説明書』より

 

現地の看板で、完成イメージを確認しましょう。

 

最新の市役所ということで、広く取られた1階には総合窓口が設けられるほか、
屋上広場も設けられ、長崎市街と長崎港を一望できるようです。

 

現地の看板です。

【長崎市役所新庁舎】

高さ ◆ 90.86m
階数 ◆ 地上19階・地下1階・塔屋1階
用途 ◆ 庁舎
構造 ◆ 鉄骨造一部鉄筋コンクリート造
免震構造
敷地面積 ◆ 6,710.30平方メートル
建築面積 ◆ 4,022.69平方メートル
延床面積 ◆ 51,717.66平方メートル
着工 ◆ 2019年7月16日
開業予定 ◆ 2022年度
設計 ◆ 山下設計
施工 ★ 清水・西海・長崎土建特定建設工事共同企業体
事業費 約264億円

★:現地看板、◆:公式資料
(最新の情報を採用)

 

 

東側から。

 

2022年度の完成を目指しているだけあり、躯体工事はかなり進んでいました。
写真の12月の時点で高さは9割くらいまで到達しています。

 

高さもさることながら、幅、胴回りが非常に大きい。

ここだけ見ると霞が関かどこかの庁舎にも見えますね。

 

内部にはコンクリートのブロックが確認できます。

柱や梁の大部分は、プレキャスト工法で施工が行われているようです。

 

高層部分のファサードは長方形の格子状になっており、交互に木材のパネルがあしらわれるようです。

 

 

長崎市役所新庁舎は、2022年度の完成予定です。

4 comments

  1. むーばす Reply

    長崎市は当地(高松市)と人口がほぼ同じなのですが、
    新庁舎は大きいですね。びっくりしました。

    長崎県庁舎とほぼ同じ広さ。昨年、完成の岐阜市役所
    よりも大きいです。その岐阜市では現在県庁舎を新築。
    こちらは広島県庁舎並みの広さを誇り、地上21階建て。
    もし広島県庁舎が建て替えをしたならば、こんな庁舎
    かなあと勝手に思っております。
    https://www.pref.gifu.lg.jp/page/15842.html

    最近の新庁舎は敷地内を市民県民のために開放して、
    開かれた役所のイメージを持たせているのと、旧庁舎
    の跡地にも魅力的な施設を配置しているようで、長崎
    の庁舎跡地の利用計画にも興味があります。

  2. デベロッパー Reply

    なんとも立派な新庁舎ですね。個人的な意見とすれば
    市役所や県庁などの庁舎は、ここまでのものは必要ないかと思っています。
    東京都の豊島区役所みたいに、官民連携した新庁舎ならありかと…。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      地震で地元の自治体の役所がいくつも壊れて役所の業務にものすごく支障が出たのを見てきてると、災害時の拠点にもなる役所の建て替えは必要かなと。
      それでなくとも長崎市役所は老朽化が進んでたし、長崎市は平地が少ないし(市役所の敷地もよその所の半分しかない)。

  3. スラサン Reply

    役所は放っておいてもなにかしらの用事で人が訪れますから全国の地方都市で魅力を持った役所を新設しそれを中心とした街開発、周辺の賑わいづくりがトレンドになってますね。
    広島市の場合は政令指定都市でそれぞれ区役所があるのでなかなか役所から賑わいをっては厳しそうです。

    仮に広島県庁を賑わいの場に建て替えたとしても誰も行かないと思います。そもそも普通県庁に用事がないですしパセーラですら立地が悪いと言われてるのが現実です。たかが数十メートルと思いますが人流誘導を意識した街開発って難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。